Iwao Dev

気付いたことをメモしています.

この画面は、簡易表示です

メモ

VPN と AiProtection

ちょっと使えると思ったのでメモ.
家の中でスマートフォンなどを使用する時は,AiProtection が効くのでリスクを軽減できる.

外でスマートフォンを使用する時にこの辺りの不安が残っていた.


先日 VPN をいろいろ試していて,あまり用途はないと思っていたが…
VPN で接続
外から VPN で接続して wrs21.winshipway.com にアクセスすると,
VPN 経由で AiProtection
LAN 内からアクセスした時と表示は異なるみたいだが,ちゃんとガードはかかっている.
LAN からの AiProtection

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


AiProtection が効かない?

先日,スマートフォンから次の所から wrs21.winshipway.com などにアクセスすると,
ウイルスバスターCorp. 11.0, XG のWebレピュテーション機能テスト方法
Web評価が動作していない
LAN 内の PC などからは正しく動作している.


暫くわからなかったが,
原因はスマートフォンで使用していたブラウザの設定?だった.
Chrome を使用していて,その中の設定の「データセーバー」が影響していた.
Chrome データセーバー
「データセーバー」を「OFF」にして対応.

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


Joomla! カテゴリの並び替え

Joomla! の「記事」は WP の「投稿」と同じ様なものと考えて良さそう.
「記事」を幾つか追加.また,分類するために「カテゴリ」も追加.
今まで最初からある「Uncategorised」のみだったので気付かなかったが,追加したカテゴリが下に表示される.
「記事」-「カテゴリ」の一覧で,先頭列の「ドットが縦に 3 つ並んでいる所」がドラッグできる.
Joomla! カテゴリ一覧での並び替え
https://itl.mydns.jp/joomla/


わかりやすく書かれているページを見つけたので…
Joomla 3.0の記事順序を変更するには

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


ASUS ルータで OpenVPN 設定

先日 ASUS RT-AC86U に VPN 設定をしようと思い,次の所を参考に設定してみました.
[VPN] OpenVPNサーバーの設定方法
ASUSの無線ルーターでOPEN VPNを設定する方法
ASUS RT-AC86U OpenVPN 設定
ルータが持っている DDNS 機能は使用していません.と言うか私の環境ではうまく利用できないみたいです.
回線が au ひかりで,2 重ルータになっているためではないかと思います.
回避策があるのかもしれませんが,他の方法で困っていないので調べていません.
DDNS 機能は,Synology NAS の機能と,MyDNS を利用しています.


クライアントは Android なので,OpenVPN Connect を利用しました.
「OpenVPN 設定をファイル…」でエクスポートした client.ovpn を Android に移します.
私はメールに添付して,Android に送ってます.
OpenVPN Connect で ovpn のインポート
LAN 内で接続すると接続は可能なのですが,外から接続すると接続できません.
その状態で進まないでそのままとなってました.


私の環境には Synology NAS があるので,それで VPN サーバとして動作可能なことは知っていました.
ルータでうまくないので NAS での設定を調べていると,解決のためのヒントがありました.
Synology DS218j で VPN を構築する
AC86U でエクスポートした ovpn をメモ帳などで開いて,初めの方にある IP アドレス部分を書換えました.
私の環境は 2 重ルータとなっている関係で,192.168.x.x の様になってました.
これをグローバル IP アドレスに書換えました.お使いの環境によっては DDNS を指定してください.
これで外から接続可能になったみたいです.
確認方法が不明ですが Android で外からアクセスした時,IP が変わることは確認しました.


こちらで IP アドレスなどを確認できます.

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


WordPress でエラーが表示される

自分のブログを見ているとエラーが…
Warning: mysqli_query(): (HY000/14): Can’t change size of file (Errcode: 28 “No space left on device”) in /…/wp-db.php on line 1924 Warning: mysqli_query(): (HY000/1021): Disk full (/tmp/#sql_27c2_0.MAI); waiting for someone to free some space… (errno: 28 “No space left on device”) in /…/wp-db.php on line 1924
wordpress disk full /tmp
原因は,画像変換で /tmp 以下を使用していて,70 MB 位のファイルが幾つも存在する様になってしまっていた.

Iwao@DS116:~/gcc_test/Test/t_linux/call_im$ ./a.out ~/gcc_test/Test/gons_to/data/dib/IMG_20180624_185921.vr.jpg
Iwao@DS116:~/gcc_test/Test/t_linux/call_im$ ./a.out ~/gcc_test/Test/gons_to/data/dib/IMG_20180624_185921.vr.jpg
Iwao@DS116:~/gcc_test/Test/t_linux/call_im$ ./a.out ~/gcc_test/Test/gons_to/data/dib/IMG_20180624_185921.vr.jpg
convert: ImproperImageHeader `/tmp/Iwao/i_Tools.tmp/20190201/20190201/IMG_20180624_185921.vr.jpg.004.bmp' @ error/bmp.c/ReadBMPImage/590.
convert: NoImagesDefined `/tmp/Iwao/i_Tools.tmp/20190201/20190201/IMG_20180624_185921.vr.001.jpg' @ error/convert.c/ConvertImageCommand/3258.
Iwao@DS116:~/gcc_test/Test/t_linux/call_im$ df
Filesystem      1K-blocks      Used  Available Use% Mounted on
/dev/sda1         2385592    946808    1320000  42% /
none               513436         0     513436   0% /dev
/tmp               515324    515320          4 100% /tmp
/run               515324      3312     512012   1% /run
/dev/shm           515324         4     515320   1% /dev/shm
none                    4         0          4   0% /sys/fs/cgroup
/dev/sda3      2879506904 518855752 2360532368  19% /volume1
Iwao@DS116:~/gcc_test/Test/t_linux/call_im$

rm -r /tmp/Iwao/i_Tools.tmp/20190201/* とすることで一先ず対応.
デバッグ用にファイルを残していることもあるが,コードとしてどの様に対応するか検討が必要.

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


Linux 上での画像情報の表示

先日 Linux 上での zip などを調べていて見つけた convert など.
その中の,画像情報を表示する identify .

pi@raspberrypi:~ $ identify 2019-01-29-234500_1360x768_scrot.png 
2019-01-29-234500_1360x768_scrot.png PNG 1360x768 1360x768+0+0 8-bit sRGB 338KB 0.000u 0:00.010
pi@raspberrypi:~ $ 

identify -format  ... ....png
コマンドオプションに -verbose を指定する方法はいろいろな所に書かれているが,欲しかったのは限られた情報.
例えば「幅」や「高さ」,「色数」など.
identify -help とすると,-format “string” と言うのがあった.
例えば -format “%w\n%h\n” と指定すると,幅と高さを 2 行に表示できる.

pi@raspberrypi:~ $ identify -format "%w\n%h\n"  2019-01-29-234500_1360x768_scrot.png 
1360
768
pi@raspberrypi:~ $ 
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


コンパイルエラー C2664

次の様になっている _UNICODE のプロジェクトでエラー.
//#include “messbar.hxx”
#include “i_dib_bg.hxx”
#include “itls_tmp.hxx”

--------------------構成: Tc_i_DIB - Win32 Release--------------------
コンパイル中...
Tc_i_DIB.cpp
\\DevS\Documents\Develop\_.SRC\__CPR_\_s_func.hxx(71) : error C2664: 'wcscpy' : 1 番目の引数を 'char *' から 'unsigned short *' に変換できません。 (新しい機能 ; ヘルプを参照)
        指示された型は関連がありません; 変換には reinterpret_cast、 C スタイル キャストまたは関数スタイルのキャストが必要です。
\\DevS\Documents\Develop\_.SRC\__CPR_\_s_func.hxx(72) : error C2664: 'wcslen' : 1 番目の引数を 'const char *' から 'const unsigned short *' に変換できません。 (新しい機能 ; ヘルプを参照)
        指示された型は関連がありません; 変換には reinterpret_cast、 C スタイル キャストまたは関数スタイルのキャストが必要です。
\\DevS\Documents\Develop\_.SRC\__CPR_\_s_func.hxx(88) : error C2664: 'wcsncpy' : 1 番目の引数を 'char *' から 'unsigned short *' に変換できません。 (新しい機能 ; ヘルプを参照)
        指示された型は関連がありません; 変換には reinterpret_cast、 C スタイル キャストまたは関数スタイルのキャストが必要です。
\\DevS\Documents\Develop\_.SRC\__CPR_\_s_func.hxx(105) : error C2664: 'wcscat' : 1 番目の引数を 'char *' から 'unsigned short *' に変換できません。 (新しい機能 ; ヘルプを参照)
        指示された型は関連がありません; 変換には reinterpret_cast、 C スタイル キャストまたは関数スタイルのキャストが必要です。
\\DevS\Documents\Develop\_.SRC\__CPR_\_s_func.hxx(106) : error C2664: 'wcslen' : 1 番目の引数を 'const char *' から 'const unsigned short *' に変換できません。 (新しい機能 ; ヘルプを参照)
        指示された型は関連がありません; 変換には reinterpret_cast、 C スタイル キャストまたは関数スタイルのキャストが必要です。
\\DevS\Documents\Develop\_.SRC\__CPR_\_s_func.hxx(106) : error C2664: 'wcslen' : 1 番目の引数を 'char *' から 'const unsigned short *' に変換できません。 (新しい機能 ; ヘルプを参照)
        指示された型は関連がありません; 変換には reinterpret_cast、 C スタイル キャストまたは関数スタイルのキャストが必要です。
\\DevS\Documents\Develop\_.SRC\__CPR_\_s_func.hxx(127) : error C2664: 'wcsncat' : 1 番目の引数を 'char *' から 'unsigned short *' に変換できません。 (新しい機能 ; ヘルプを参照)
        指示された型は関連がありません; 変換には reinterpret_cast、 C スタイル キャストまたは関数スタイルのキャストが必要です。
\\DevS\Documents\Develop\_.SRC\__CPR_\_s_func.hxx(128) : error C2664: 'wcslen' : 1 番目の引数を 'const char *' から 'const unsigned short *' に変換できません。 (新しい機能 ; ヘルプを参照)
        指示された型は関連がありません; 変換には reinterpret_cast、 C スタイル キャストまたは関数スタイルのキャストが必要です。
\\DevS\Documents\Develop\_.SRC\__CPR_\_s_func.hxx(128) : error C2664: 'wcslen' : 1 番目の引数を 'char *' から 'const unsigned short *' に変換できません。 (新しい機能 ; ヘルプを参照)
        指示された型は関連がありません; 変換には reinterpret_cast、 C スタイル キャストまたは関数スタイルのキャストが必要です。
\\DevS\Documents\Develop\_.SRC\__CPR_\_s_func.hxx(171) : error C2664: '_wcslwr' : 1 番目の引数を 'char *' から 'unsigned short *' に変換できません。 (新しい機能 ; ヘルプを参照)
        指示された型は関連がありません; 変換には reinterpret_cast、 C スタイル キャストまたは関数スタイルのキャストが必要です。
\\DevS\Documents\Develop\_.SRC\__CPR_\_s_func.hxx(186) : error C2664: '_wcsupr' : 1 番目の引数を 'char *' から 'unsigned short *' に変換できません。 (新しい機能 ; ヘルプを参照)
        指示された型は関連がありません; 変換には reinterpret_cast、 C スタイル キャストまたは関数スタイルのキャストが必要です。
\\DevS\Documents\Develop\_.SRC\__CPR_\_s_func.hxx(211) : error C2664: '_wgetenv' : 1 番目の引数を 'const char *' から 'const unsigned short *' に変換できません。 (新しい機能 ; ヘルプを参照)
        指示された型は関連がありません; 変換には reinterpret_cast、 C スタイル キャストまたは関数スタイルのキャストが必要です。
\\DevS\Documents\Develop\_.SRC\__CPR_\_s_func.hxx(235) : error C2664: '_wcreat' : 1 番目の引数を 'const char *' から 'const unsigned short *' に変換できません。 (新しい機能 ; ヘルプを参照)
        指示された型は関連がありません; 変換には reinterpret_cast、 C スタイル キャストまたは関数スタイルのキャストが必要です。
\\DevS\Documents\Develop\_.SRC\__CPR_\_s_func.hxx(259) : error C2664: '_wfopen' : 1 番目の引数を 'const char *' から 'const unsigned short *' に変換できません。 (新しい機能 ; ヘルプを参照)
        指示された型は関連がありません; 変換には reinterpret_cast、 C スタイル キャストまたは関数スタイルのキャストが必要です。
\\DevS\Documents\Develop\_.SRC\__CPR_\ttox.hxx(32) : error C2664: 'wcstoul' : 1 番目の引数を 'const char *' から 'const unsigned short *' に変換できません。 (新しい機能 ; ヘルプを参照)
        指示された型は関連がありません; 変換には reinterpret_cast、 C スタイル キャストまたは関数スタイルのキャストが必要です。
\\DevS\Documents\Develop\_.SRC\__CPR_\ttox.hxx(32) : fatal error C1903: 直前のエラーを修復できません; コンパイルを中止します。
cl.exe の実行エラー

Tc_i_DIB.exe - エラー 16、警告 0

_MBCS にすると OK .
また,コメントにした “messbar.hxx” のインクルードを外すと OK .
::DIB_resize_bg の実行結果


2019/01/31
原因は,_UNICODE が定義されていて UNICODE が定義されていないことによるもの.
Windows.h をインクルードする前に両方が定義されている必要がある.
今回は自前の def_bmp.hxx の先頭に,i_define.hxx をインクルードすることで対応.
i_define.hxx 内では,次の様にしている.

//	(VS8)\VC\AtlMFC\Include\AfxV_W32.h 
#ifdef			_MSC_VER
	#ifdef		_UNICODE
		#ifndef	 UNICODE
		#define	 UNICODE		// UNICODE is used by Windows headers
		#endif
	#endif
	#ifdef		 UNICODE
		#ifndef	_UNICODE
		#define	_UNICODE		// _UNICODE is used by C-runtime/MFC headers
		#endif
	#endif
#endif
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


Linux での zip コマンド

先日から,zip 関連のコマンドの動作を調べている.
それで困っているのが,あるフォルダ以下を指定する方法.
例えば ~/Desktop/ 直下のファイルを指定する時,パスの home/pi/Desktop/ の部分を含めたくない.

pi@raspberrypi:~/Desktop $ ls
bak  myweb  scratch1_20190107.sb  scratch2_20181231.sb2  test_c  三角形.py  正方形.py
pi@raspberrypi:~/Desktop $ zip /tmp/pi/aaa.zip  *
  adding: bak/ (stored 0%)
  adding: myweb/ (stored 0%)
  adding: scratch1_20190107.sb (deflated 39%)
  adding: scratch2_20181231.sb2 (deflated 30%)
  adding: test_c/ (stored 0%)
  adding: 三角形.py (deflated 17%)
  adding: 正方形.py (deflated 16%)
pi@raspberrypi:~/Desktop $ zip /tmp/pi/aa.zip  ~/Desktop/*
  adding: home/pi/Desktop/bak/ (stored 0%)
  adding: home/pi/Desktop/myweb/ (stored 0%)
  adding: home/pi/Desktop/scratch1_20190107.sb (deflated 39%)
  adding: home/pi/Desktop/scratch2_20181231.sb2 (deflated 30%)
  adding: home/pi/Desktop/test_c/ (stored 0%)
  adding: home/pi/Desktop/三角形.py (deflated 17%)
  adding: home/pi/Desktop/正方形.py (deflated 16%)
pi@raspberrypi:~/Desktop $ unzip /tmp/pi/aaa.zip -l
Archive:  /tmp/pi/aaa.zip
caution: filename not matched:  -l
pi@raspberrypi:~/Desktop $ unzip -l /tmp/pi/aaa.zip 
Archive:  /tmp/pi/aaa.zip
  Length      Date    Time    Name
---------  ---------- -----   ----
        0  2019-01-09 15:02   bak/
        0  2019-01-10 21:44   myweb/
    75455  2019-01-08 00:13   scratch1_20190107.sb
    69629  2019-01-08 00:13   scratch2_20181231.sb2
        0  2019-01-16 16:40   test_c/
      100  2019-01-04 15:13   三角形.py
       99  2019-01-04 15:11   正方形.py
---------                     -------
   145283                     7 files
pi@raspberrypi:~/Desktop $ unzip -l /tmp/pi/aa.zip 
Archive:  /tmp/pi/aa.zip
  Length      Date    Time    Name
---------  ---------- -----   ----
        0  2019-01-09 15:02   home/pi/Desktop/bak/
        0  2019-01-10 21:44   home/pi/Desktop/myweb/
    75455  2019-01-08 00:13   home/pi/Desktop/scratch1_20190107.sb
    69629  2019-01-08 00:13   home/pi/Desktop/scratch2_20181231.sb2
        0  2019-01-16 16:40   home/pi/Desktop/test_c/
      100  2019-01-04 15:13   home/pi/Desktop/三角形.py
       99  2019-01-04 15:11   home/pi/Desktop/正方形.py
---------                     -------
   145283                     7 files
pi@raspberrypi:~/Desktop $ 


Synology NAS の 7z だと,ルートから指定?すれば省かれるっぽい.

Iwao@DS116:~/gcc_test/Test/T_zip/zip$ 7z a aa.zip t_call_z/*
Scanning

Creating archive aa.zip

Total: 652420
Compressing  t_call_z/a.out
Compressing  t_call_z/bak/a.out
Compressing  t_call_z/bak/l7z.out
Compressing  t_call_z/bak/t_call_z.BAK
Compressing  t_call_z/bak/t_call_z.cpp
Compressing  t_call_z/bak/t_call_z.dsp
Compressing  t_call_z/bak/zip.out
Compressing  t_call_z/t_call_z.cpp

Everything is Ok
Iwao@DS116:~/gcc_test/Test/T_zip/zip$ 7z a aaa.zip ~/gcc_test/Test/T_zip/zip/t_call_z/*
Scanning

Creating archive aaa.zip

Total: 652420
Compressing  a.out
Compressing  bak/a.out
Compressing  bak/l7z.out
Compressing  bak/t_call_z.BAK
Compressing  bak/t_call_z.cpp
Compressing  bak/t_call_z.dsp
Compressing  bak/zip.out
Compressing  t_call_z.cpp

Everything is Ok
Iwao@DS116:~/gcc_test/Test/T_zip/zip$ 7z l aa.zip

Listing archive: aa.zip

--
Path = aa.zip
Type = zip
Physical Size = 187879

   Date      Time    Attr         Size   Compressed  Name
------------------- ----- ------------ ------------  ------------------------
2019-01-22 11:02:30 .....       161544        46349  t_call_z/a.out
2019-01-22 09:38:18 D....            0            0  t_call_z/bak
2019-01-21 16:33:02 .....       158988        45396  t_call_z/bak/a.out
2019-01-21 16:18:56 .....       158628        45292  t_call_z/bak/l7z.out
2019-01-21 15:15:12 .....         2325          815  t_call_z/bak/t_call_z.BAK
2019-01-21 16:31:56 .....         2802          962  t_call_z/bak/t_call_z.cpp
2019-01-21 14:02:06 .....         4227         1141  t_call_z/bak/t_call_z.dsp
2019-01-21 15:44:20 .....       158656        45303  t_call_z/bak/zip.out
2019-01-22 11:01:32 .....         4569         1167  t_call_z/t_call_z.cpp
2019-01-22 14:41:22 D....            0            0  t_call_z/tmp
------------------- ----- ------------ ------------  ------------------------
                                651739       186425  8 files, 2 folders
Iwao@DS116:~/gcc_test/Test/T_zip/zip$ 7z l aaa.zip

Listing archive: aaa.zip

--
Path = aaa.zip
Type = zip
Physical Size = 187609

   Date      Time    Attr         Size   Compressed  Name
------------------- ----- ------------ ------------  ------------------------
2019-01-22 11:02:30 .....       161544        46349  a.out
2019-01-22 09:38:18 D....            0            0  bak
2019-01-21 16:33:02 .....       158988        45396  bak/a.out
2019-01-21 16:18:56 .....       158628        45292  bak/l7z.out
2019-01-21 15:15:12 .....         2325          815  bak/t_call_z.BAK
2019-01-21 16:31:56 .....         2802          962  bak/t_call_z.cpp
2019-01-21 14:02:06 .....         4227         1141  bak/t_call_z.dsp
2019-01-21 15:44:20 .....       158656        45303  bak/zip.out
2019-01-22 11:01:32 .....         4569         1167  t_call_z.cpp
2019-01-22 14:41:22 D....            0            0  tmp
------------------- ----- ------------ ------------  ------------------------
                                651739       186425  8 files, 2 folders
Iwao@DS116:~/gcc_test/Test/T_zip/zip$

Synology NAS 7z コマンド


bool	linux_zip_create	(LPCTSTR zip_name,LPCTSTR zip_root)
{
	{
		tstring	cmd_psd = _T("pushd ") + tstring(zip_root) ;
		_tsystem(cmd_psd.c_str()) ;
		}
	{
		tstring	l_z_name = zip_name ;
		tstring	l7z_name = ::Path_ChangeExt(l_z_name,_T("_7.zip")) ;
		tstring	root_zip = _T("*") ;
		tstring	root_7z_ = tstring(zip_root) + _T("/*") ;
		tstring	cmd_zip = l_cmd_zip _T("   ") +	l_z_name + _T(" -r ") + root_zip ;  // zip  zip_name -r zip_root
		tstring	cmd_7z_ = l_cmd_7z_ _T(" a ") +	l7z_name + _T("    ") + root_7z_ ;  // 7z a zip_name    zip_root
		if (which(l_cmd_zip)) {	_tsystem(cmd_zip.c_str()) ;	}
		if (which(l_cmd_7z_)) {	_tsystem(cmd_7z_.c_str()) ;	}
		_tsystem(l_cmd_popd) ;
		if (which(l_cmd_zip)) {	return	true ;	}
		if (which(l_cmd_7z_)) {	return	true ;	}
		}
	return	false ;
	}

pushd で,カレントを動かすことにより対応.

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


Synology NAS /tmp の空き容量

次の様に /tmp 以下に zip を作成していたら,エラー(No space left on device)に.

Iwao@DS116:/tmp/Iwao/i_Tools.tmp/20190121/tst$ zip /tmp/Iwao/i_Tools.tmp/20190121/tst/zzzzzz.zip -r /volume1/homes/Iwao/gcc_test/Test/T_zip/zip/t_call_z/
  adding: volume1/homes/Iwao/gcc_test/Test/T_zip/zip/t_call_z/ (stored 0%)
  adding: volume1/homes/Iwao/gcc_test/Test/T_zip/zip/t_call_z/a.out (deflated 71%)
  adding: volume1/homes/Iwao/gcc_test/Test/T_zip/zip/t_call_z/l7z.out (deflated 71%)
  adding: volume1/homes/Iwao/gcc_test/Test/T_zip/zip/t_call_z/zip.out (deflated 71%)
  adding: volume1/homes/Iwao/gcc_test/Test/T_zip/zip/t_call_z/bak/ (stored 0%)
  adding: volume1/homes/Iwao/gcc_test/Test/T_zip/zip/t_call_z/bak/t_call_z.dsp (deflated 73%)
  adding: volume1/homes/Iwao/gcc_test/Test/T_zip/zip/t_call_z/bak/t_call_z.BAK (deflated 65%)
  adding: volume1/homes/Iwao/gcc_test/Test/T_zip/zip/t_call_z/t_call_z.cpp (deflated 65%)
  adding: volume1/homes/Iwao/gcc_test/Test/T_zip/zip/t_call_z/tmp/ (stored 0%)
  adding: volume1/homes/Iwao/gcc_test/Test/T_zip/zip/t_call_z/tmp/tst_.zip.000._7.zip (stored 0%)
  adding: volume1/homes/Iwao/gcc_test/Test/T_zip/zip/t_call_z/tmp/tst_.zip_.000.zip (stored 0%)
  adding: volume1/homes/Iwao/gcc_test/Test/T_zip/zip/t_call_z/tmp/tst_.zip_.001.zip7.zip (stored 0%)
  adding: volume1/homes/Iwao/gcc_test/Test/T_zip/zip/t_call_z/tmp/t_call_z.001.zip
zip I/O error: No space left on device
zip error: Output file write failure (write error on zip file)
Iwao@DS116:/tmp/Iwao/i_Tools.tmp/20190121/tst$

空き容量を表示する df コマンドで確認すると,

Iwao@DS116:/tmp/Iwao/i_Tools.tmp/20190121/tst$ df -h
Filesystem      Size  Used Avail Use% Mounted on
/dev/sda1       2.3G  920M  1.3G  42% /
none            502M     0  502M   0% /dev
/tmp            504M  501M  2.7M 100% /tmp
/run            504M  4.9M  499M   1% /run
/dev/shm        504M  4.0K  504M   1% /dev/shm
none            4.0K     0  4.0K   0% /sys/fs/cgroup
/dev/sda3       2.7T  495G  2.2T  19% /volume1
Iwao@DS116:/tmp/Iwao/i_Tools.tmp/20190121/tst$

確かに空いていない.
NAS を再起動して対応.
DS116 ログイン画面

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


Synology NAS で zip , unzip , 7z

以前調べた Synology NAS 上での zip ファイルの扱い.
今まで 3mfamf などは Windows 環境のみ(i_Zip.hxx)の対応としていた.


作成 展開
zip , unzip zip zip_name -r zip_root unzip -d out_dir zip_path
7z 7z a zip_name zip_root/* 7z x zip_path -oout_dir

7z の作成時の a は add .つまり zip が存在すると,それに追加になるみたい.


もう一つ見つけたのは,convert コマンド.
Synology NAS ,Raspberry Pi 共に可能.
Synology NAS ではダメだが,display コマンドで画像を表示できる.
Image Magick display


2019/01/18
Raspberry Pi のファイルマネージャの起動.
コンソールで pcmanfm
“pcmanfm /tmp/” とするとそこから開ける.

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ



    top

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。