Iwao Dev

気付いたことをメモしています.

この画面は、簡易表示です

「お名前.com」の設定

先日申し込んだ「お名前.com」の設定のメモ.

やはり全体的にわかり辛い.
ログインした時のホップアップも邪魔.
欲しい情報の検索をかけても help.onamae.com が上位に表示されてしまう.
またその内容(特に画像)が古いものが多い気がする.


メールが多すぎるので「お知らせメールの受信」を「配信なし」に設定.
画面右上の「お名前ID:?????」の所をクリックして「会員情報の確認/変更」に入り,その画面の下の方で設定.
whois 情報は申込時のデフォルト(WHOIS情報公開代行)のまま.


DNS の設定へ入る方法がわかり辛かった.
お名前.com 「DSN設定」
間違って「お申込み」のリンクの方を選んでしまうとカード情報の入力になる.
やりたかったのは「次へ」を押すとその画面が切り替わり表示される.
その中の「DNSレコード設定を利用する」の「設定する」をクリック.
お名前.com DNSレコードの設定
Aレコード」の方はうまくいったが,「AAAAレコード」の方はどこかの設定が悪いみたいでうまくいかない.


2021/02/22
Search Console の「DNS レコードでのドメイン所有権の確認」.
「以下の … DNS 設定にコピーします」を「コピー」.
お名前.com 「DNS レコードによる所有権の確認」の設定
「Value」の所に「貼り付け」.
「確認画面へ進む」,「設定する」で設定.
「Search Console」に戻り,「DNS レコードでのドメイン所有権の確認」の「確認」.
10 分程度で反映された.


2021/02/23
IPv6 関係で「DNSレコード設定」はそれ(AAAAレコード)で良かったみたい.
LAN 内では 3 つの NAS それぞれにアクセスできるようになった.
外からは,ルータの設定などがまだ足りないみたいでうまくアクセスできていない.

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。


CMutex の使用でデッドロック?

何年も前(2015/11?)からなのかもしれないが,
今の PC になってから作成した exe が起動時やサムネイルの表示などで停止する現象が時々発生している.
「ファイル更新監視」が停止
発生する頻度が低いのと,現象が絞り切れていなかったのでそのままになっていた.


今日,デバッグしていると exe が起動しない.
その時までに起動済みのものは動作しているが,止まってしまうものもあり.
以前この現象が発生した時は再起動することで回避したが,今回はもう少し調べてみることにした.


デバッガで追いかけると CMutex の Lock(INFINITE) で戻って来ない
CMutex Lock(INFINITE) で戻って来ない
使用している所は次の様な感じ.

{
	_MutexS_  mt(FALSE,_T("DocIB::GetBitmap")) ;
	MutexS    m(&mt) ;
	{
	//	共有のリソースに対する操作
		}
	}

通常の動作では Unlock されないことがある様には思えないが…
デバッガを使っていて Lock 中に exe を強制終了してしまったか?

_MutexS_	UseGdiPlus::ME(FALSE,_T("UseGdiPlus::GP_Token")) ;

{
	MutexS	me(&ME) ;
	if (IsInitialized())	{
		//	...
		}
	//	..
	}

いい修正方法が思い浮かばないので,とりあえずメモ.


2021/02/19
その後いろいろと検索して調べたが,通常の動作ではロックされたままとなることはなさそう.
https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/standard/threading/mutexes


表示されてはないが起動したままの exe があるかと思い,タスクバーを見たが特になさそう.
昨日,わかっているものの幾つかは「タスクの終了」で終わらせている.
そうなるとロックされている Mutex は,自前のシェルエクステンションと思われる.
「タスクバー」に表示されている「エクスプローラ」は終了させたが,まだ誰かがロックしている.
画面には表示されていない explorer.exe が幾つかか存在したので,すべて終わらせた.
これでロックされた Mutex は解放されたみたい.


今度は,デバッガを使用してうまく起動しなかった exe をいろいろ試すことに.
デバッガで Lock した直後にブレイクポイントを設定して停止.
当然であるが他の exe を起動すると Lock の所で止まってしまう.
デバッガで Unlock の後まで実行すると,他の exe も止まっていた所から動き出す.


デバッガで Lock した直後に停止させて,他の exe を起動.
デバッガで「デバッガの停止」してみる(Unlock していない)と,他の exe が動き出す.


これらの動作を見ると,使い方としてはそれ程間違ってはなさそう.
コードを追いかける限りでは,「マズい」所がわからない.
複数のプロセスから呼ばれた時に意図しないタイミングとなってしまう所があるのか?
ある程度はっきりしたのは,自前のシェルエクステンションの GDIPlus 関係の時の Lock で止まっていること.

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。


ドキュメント付きの起動で抜ける?

個人的なコートでのメモです.


普通に exe を起動してドキュメントを開くのは問題ない.
ドキュメント付きで起動すると,ウィンドウが表示されて,ドキュメントを読込み後終了してしまっている.
コマンドライン引数の設定
デバッガで追いかけると,ProcessShellCommand の呼び出しで FALSE となっている.
ProcessShellCommand の結果が FALSE
原因は,ドキュメントの読込み後にアプリケーションクラスにアクセスしている所で初期化が済んでないため.
初期化のコード(RcntFM)を CCommandLineInfo の前にして対応.

	// メイン MDI フレーム ウィンドウを作成
	CMainFrame* pMainFrame = new CMainFrame;
	if (!pMainFrame->LoadFrame(IDR_MAINFRAME))
		return FALSE;
	m_pMainWnd = pMainFrame;
	// ドラッグ/ドロップ オープンを許可します
	m_pMainWnd->DragAcceptFiles();
	{
		RcntFM.Read() ;
		RcntFM.SetStartID(ID_RECENT_FILE_00) ;
		}
	// DDE、file open など標準のシェル コマンドのコマンドラインを解析します。
	CCommandLineInfo cmdInfo;
	ParseCommandLine(cmdInfo);
	if (cmdInfo.m_nShellCommand == CCommandLineInfo::FileNew) {
		cmdInfo.m_nShellCommand = CCommandLineInfo::FileNothing ;
		}
	// コマンドラインでディスパッチ コマンドを指定します。
	if (!ProcessShellCommand(cmdInfo))
		return FALSE;

これをやっていて困ったのが,ソースのタイル表示.
VC 2019 タイル表示
VS 2019 ではうまく動作するが,2017 など他のものではエラーになってしまう.
VC 2015 タイル表示でアプリケーションエラー

---------------------------
GLSm140: devenv.exe - アプリケーション エラー
---------------------------
0x000000006359C044 の命令が 0x0000000000000000 のメモリを参照しました。メモリが read になることはできませんでした。
プログラムを終了するには [OK] をクリックしてください
プログラムをデバッグするには [キャンセル] をクリックしてください
---------------------------
OK   キャンセル   
---------------------------
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。


QNAP ローカルマスターブラウザ

QNAP NAS の QTS の設定状態をいろいろ見ていたら「ローカルマスターブラウザを有効にする 無効」が目についた.
ローカルマスターブラウザ 無効
先日も閉じた LAN 環境が遅くて使えないくらいになり,幾つかの機器の再起動で何とか今は落ち着いた状態.
DS116 Wi-Fi とルータ間かと思い,別のアクセスポイントをかませてみたが,これは関係なさそう.
TS253D で「ローカルマスターブラウザ」を「有効」にして様子見.
QNAP NAS 「ローカルマスターブラウザ」の設定


ASUSTOR NAS AS5202T の設定を見ると「ローカルマスターブラウザを有効にする」にチェックが入っていた.
AS5202T 「ローカルマスターブラウザ」の設定
こちらは無効に.

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。


QNAP NAS での写真管理

先日設定した Qfileスマートフォンの写真のバックアップ は可能になった.
が,その写真などを参照する時の使い勝手が良くない.
Qphoto とうまく連携できない?また Qphoto の動作もイマイチ?


QNAP 写真管理」で検索すると QuMagie というのがあった.
NAS に QuMagie と QuMagie Core を入れて,スマートフォンには QuMagie をインストール.
QNAP NAS AppCenter QuMagie
これで,他の NAS と似た様な使い勝手になった.
Moto g8 power lite で g5 の写真
QuMagie の「アルバム」-「場所」.
QuMagie 「アルバム」-「場所」
「モノ」.
QuMagie 「モノ」
QuMagie 「モノ」

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。


QNAP NAS で写真のバックアップ

以前調べてわからなかった,スマートフォンの写真などの QNAP NAS へのバックアップ.
Synology NAS や ASUSTOR NAS ではそれぞれ専用のアプリで簡単に設定できる.
Synology NAS Photo Station
ASUSTOR NAS Photo Gallery
QNAP NAS Photo Station


改めて調べてみると Qfile を使用するみたい.
次の所を参考にさせてもらった.
「Qfile」で画像データの自動転送 ~ スマートフォンの写真をNASで管理する方法
メニューから「自動アップロード」を選択.
メニューから「自動アップロード」
アップロードするデータとアップロード先などの指定.
アップロードデータとアップロード先の指定
「完了」でアップロードが開始される.
「完了」でアップロードが開始

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。


VC 12 LNK1104 , VC 14.2 LNK2019

VC 6 のプロジェクトを順に更新して,…

------ ビルド開始: プロジェクト:BChgN, 構成:Debug Win32 ------
BChgN.obj : warning LNK4075: /EDITANDCONTINUE は /OPT:LBR の指定によって無視されます。
LINK : fatal error LNK1104: ファイル 'mfc120d.lib' を開くことができません。
------ ビルド開始: プロジェクト:G3_CLS, 構成:Release Win32 ------
LINK : fatal error LNK1104: ファイル 'mfc120.lib' を開くことができません。
------ ビルド開始: プロジェクト:G3_CLS, 構成:Debug Win32 ------
G3_CLS.obj : warning LNK4075: /EDITANDCONTINUE は /OPT:LBR の指定によって無視されます。
LINK : fatal error LNK1104: ファイル 'mfc120d.lib' を開くことができません。
------ ビルド開始: プロジェクト:G3_toM, 構成:Debug Win32 ------
ComPrj01.obj : warning LNK4075: /EDITANDCONTINUE は /OPT:LBR の指定によって無視されます。
LINK : fatal error LNK1104: ファイル 'mfc120d.lib' を開くことができません。
------ ビルド開始: プロジェクト:ig3_toM, 構成:Release Win32 ------
LINK : fatal error LNK1104: ファイル 'mfc120.lib' を開くことができません。
------ ビルド開始: プロジェクト:ig3_toM, 構成:Debug Win32 ------
ComPrj01.obj : warning LNK4075: /EDITANDCONTINUE は /OPT:LBR の指定によって無視されます。
LINK : fatal error LNK1104: ファイル 'mfc120d.lib' を開くことができません。
========== ビルド: 0 正常終了、6 失敗、4 更新不要、0 スキップ ==========
ビルドを開始しました...
------ ビルド開始: プロジェクト: BChgN, 構成: Debug Win32 ------
BChgN.obj : warning LNK4075: /EDITANDCONTINUE は /INCREMENTAL:NO の指定によって無視されます。
msvcrtd.lib(exe_wwinmain.obj) : error LNK2019: 未解決の外部シンボル _wWinMain@16 が関数 "int __cdecl invoke_main(void)" (?invoke_main@@YAHXZ) で参照されました
c:\Temp\TestMBL\BChgN\Debug.142\BChgN.exe : fatal error LNK1120: 1 件の未解決の外部参照
プロジェクト "BChg142.vcxproj" のビルドが終了しました -- 失敗。
========== ビルド: 0 正常終了、1 失敗、9 更新不要、0 スキップ ==========

BChgN は SDI.exe .それ以外は MFC を使用したコンソール AP .


うまくビルドできる vcxproj と比べると,ソースのプリプロセッサの定義が異なる.
VC 12 LNK1104 の対応のためエディタでコンパイルオプションを削除
それならと思い,VC の「ソリューション エクスプローラ」で,ソースを一度プロジェクトから外して,再度追加.
うまくビルドできる様になった.
vcxproj をエディタで開き直すと,<PreprocessorDefinitions Condition> がない.

  <ItemGroup>
    <ClCompile Include="ComPrj01.cpp" />
    <ClCompile Include="ig3_toM.cpp" />
  </ItemGroup> 

StdAfx.cpp 以外はファイル名のみで良さそう.
他のプロジェクトは,エディタで削除して対応.


2020/01/25
今度は,MFC を使用していないコンソール AP .
VC の設定で「それぞれのソースのプロパティページ」-「構成プロパティ」-「C/C++」-「プリプロセッサ」-「プリプロセッサの定義」をブランクにしてみたが…
「構成プロパティ」-「C/C++」-「プリプロセッサ」-「プリプロセッサの定義」
コンパイルすると _UNICODE などが定義されない.
<親またはプロジェクトの既定値から継承>
「<親またはプロジェクトの既定値から継承>」にすることで,意図した設定になった.

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  • カテゴリー:

DS116 が遅い?

昨日の夕方,次の様なメールが…

サイトがダウンしています 
Jetpack による2021年1月21日 (木) 6:09 午後の最後のチェック時に i_Tools (mish.myds.me/wordpress/i-tools) が読み込めませんでした。 
サイトのアクティビティログを確認すると、この問題の原因になっている可能性のある最近の変更に関する詳細がわかります。サイトに変更を加えていない場合はホスティングサービスに連絡し、追加のサポートを受けてください。 
サイトが再びオンラインになったことをJetpackが検出したときに、こちらから別のメールを送信します。 
サポートが必要ですか ? ご心配はいりません。
このメールは、サイトでダウンタイムモニタリングが有効にされているため、送信されました。サポートにご連絡いただく場合は、リファレンス番号 [136721734/intermittent] をお知らせください。 
これらのアラートはセキュリティ設定でカスタマイズできます。 
Automattic, Inc. 
60 29th St. #343, San Francisco, CA 94110, USA 
WordPress.com のメール設定を管理します。 
JetpackPlan

アラート :i_Tools はダウンしているか応答していません
いつもなら数分で復旧したとメールが来るが,今回は違った.
自分で作成した接続ログのページを見ようとすると遅くて使えない.
DS115j で運用していた頃の Antivirus Essential が動作した時の様な感じ.
https://mish.myds.me/wordpress/dev/2017/01/29/ds115j-9/


DSM に入ってリソースモニタで見ると CPU に負荷がかかっている.
「プロセス」を見ると,CPU を 数% 使用するプロセスが 30 個位あったと思う.
「php72」だったと思うがハードコピーなどがないので定かではない.
DSM から NAS を再起動して通常の状態になった.
DS116 リソースモニタ CPU
DSM のログを見たが,特にこれはというものはわからない.
//mish.myds.me/ に対して変なアクセスがあったので,その影響か?


この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。


NAS の Wake-on-LAN 設定

NAS の WOL 設定.


Synology NAS
DSM WOL 設定
「コントロールパネル」-「ハードウェアと電源」-「全般」-「電源復旧」


ASUSTOR NAS
ADM WOL 設定
「設定」-「ハードウェア」-「電源」-「設定」


QNAP NAS
QTS WOL 設定
「コントロールパネル」-「システム」-「電源」-「Wake-on-LAN (WOL)」


私の環境は,ASUS ルータがあるのでそのアプリから起動させている.
ASUS ルータアプリ WOL
あまり使うことはないが,外から VPN で接続して ASUSTOR NAS 内の Win10 にアクセスできる様にしている.
VPN 接続して ASUSTOR NAS の VirtualBox にアクセス

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。


FBX SDK 2020.2

FBX SDK 2020.2 があった.
VC 2015 , 2017 , 2019 の対応となったみたい.
また,ダウンロードページを見ると pdb の exe もある.
FBX SDK 2020.2
以前には気づかなかったが 2020.1.1 のページにも pdb はあった.
今日は,ダウンロードとインストールまで.

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  • カテゴリー:


    top

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。