UNICODE と VC6 → VC8

  

VC6

UNICODE

wWinMainCRTStartup

 

VC6 VC8

http://cid-535f5973454c1292.skydrive.live.com/self.aspx/.Public/MFC/VC6%e2%86%92VC8.txt

「プリコンパイル済みヘッダファイル」

$(IntDir)/$(TargetName).pch

「C/C++」-「出力ファイル」
 「ASMリスト...」

 「オブジェクト...」
 「プログラムデータベース...」

$(IntDir)/

「リンカ」-「全般」の「出力ファイル」

$(OutDir)/$(ProjectName).exe

リンカ」-「デバッグ」
 「プログラムデータベースファイルの生成」

$(OutDir)/$(ProjectName).pdb

「リソース」-「全般」の「リソースファイル名」

$(IntDir)/$(InputName).res

「MIDL」-「出力」の「タイプライブラリ」

$(IntDir)/$(ProjectName).tlb

「ブラウザ情報」-「全般」の「出力ファイル」

$(OutDir)/$(ProjectName).bsc

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ

  • Categories:


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください