FileVer.* を使用した CAboutDlg

CAboutDlg を表示する時に IDC_STATIC による固定的な情報を使用するのではなく,バージョンリソースを使用する

  1. IDD_ABOUTBOX の IDC_STATIC を IDC_FV_DESCRIPTION_VERSION と IDC_FV_LEGAL_COPYRIGHT に変更.
  2. IDC_FV_XXX で始まる使用できるものは,FileVer.cxx を参照.個別の12個と組合せの1個を用意 . 
  3. CAboutDlg::OnInitDialog() で,SetAboutFileVer(this) を呼び出す. 
  4. リンク時に Version.lib がなければ追加.

http://cid-535f5973454c1292.skydrive.live.com/embedicon.aspx/.Public/MFC/FileVer.zip


  にほんブログ村 IT技術ブログへ

  • Categories:


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください