MFC Static → DLL

MFC を「スタティック ライブラリ」から「共有 DLL」に変更した時,以下のエラーになることがある.

—— ビルド開始: プロジェクト: Project , 構成: Release Win32 ——
コンパイルしています…
StdAfx.cpp
C:Program FilesMicrosoft Visual Studio 8VCatlmfcincludeafx.h(24) : fatal error C1189: #error : Building MFC application with /MD[d] (CRT dll version) requires MFC shared dll version. Please #define _AFXDLL or do not use /MD[d]
Project – エラー 1、警告 0
========== ビルド: 0 正常終了、1 失敗、0 更新、0 スキップ ==========

*.vcproj をエディタで開き,"$(NoInherit)" を削除


2010/04/21 追記

1>—— ビルド開始: プロジェクト: Project , 構成: Release Win32 ——
1> StdAfx.cpp
1>C:Program Files (x86)Microsoft Visual Studio 10.0VCatlmfcincludeafxver_.h(81): fatal error C1189: #error : Please use the /MD switch for _AFXDLL builds
========== ビルド: 0 正常終了、1 失敗、0 更新不要、0 スキップ ==========

プロジェクトの「プロパティ」-「構成プロパティ」-「C/C++」-「コード生成」-「ランタイムライブラリ」
マルチスレッド (/MT) → マルチスレッド DLL (/MD)

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ

  • Categories:


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください