Iwao Dev

気付いたことをメモしています.

この画面は、簡易表示です

2010年10月21日

GetLongPathName 存在しないと失敗

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/cc429335.aspx

簡略化するために HelpAPI.hxx に以下を用意.
inline CString GetLongPathName (LPCTSTR fileName)
{
 CString longPath ;
 UINT size = _MAX_PATH ;
 DWORD len  = ::GetLongPathName(fileName,longPath.GetBuffer(size),size) ;
 longPath.ReleaseBuffer() ;
 if (len == 0) { return fileName ; }
 return longPath ;
 }

ファイルが存在しないと関数が失敗する様なので,
 ::CreateEmptyFile(sFile) ;
 CString  lFile = ::GetLongPathName(sFile) ;
 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


DImageS の配列で,…

以下の様な DImageS の配列で,要素の表示が 1 回目しかできなかった.
 CString selFile = DImgAry.GetAt(selIndex).GetFileName() ;
 DImgAry[selIndex].Draw(&m_Image) ;

配列を直接使用するのではなく,DImageS にファイル名を取得してからでは OK .
 DImageS dImg ;
 dImg.SetFileName(selFile) ;
 dImg.Draw(&m_ImageMBA) ;
 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ



    top

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。