HTML の表示

投稿日 by Iwao

SVG をダイアログ上に表示したくなったので,CHtmlView などを利用してみた.
Spy++ で見ると,クラス名が “Internet Explorer_Server” となる.
HtmlView.zip


SDI で CHtmlView を利用
1. AppWizard のステップ 6 で,CHtmlView を選択する.

2. ビューのソースの CXxxxView::OnInitialUpdate() を,適当なアドレスに修正する.
  Navigate2(_T(“https://mish.myds.me/wordpress/dev/“),NULL,NULL);


ダイアログで,WebBrowser Control を利用
1. プロジェクトにコンポーネントを追加する.

2. 追加したコントロールの変数を割り当てる(ここでは,m_WebBrowse とした).
3. OnInitDialog などで
 m_WebBrowse.Navigate(_T(“https://mish.myds.me/wordpress/dev/“),NULL,NULL,NULL,NULL) ;


ダイアログで,CHtmlView を利用
1. CHtmlView* の変数を定義する(ここでは,WebView とした).
2. OnInitDialog で
  CRect rect ;
  GetClientRect(&rect) ;
  rect.top = 25 ;
  CRuntimeClass* pClass= RUNTIME_CLASS(CHtmlView) ;
  WebView = (CHtmlView*)(pClass->CreateObject()) ;
  WebView->Create(NULL,NULL,WS_VISIBLE|WS_CHILD,rect,this,0,NULL) ;
  WebView->SendMessage(WM_INITIALUPDATE) ;
  WebView->Navigate(_T(“https://mish.myds.me/wordpress/dev/“)) ;

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください