Iwao Dev

気付いたことをメモしています.

この画面は、簡易表示です

2012年5月18日

PAtoMHD.AsPln2D を …

PAtoMHD.AsPln2D を IIS のコンポーネントとして登録.
DrawVer.asp
  <%@ Language=VBScript %>
  <% Option Explicit %>
  <HTML>
  <BODY>
  <%
  dim oToPA
  set oToPA = Server.CreateObject(“PAtoMHD.AsPln2D”)
  Response.Write oToPA.GetVersion
  set oToPA = Nothing
  %>
  </BODY>
  </HTML>


実行すると,
エラー タイプ
Server オブジェクト, ASP 0178 (0x80070005)
許可を確認中に Server.CreateObject の呼び出しに失敗しました。このオブジェクトへのアクセスは拒否されます。
/Test/DrawVer.asp, line 7

「コンポーネント サービス」-「DCOM の構成」で「セキュリティ」タブ内の設定.

IIS を再起動する


以下の様にしていると
  set oMICS = Server.CreateObject(“AsMicsS.Application”)
  set oToPA = Server.CreateObject(“PAtoMHD.AsPln2D”)
PAtoMHD.exe は IUSR_DEVXP となるが,AsMicsS.exe は SYSTEM でリフレッシュ毎に起動されてしまっている.

どうも,PAtoMHD.Application などの場合に複数起動されているみたい.
IUSR_~ と SYSTEM の違いはよくわからない.

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ



    top

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。