VC 2005 MFC スマートデバイス AP

投稿日 by Iwao

以下の様なコードが動作する様に幾つかを書換えてテスト.
  CString TF_GetRunStatus (void)
  {
    CStringArray sa ;
    {
      sa.Add(::GetTempPath ()) ;
      sa.Add(::GetModuleFileName ()) ;
      sa.Add(::IsWow64()?_T(“Wow64”):_T(“”)) ;
      }
    {
      double osVer = ::OS__GetVersion() ;
      sa.Add(::FtoT (osVer)) ;
      CString str ; str.Format(_T(“%f”),osVer) ;
      sa.Add(str) ;
      }
  #ifndef _WIN32_WCE
    sa.Add(::GetComputerName ()) ;
    sa.Add(::GetUserName ()) ;
    sa.Add(::GetCurrentDirectory()) ;
    sa.Add(::GetFullPathName (_T(“.\\”))) ;
  #endif
    sa.Add(::GetBuildStrFull ()) ;
    CString str ;
    ::StringArrayToString(sa,str) ;
    return str ;
    }
VC 2005 MFC スマートデバイス AP


::GetTempPath
  PPC2003  “\Temp\”
  SP 2003   “\Strage\Application Data\Volatile\”
  WM 5,6   ”\Application Data\Volatile\”

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください