Objective-C から C++ の呼び出し

投稿日 by Iwao

先日作成した MemStat.hxx を「iOS」−「Single View Application」から利用してみた.
ViewController.m の拡張子を mm に変更.
ボタンと UITextView を貼付けて,変数を定義,ボタンの Action を追加.
以下はそれに対して,C++ の呼出しを加えたコード.


//  ViewController.mm
 
#import “ViewController.h”
#include “MemStat.hxx”   // これでいいの?
 
@interface ViewController ()
 
@end
 
@implementation ViewController
@synthesize TextView;
 
– (void)viewDidLoad
{
  [super viewDidLoad];
  {
    MemoryStatus    ms ;
    NSString*    str = [[NSString alloc]initWithFormat:@”%8.2f MB  /  %8.2f MB \n”,
            ms.GetPhysFree()/1024/1024.,ms.GetPhysTotal()/1024/1024. ] ;
    TextView.text = str ;
    }

  }
– (void)viewDidUnload
{
  [self setTextView:nil];
  [super viewDidUnload];
  }
– (BOOL)shouldAutorotateToInterfaceOrientation:(UIInterfaceOrientation)interfaceOrientation
{
  return (interfaceOrientation != UIInterfaceOrientationPortraitUpsideDown);
  }
– (IBAction)Refresh:(id)sender {
  {
    MemoryStatus    ms ;
    NSString*    str = [[NSString alloc]initWithFormat:@”%8.2f MB  /  %8.2f MB \n”,
            ms.GetPhysFree()/1024/1024.,ms.GetPhysTotal()/1024/1024. ] ;
    TextView.text = [TextView.text    stringByAppendingString:str ] ;
    }

  }
@end
 

メモリ状態の画面のコピー

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください