Iwao Dev

気付いたことをメモしています.

この画面は、簡易表示です

2013年6月24日

python.exe CreateProcess error=14001

Win XP 環境に,Tiranium Studio をインストール.
Android SDK などの環境のパスなどを設定.
プロジェクトを作成して,スケルトンのままで実行すると,
  FastDev launching error
    Cannot run program “C:\Program Files\Appcelerator\Titanium Studio\plugins\
      com.appcelerator.titanium.python.win32_1.0.0.1338515509\python\python.exe”:
      CreateProcess error=14001, ?±??A?v???P?[?V??????\?¬?a?3?μ?-??¢????A?A?v???P?
検索すると VC の再頒布パッケージが必要とのこと.
イベントビューアを見ると確かに,
python VC9 CRT
面倒だったので,VC 9SP1 の両方をインストールして,起動する様になった.


2013/06/25
スケルトンの状態で,「Run As」-「Android Emulator」とすると,
  Titanium Command-Line Interface, CLI version 3.1.1, Titanium SDK version 3.1.1.GA
  Copyright (c) 2012-2013, Appcelerator, Inc. All Rights Reserved.
  [ERROR] : “Missing Java SDK. Please make sure Java SDK is on your PATH
  [ERROR] Application Installer abnormal process termination. Process exit value was 1
どこの部分を設定するのかよくわからなかったが,
インストール手順などを検索すると,環境変数を指定していない.
どれが必要なのかよくわからないが,
  %ANDROID_SDK% , %JAVA_HOME% の追加と,%PATH% にそれぞれの bin や tools などを追加.
これで,Emulator は起動する様にはなったが,うまく動作してない?それとも遅いだけ?


SMT-i9100 の接続
以前調べた時,実機との接続のためのドライバがないことは知っていた.
が,あまりにも Emulator では遅かったので,…
参考にさせてもらったのはここ
Android 開発のためのテスト環境を Virtual PC 内の WinXP に作成している.
SDK もその環境にはインストールしてある.
そのため,ゲストの SDK のフォルダを共有してインストールすることにした.


1. ホストの Win7 x64 で先ず接続するために.
  android_winusb.inf に SMT-i9100 用を追加.
    [Google.NTamd64]
    %SingleAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_04E8&PID_9102
    %CompositeAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_04E8&PID_9102&MI_01
  後で,ゲストの XP にもドライバを入れる必要があるので,[Google.NTx86] にも追加.
2. ドライバのインストールで,変更した inf を指定.
  デバイスマネージャで Android Device – Android Composite ADB Interface となっていれば良いみたい.
3. 今度はゲストの XP に.メニューの「USB」-「SMT-i9100」 で接続.
  ホストの時と同様に inf を指定してドライバをインストール.
Titanium Studio で,スケルトンのプロジェクトを開いて,Android Device として実行すると何とか起動した.


2013/06/27
KitchenSink をダウンロードして,Mobile Web Preview in Browser は動作するが
Android Device とすると,
  Titanium Command-Line Interface, CLI version 3.1.1, Titanium SDK version 3.1.1.GA
  [INFO] : Running build process: python “C:\…\mobilesdk\win32\3.1.1.GA\android\builder.py” …
  [INFO] logfile = C:\…\Titanium_Studio_Workspace\KitchenSink\build.log
  [ERROR] : Build process exited with code 1
  [ERROR] : Project failed to build after 7s 33ms
よくわからないが,Android 3.0 (API 11) のインストールで通る様になった?
けど,実機 SMT-i9100 では動作しない?
PC ,デバイス共に再起動で,起動時の Titanium のロゴまでは表示された.
途中で止まったようになったので,もう一回デバイスを再起動して,メニューから表示するとできた.

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ



    top

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。