Iwao Dev

気付いたことをメモしています.

この画面は、簡易表示です

2013年6月29日

NDK 環境作成 – 2

Eclipse と ADT で,Java を使用した Android AP は作成可能となった.
まだ NDK を入れてないので,プロジェクトの「右クリック」から「Android ツール」-「Add Native Support…」を選択すると,
NDK nothing
Android NDK を展開し,そのパスを「ウィンドウ」-「設定」,「Android」-「NDK」にパスを設定.
これで,「Add Android Native Support」ダイアログの「完了」が押せる様になる.


コマンドプロンプトから ndk-build などを実行するために環境変数の Path を設定
  %ANDROID_NDK% に c:\~\android-ndk-r8e
  %Path% に %ANDROID_NDK% を追加.


Android NDK: WARNING: APP_PLATFORM android-14 is larger than android:minSdkVersion 8 in ./AndroidManifest.xml
  よくわからないが,検索すると
    APP_PLATFORM=android-8 と記述した Application.mk を jni の下に作成すると通る.

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ



    top

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。