Iwao Dev

気付いたことをメモしています.

この画面は、簡易表示です

2013年7月2日

CLI

今度は,C++/CLI .
以前作成した MFC プロジェクト MemStt を変更.
  Release 版プロジェクトのプロパティで,
    「構成プロパティ」-「全般」-「共通言語ランタイム…」を「/clr」に.
      ビルドすると確かにファイルサイズは大きくなる.
  Debug 版だと,
    cl : コマンド ライン error D8016 : コマンド ライン オプション ‘/RTC1’ と ‘/clr’ は同時に指定できません
      正しい対応方法はわからないが,vcproj をエディタで開いて,BasicRuntimeChecks=”3″ を削除.


Form クラスに MemoryStatusAry を確保すると,
  c:\~\Form1.h(26) : error C4368: ‘MemSA’ をマネージ ‘MemSF::Form’ のメンバとして定義できません。
    MemoryStatusAry* MemSA とすることで対応?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ

  • Categories:


    top

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。