Iwao Dev

気付いたことをメモしています.

この画面は、簡易表示です

2013 / 10月

.NET と Win32 API

HDC の利用
IntPtr のまま与えてしまうと,
  c:\…\Form1.h(156) : error C2664: ‘DrawText’ : 1 番目の引数を ‘System::IntPtr’ から ‘HDC’ に変換できません。


  IntPtr pDC = e->Graphics->GetHdc() ;
  HDC hDC = static_cast(pDC.ToPointer()) ;
// DrawText(hDC, tstr.c_str(), -1, &rect, 0 );
  e->Graphics->ReleaseHdc(pDC) ;
ちょっと古いが,プログラミング Visual C++.NET Vol.2 P.459


コードを修正しビルドすると,
  ~.obj : error LNK2028: 未解決のトークン (0A00005B) …
  ~.obj : error LNK2019: 未解決の外部シンボル …
VC9_LinkWin32
「親または…」にチェックを入れる.


  にほんブログ村 IT技術ブログへ


C# のコードを C++.NET で…

MSDN にあるサンプルを VC++2008 でビルドする.
MSDN 四角形内にテキストを折り返して描画する


新規プロジェクトで「Windows フォーム アプリケーション」.
VC9_NewProject
Paint のハンドラを追加.
VC9_Paint


private: System::Void Form1_Paint(System::Object^  sender, System::Windows::Forms::PaintEventArgs^  e) {
/*
  string text2 = “Draw text in a rectangle by passing a RectF to the DrawString method.”;
  using (Font font2 = new Font(“Arial”, 12, FontStyle.Bold, GraphicsUnit.Point))
  {
    Rectangle rect2 = new Rectangle(30, 10, 100, 122);
    // Specify the text is wrapped.
    TextFormatFlags flags = TextFormatFlags.WordBreak;
    TextRenderer.DrawText(e.Graphics, text2, font2, rect2, Color.Blue, flags);
    e.Graphics.DrawRectangle(Pens.Black, Rectangle.Round(rect2));
  }
*/

  String^        text2 = “Draw text in a rectangle by passing a RectF to the DrawString method.”;
  Drawing::Font^     font2 = gcnew    Drawing::Font(“Arial”, 12, FontStyle::Bold, GraphicsUnit::Point) ;
  Drawing::Rectangle^    rect2 = gcnew    Drawing::Rectangle(30,10,100,122) ;
  TextFormatFlags        flags = TextFormatFlags::WordBreak ;
  TextRenderer::DrawText(e->Graphics,text2,font2,*rect2,Color::Blue,flags) ;
  e->Graphics->DrawRectangle(Pens::Black,*rect2) ;
}


RECT または CRect にあたるものは,Drawing::Rectangle .
ここで利用している Font は Drawing::Font としないとエラーになる.
  c:\…\drawt_2\Form1.h(87) : error C2061: 構文エラー : 識別子 ‘Font’
DrawText などの Rectangle はハンドルではなく実体.


2013/11/05
C# の文字列の前の ‘@’
リテラル文字列


MFC での文字列の変数に対する += .
  CString str ;
  str += _T(“123”) ;
C++/CLI で System::String は可能であるが,C# の string ではエラーとなるみたい.


2013/11/06
C# で g.Dispose() ;
  C++ では delete g ;
Graphics.Dispose メソッド


  にほんブログ村 IT技術ブログへ


WR9500N 追加

PA-WR9500N-HP/E を購入.
8500 が動作したまま接続.IP アドレスがぶつかることは認識していたがそれなりに動作していた.
8500 を 212 に変更.
一部の機器を除いて PC 関係はほぼこれで問題なさそう.
子機の設置は後日.


Mac での,Wi-Fi の状態の確認.「option」+「Wi-Fi マーク」
2013-10-29 10.19.04


2013/10/31 追記
子機を設置.接続したのは今の所 TV のみ.
子機の状態をブラウザで見ると,リンクアップ速度 216Mbps となっている.
今回の LAN 環境とは関係ないことではあるが,以前 Win7 のホストとその中のゲストでのファイル共有が遅かった.
ゲストの WinXP からホストのファイルへのアクセスが特に遅かったが,いつの間にか改善したみたい.


最近稼動している全 PC の設定が終わったので,8500 を外した.
残りはプリンタぐらい?


2013/12/29
DBR-T460 を追加.子機に接続.
ネットワーク上の別の TV から,レコーダーにとりためたものが見れる様になった.


2014/02/07 追記
いつだったか忘れた,うちの環境ではあまり関係ないが,
初代 PS3 (CECHB00)をいろいろいじっていると,T460 が見えた.
PS3 メディアサーバー接続
また,先日録画した BTTF を BD-RE に焼いて,PS3 で再生.
これらのことは,さすがと感じる.


  にほんブログ村 IT技術ブログへ


Mavericks インストール

OS X Mavericks をインストール.
ダウンロード,再起動後のインストール時間は 44 分?の表示だったが,...
  途中で見ると,2 時間 14 分とか,1 時間 36 分とか,...
  1 分未満の表示になってから,しばらく変化がなかった.5 分位?
前回の Mountain Lion と同様 1 時間程度.
さらに再起動後 15 分程度.


VirtualBox を起動すると,
  仮想マシン”WinXP-Dev”のセッションを開けませんでした。
  Failed to open/create the internal network ‘HostInterfaceNetworking-en1’
   (VERR_SUPDRV_COMPONENT_NOT_FOUND).
  終了コード : NS_ERROR_FAILURE (0x80004005)
  コンポーネント: Console
  インターフェース: IConsole {db7ab4ca-2a3f-4183-9243-c1208da92392}
Mavericks と VirtualBox で検索すると,
  VirtualBox を再インストールすれば良いとのこと.
ダウンロードフォルダにあった,VirtualBox-4.2.18-88780-OSX.dmp のインストールでうまくいった.


vdi をコピーしたいと思い,調べると VBoxManage clonehd が見つかった.
が,ちょっと面倒なのでさらに調べると,Virtual Box マネージャーにクローンがあった.
使ってみると,MAC アドレスがぶつかってしまってる.
ネットワークの設定で「高度」の中に,更新する機能があった.


2013/10/28 追記
OS のアップデート,AP の変更などいろいろあり,どれが原因か突き止められてないが,
ゲストと他の PC との接続などが安定してない.ホストとの接続もできない状態にもなった.
前回と同様に VirtualBox を再インストールすると意図した動作(他の PC が見える)にはなる.
それと,ちょっと別の困った現象.
マウス(Magic Mouse)の動作が安定しない?
ドロップダウンリストなどの時に意図しないものに切替ってしまう.


  にほんブログ村 IT技術ブログへ

  • Categories:


    top

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。