頂点法線の計算

今まで GL_FLAT で処理していたので面の法線を利用していた.
そのため,既に法線の情報が設定されたデータでうまく表示できてないものがあった.
GL_FLAT での表示
glShadeModel(GL_SMOOTH) として,頂点に対して法線を設定することによりそれなりに表示する様にはなった.
GL_SMOOTH での表示


これらのデータの様に,頂点の法線を求める必要が出てきた.
ここ(スムージング角度)を参考にさせてもらい,何とかそれなりに表示できる様になった.
頂点の法線ベクトルを利用した表示


gonsfnc.hxx

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください