VC 6 コンソール AP を VC 11 で…

投稿日 by Iwao

VC 6 コンソール AP を順にアップしたプロジェクトで, VC 11 でビルドすると,
—— すべてのリビルド開始: プロジェクト: T_DbgCls, 構成: Debug Win32 ——
T_DbgCls.cpp
_WIN32_WINNT not defined. Defaulting to _WIN32_WINNT_MAXVER (see WinSDKVer.h)
c:\program files (x86)\microsoft sdks\windows\v7.1a\include\sal_supp.h(57):
  warning C4005: ‘__useHeader’ : マクロが再定義されました。
  c:\program files (x86)\microsoft visual studio 11.0\vc\include\sal.h(2872) :
    ’__useHeader’ の前の定義を確認してください
c:\program files (x86)\microsoft sdks\windows\v7.1a\include\specstrings_supp.h(77):
  warning C4005: ‘__on_failure’ : マクロが再定義されました。
  c:\program files (x86)\microsoft visual studio 11.0\vc\include\sal.h(2882) :
    ’__on_failure’ の前の定義を確認してください
c:\program files (x86)\microsoft visual studio 11.0\vc\atlmfc\include\atlcore.h(638):
  error C2039: ‘SetDefaultDllDirectories’ : ‘`global namespace” のメンバーではありません。
c:\program files (x86)\microsoft visual studio 11.0\vc\atlmfc\include\atlcore.h(638):
  error C2065: ‘SetDefaultDllDirectories’ : 定義されていない識別子です。
c:\program files (x86)\microsoft visual studio 11.0\vc\atlmfc\include\atlcore.h(640):
  error C2065: ‘LOAD_LIBRARY_SEARCH_SYSTEM32’ : 定義されていない識別子です。
========== すべてリビルド: 0 正常終了、1 失敗、0 スキップ ==========


プロジェクト設定の,「プラットフォームツールセット」を「Visual Studio 2012 (v110) 」とすれば通る.


さらに,VC 12 では,
—— ビルド開始: プロジェクト:T_DbgCls, 構成:Debug Win32 ——
T_DbgCls.obj : warning LNK4075: /EDITANDCONTINUE は /OPT:LBR の指定によって無視されます。
LINK : fatal error LNK1104: ファイル ‘mfc120d.lib’ を開くことができません。
========== ビルド: 0 正常終了、1 失敗、0 更新不要、0 スキップ ==========

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください