IIS+PHP

先週まで DS115j 上の PHP と exe環境を作っていたが,今度は IIS 上の PHP .
次の所を参考にさせてもらった.
 Windows 8/7/Vista に PHP をインストール
 IIS での PHP Web サイトの構成
以前の Win7 に IIS を入れた環境に設定.


PHP がうまく動作しているかの確認は,
 コマンドプロンプトで,php -v や php -r “phpinfo() ;” .

 次の内容を php として保存し,ブラウザで開く.
  <?php phpinfo(); ?>


DS115j 上で動かしたものと同等の日時の表示は,何とか動作する様になった.
ほとんどが C++ のコードなので,今回の範囲ではあまり変更はなかった.
ただ exe を呼出す PHP のパスの指定や %TMP% にあたる部分がいろいろとありそう.
パス区切りは,’/’,’\’,’\\’ などで動作するみたいだが完全なのは ‘\\’ か?
ハードコードの部分は ‘/’ として PHP_OS により ‘\\’ に変換する関数を用意する.
 コードは次の様なもの.
   function Path_Normalize ($path_) {
     $path = $path_ ;
     if (PHP_OS == ‘WINNT’) {
       $path = str_replace (“/”,DIRECTORY_SEPARATOR,$path) ;
       }
     return $path ;
     }


単に,str_replace で良さそう.
  $path = str_replace (“/”,DIRECTORY_SEPARATOR,$path) ;
c の関数マクロの様な使い方はわからなかったので,change_sp($path) の関数とした.
さらに,php ファイルのインクルードは次の様な感じで振り分け.
   if (PHP_OS == ‘WINNT’) {
     include (“./lib.php”) ;
     }
   else {
     include (“/…/i_lib/2017.06/lib.php”) ;
     }


用途によっては,realpath でもいける?


  にほんブログ村 IT技術ブログへ



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください