Iwao Dev

気付いたことをメモしています.

この画面は、簡易表示です

2018年3月2日

B-Spline ノットベクトル

v_double	BS_make_knot	(const Vd4A& pnts,const size_t order)
{
	v_double	knot ;
	size_t		degree = order - 1 ;
	{
		for (size_t index0=0 ; index0< degree ; index0++) {
			knot.push_back(0) ;
			}
		for (size_t index_=0 ; index_< pnts.size()-degree ; index_++) {
			knot.push_back(index_) ;
			}
		for (size_t indexL=0 ; indexL< degree+1 ; indexL++) {
			knot.push_back(pnts.size()-degree) ;
			}
		}
	return	knot ;
	}

「制御点 8 個,次数(degree) 2」で求まったノットは,
    0   0   0   1   2   3   4   5   6   6   6         

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ



    top

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。