xml の読込み

幾つかの xml データを読んでみると,データにより msxml.dll を使用したときに比べて明らかに遅い.

bool Test (LPCTSTR pathName)
{
    tstring outPath = ::Get_i_Tools_tmp_date() ;
    tstring now_hms = ::Now_Format(_T("_%M%S")) ;
    tstring out_xml = ::Path_AddLastSP(outPath) + ::Path_GetName(pathName) + now_hms + _T(".o.xml") ;
    tstring new_xml = ::Path_AddLastSP(outPath) + ::Path_GetName(pathName) + now_hms + _T(".n.xml") ;
    {
        ElapseTime eto ;
        Xml_E xml = ::Xml_Import(pathName) ;
        std::cerr << eto.GetElapse() << std::endl ;
        Xml_Out::Export(xml,out_xml.c_str()) ;
        }
    {
        ElapseTime etn ;
        Xml_E xml = ::Load_xml_2018_12(pathName) ;
        std::cerr << etn.GetElapse() << std::endl ;
        Xml_Out::Export(xml,new_xml.c_str()) ;
        }
    return true ;
    }

データは次の様な x3d で,5 倍くらいかかる.

Parse_xml で時間がかかる x3d
Parse_xml で時間がかかる x3d

x3d の場合は,属性の値が長い.
そのため次のコード部分( q_str+=cq )がうまくない.

tstring Parse_xml_quot (c_tstring& str,const TCHAR qm,size_t* index)
{
    tstring q_str ;
    if (*index < str.length()) {
        TCHAR c = str[*index] ;
        if (c == qm) {
            q_str += c ;
            for (size_t indexQ=*index+1 ; indexQ<str.size() ; indexQ++) {
                TCHAR cq = str[indexQ] ;
                q_str += cq ;
                if (cq == qm) {
                    *index = indexQ ;
                    break ;
                    }
                }
            }
        }
    return q_str ;
    }
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください