改行コード

デバッグ用で class の配列のデータのダンプのために次の様なコードを作成.

template	<class	T>	tstring	To_tstring(const std::vector<T>& vt)
{
	tstring	str ;
	for (size_t index=0 ; index<vt.size() ; index++) {
		T   	e1 = vt[index] ;
		tstring	s1 = e1.To_tstring() ;
		str +=	s1 + _T("\r\n") ;
		}
	return	str ;
	}

それで気になったのが,それぞれの OS での改行コード.
wiki 改行コード
mac も LF になっていた.


cat コマンドでは -e で改行コードの表示が可能.
cat --help

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください