Iwao Dev

気付いたことをメモしています.

この画面は、簡易表示です

2020/04/05

AS5202T 再セットアップ – 2

前回は試していなかった「DataSync for Google Drive」を設定.
特に難しい部分はないと思って設定したが,NAS のデフォルトでない場所を指定するとうまく同期されない?
取りあえずデフォルトの /Home/GoogleDrive を受け入れて設定すると同期は開始している.
設定は Google Drive から NAS の片方法.
AS5202T DataSync for Google Drive
私の場合あまり必要性はないが,複数の Google アカウントがある場合それぞれを別に管理できそう.
ADM アカウントをそれぞれ作成して,ローカル同期フォルダを /Home/ 以下とすればいけそう.


「エクスプローラ」などでは見えないフォルダ.
「アクセスコントロール」-「共有フォルダ」で「追加」または「編集」で指定可能.
「見えないフォルダ」の指定
前回は「Web」フォルダに対してアクセス可能だったのに今回はできない.
そのため「ローカルユーザー」の「フォルダ – アクセス権」を変更してみた.
フォルダのアクセス権を変更


2020/04/11
次の様な sh ファイルを用意して gcc のテスト.

export	CPATH=
export	CPATH=$CPATH:/volume1/home/Iwao/GoogleDrive/Develop/_.SRC/__CPR_
export	CPATH=$CPATH:/volume1/home/Iwao/GoogleDrive/Develop/_.SRC/__Iwao
export	CPATH=$CPATH:/volume1/home/Iwao/GoogleDrive/Develop/_.SRC/__Mlt_

次の様に入力して a.out ができることを確認.
g++ t_calc.cpp -Wall
AS5202T gcc

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ



    top

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。