MFC コントロールのサブクラス化

投稿日 by Iwao

今まで CWnd::SubclassDlgItem を使ってきたが,DDX_Control も同じ様なことをしているのではと思い調べてみた.


リストボックスをサブクラス化した時の OnInitDialog でのコード.

{
	m_CtrlListFolder.SubclassDlgItem(IDC_LIST_FOLDER,this) ;
	m_CtrlListFolder.Init() ;
	m_CtrlListFolder.ResetContent() ;
	m_CtrlListFolder.SetItemHeight(30) ;
	}

Inside Visual C++ や MFC による Windows 95 プログラミング を参考にしたと思う.
DDX_Control
MFC のバージョンが上がると少しずつ変更が加わっている.
ソースは DlgData.cpp .VC 11 からは WinCore2.cpp .
MFC のソースは難しい.


かなり前の MSDN で次の内容を見つけた.
[MSVC] MFC を使用しての動的サブクラス化
[MSVC] MFC を使用しての動的サブクラス化
DDX_Control でもいけそうな気もするが,…

テクニカル ノート 14:カスタム コントロール

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください