MFC 起動時のドキュメントの変更

投稿日 by Iwao

ドキュメントのドロップ時のファイル名の変更 には対応したが,今度は起動時のドキュメントの変更.
InitInstance の所をデバッガで追いかけると,CWinApp::ProcessShellCommand の前後で対応できそう.
CWinApp::ProcessShellCommand
次の様に,対象のファイルを変更して起動できることは確認.

	CCommandLineInfo cmdInfo;
	ParseCommandLine(cmdInfo);
	{
		if (cmdInfo.m_nShellCommand == CCommandLineInfo::FileOpen) {
			cmdInfo.m_strFileName = ::Path_ChangeExt(cmdInfo.m_strFileName,_T("ig3")).c_str() ;
			}
		}
	if (!ProcessShellCommand(cmdInfo))
	//	...
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ

  • カテゴリー:


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください