Iwao Dev

気付いたことをメモしています.

この画面は、簡易表示です

Iwao

WSS その後 – 2

先日「カートリッジを交換」したが,あまり状況は変わらない…
先週は比較的安定していたように思うが,今週に入ってからまた「シャットダウン」されている.


Windows Server バックアップ」がうまく動作していない?ので,タイミングを「5:00」から「3:00」に変更.
WSS バックアップ 5:00 から 3:00 に変更
これで状況が変われば,もう少し進展するかも.

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


FBX SDK 2019.2 で LNK2019

先日の FBX SDK を使用したプロジェクトを VC 2017 と FBX SDK 2019.2 に上げてビルドすると,


LibFbxSDK-MD.lib(fbxmanager.obj) : error LNK2019: 未解決の外部シンボル _xmlCleanupParser が関数 “void __cdecl fbxsdk::Close3rdPartyLibraries(void)” (?Close3rdPartyLibraries@fbxsdk@@YAXXZ) で参照されました。
LibFbxSDK-MD.lib(fbxiosettings.obj) : error LNK2019: 未解決の外部シンボル _xmlStrcmp が関数 “struct _xmlNode * __cdecl fbxsdk::GetChildXmlNode(struct _xmlNode *,class fbxsdk::FbxString *)” (?GetChildXmlNode@fbxsdk@@YAPAU_xmlNode@@PAU2@PAVFbxString@1@@Z) で参照されました。
LibFbxSDK-MD.lib(awCacheDescriptionIO.obj) : error LNK2001: 外部シンボル “_xmlStrcmp” は未解決です。
LibFbxSDK-MD.lib(fbxiosettings.obj) : error LNK2019: 未解決の外部シンボル _xmlNewDoc が関数 “public: virtual bool __thiscall fbxsdk::FbxIOSettings::WriteXMLFile(class fbxsdk::FbxString const &)” (?WriteXMLFile@FbxIOSettings@fbxsdk@@UAE_NABVFbxString@2@@Z) で参照されました。
LibFbxSDK-MD.lib(xmlHelper.obj) : error LNK2001: 外部シンボル “_xmlNewDoc” は未解決です。


今まで LibFbxSDK-MD.lib のみだったが,libxml2-md.lib と zlib-md.lib が増えた(分割された?)みたい.
FBX SDK 2019.2 で LNK2019 未解決の外部シンボル
リンク対象にこれらを加えれば OK .

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


VC 2015 x64 プロジェクトで C1128

FBX SDK を使用した VC 2015 x86 プロジェクトを x64 にしたら,
—— ビルド開始: プロジェクト:FBXtoM, 構成:Debug x64 ——
FBXtoM.cpp
FBXtoM.cpp(73): warning C4244: ‘初期化中’: ‘INT_PTR’ から ‘int’ への変換です。データが失われる可能性があります。
FBXtoMDg.cpp
E:\…\FBXtoM\FBXtoMDg.cpp : fatal error C1128: セクションの数がオブジェクト ファイル形式の制限を超えています: /bigobj と共にコンパイルしてください


Release 版では C4244 の warning は出るがビルドできる.
C4244 はアプリケーションクラスの dlg.DoModal の戻り値を int から INT_PTR に.
C1128 の対応は x64 Debug 版の「プロパティ」-「C/C++」-「コマンドライン」-「追加のオプション」に /bigobj を追加.
VC 2015  x64 Debug 版のコンパイルオプション /bigobj

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


VC 2015 Release.exe で 0xC0000005

今まで VC 2013 だったプロジェクトを VC 2015 に.
Release 版を実行するとエラーに.
0x006F3947 で例外がスローされました (FBXtoM.exe 内): 0xC0000005: 場所 0xFFFFFFFF の読み取り中にアクセス違反が発生しました
この例外のハンドラーがある場合は、プログラムを安全に続行できます。
0xC0000005: 場所 0xFFFFFFFF の読み取り中にアクセス違反が発生しました
Debug 版では問題ない.また,VC 2013 Release 版も通る.
変数 bp がおかしくなっているっぽいがよくわからない.


このプロジェクトは FBX SDK を使用しているため,VC が限定される.
そのため,この部分の単体テスト用のプロジェクトがあったのでそれを VC 6 から順にビルド.
やはり,VC 2015 では実行時エラーとなる.VC 2017 は通る.
検索すると「VC 2015 の問題」と思われる情報があった.
Visual Studio 2015 および Visual C++ 2017 のリンク時のコード生成における最適化の不具合について
今使っている VS 2017 のバージョンは 15.9.13 .


単体テストプロジェクトで,書かれていた回避策を試したが効果なし?
コンパイルの「最適化」で「実行速度の最大化(/O2)」を「サイズの最小化(/O1)」に変更して通る様にはなった.
VC 2015 コンパイル時の最適化の指定


次の様に bp を求める部分を使用する直前に移動して対応.

	if (0<=lv && 0<=bv) {
	//	Vd3	bp = lp-be.lll() ;
		bi->SetLV1(bIndex,lv) ;
		bi->SetLV2(bIndex,lv) ;
		bi->SetLP1(::ToP3(lp)) ;
		bi->SetLP2(::ToP3(lp)) ;
		bi->SetBV1(bv) ;
		bi->SetBV2(bv) ;
		Vd3	bp = lp-be.lll() ;
		bi->SetBP1(::ToP3(bp)) ;
		bi->SetBP2(::ToP3(bp)) ;
		}
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


WSS ディスク交換

先日ディスクが壊れて,その交換用が届いた.
マニュアル通り進めようとするが「アンプラグ」が押せない.
ZWS Manager で「アンプラグ」が押せない
エラーになっても,再構築で正常になるとその様になるみたい.
https://www.iodata.jp/support/qanda/answer/s19117.htm
そのため「シャットダウン」で電源を落として「カートリッジを外す」.
ロックキーを回すのだが,何かに引っ掛かって回らない.レバーをきっちり戻すことで回るようになった.
カートリッジの交換方法には「交換カートリッジは取り付けず…電源を入れる」とある.
この時ディスプレイとキーボードを取り付けなければならないのがちょっと面倒.
「Windows □□□□□」を選択.
WSS の起動で 「Windows □□□□□」を選択
起動するとブザーが鳴るので「FUNC.」ボタンでブザーを止める.
カートリッジを取り付け.しばらくすると再構築が始まった.
WSS カートリッジ挿入後 再構築
再起動すると,ブートメニューで立ち上がらない.
これは,今回 HDD 1 を交換したことによるみたい.
2 つ目を選択して起動.
マニュアルにある通り「セカンダリ」に設定.
「既定のオペレーティングシステム」を「セカンダリ」に
これで正常になってくれれば良いが…

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


Win10 VC 2005 で C1083 msxml.dll

今まで WinXP + VC 2005 だったプロジェクトを Win10 に持ってきてビルドすると,

1>------ ビルド開始: プロジェクト: i3DV, 構成: Debug Win32 ------
1>コンパイルしています...
1>MainFrm.cpp
1>t:\develop\_.src\__iwao\xml_ms_.hxx(21) : fatal error C1083: タイプ ライブラリ ファイルを開けません。'msxml.dll': No such file or directory
1>i3DVView.cpp
1>t:\develop\_.src\__iwao\xml_ms_.hxx(21) : fatal error C1083: タイプ ライブラリ ファイルを開けません。'msxml.dll': No such file or directory
  ...
1>コードを生成中...
1>i3DV - エラー 16、警告 0
========== ビルド: 0 正常終了、1 失敗、0 更新、0 スキップ ==========

Win10 には msxml.dll がないためエラーとなっている.
VC 2008 以降のプロジェクトは Win7 でビルドできる様にしていたので問題ない.

#if (_WIN32_WINNT >= 0x0600)	// Vista
    #import	<msxml6.dll>       named_guids
    #define	MSXML              MSXML2
    #define	CLSID_DOMDocument  CLSID_DOMDocument60
#else
    #import	<msxml.dll>        named_guids
#endif

WinXP 環境でも msxml6.dll は存在しているので,_MSC_VER>=1400 で判断する様に変更.
'msxml.dll': No such file or directory への対応

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


VC 10 以降で C2146 C4430

共通のソースなどが入っているサーバ WSS が壊れたので,他に逃がして「T:ドライブ」として参照するようにした.
VC のディレクトリの設定を DevS より下に T:\ を追加.
その時,VC 10 以降の次のファイルを編集してビルドが通らなくなってしまった.
C:\Users\Iwao\AppData\Local\Microsoft\MSBuild\v4.0\Microsoft.Cpp. … .user.props

1>------ ビルド開始: プロジェクト: DmpC, 構成: Debug Win32 ------
1>  StdAfx.cpp
1>  _WIN32_WINNT not defined. Defaulting to _WIN32_WINNT_MAXVER (see WinSDKVer.h)
1>c:\program files (x86)\microsoft sdks\windows\v7.0a\include\winnt.h(290): error C2146: 構文エラー : ';' が、識別子 'PVOID64' の前に必要です。
1>c:\program files (x86)\microsoft sdks\windows\v7.0a\include\winnt.h(290): error C4430: 型指定子がありません - int と仮定しました。メモ: C++ は int を既定値としてサポートしていません
1>c:\program files (x86)\microsoft sdks\windows\v7.0a\include\winnt.h(8992): error C2146: 構文エラー : ';' が、識別子 'Buffer' の前に必要です。
1>c:\program files (x86)\microsoft sdks\windows\v7.0a\include\winnt.h(8992): error C4430: 型指定子がありません - int と仮定しました。メモ: C++ は int を既定値としてサポートしていません
1>c:\program files (x86)\microsoft sdks\windows\v7.0a\include\winnt.h(8992): error C4430: 型指定子がありません - int と仮定しました。メモ: C++ は int を既定値としてサポートしていません
========== ビルド: 0 正常終了、1 失敗、0 更新不要、0 スキップ ==========

原因は DX90SDK の Include で,間違って追加した次のものを削除して対応.
T:\Develop\Lib\DX90SDK\Include;
VC 10 間違って DX90SDK のインクルードを追加してしまった

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


WSS その後

先日からシャットダウンされる現象があったが,ディスクが壊れた?
丁度 5 年になる.


アイ・オー・データ機器 クラウド状態管理NarSuS からのお知らせです
****@********.jp 様
<機器情報>
製品名    :HDL-Z2WM2C2
シリアル番号 :S***********
MACアドレス:34:76:c5:1d:ca:60
ファームver  :1.48(1.39)
<設置場所>
電話番号:0*********
住所  :***********************
●2019/06/27 06:05
内蔵スロット1のディスクにエラーが検出されました。
HDD状態が異常です。ステータス情報画面を開き、HDD状態を確認してください。データバックアップ後にカートリッジを交換してください。
詳しくは「状態管理NarSuS」にログインしてご確認ください。
「クラウド状態管理NarSuS」へのログインはこちら
 https://www.narsus.jp
※このメールは送信専用のメールアドレスから配信されています。
ご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください。
HDL-Z2WMC2C2 NarSus ステータス情報
この画面の「アクション」と書かれた部分を押すと,カートリッジの交換方法が表示される.
ここを見ると,次のように書かれている.
【ご注意】
●ハードディスク故障が発生した場合、カートリッジの交換を行う前に、必ずデータのバックアップを行ってください。
●バックアップしたデータの確認が終わるまでは、電源を切らないようにしてください。電源OFF後に製品を再起動した際に製品が正常に起動せず、製品内のデータにアクセスできない場合や、RAID構成が崩壊し修復不能の状態に至る危険性がございます。
マニュアルも確認すると,電源を入れたまま交換するみたい.


現在,見た目(ネットワークから覗く限り)は普通に見えるので,他の NAS にバックアップ中.
交換用カートリッジ(ハードディスク)は HDLZ-OP1.0R
リモートで接続してイベントビューアで見ると,確かに壊れているみたい.
Harddisk0\DR0 に不良ブロックがあります。
ディスクの管理 再構築中 88%
ディスクの管理 再構築完了

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


WSS がシャットダウンされる

2019/06/20 にもあったが,


アイ・オー・データ機器 クラウド状態管理NarSuS からのお知らせです
****@*********.jp 様
<機器情報>
製品名    :HDL-Z2WM2C2
シリアル番号 :S***********
MACアドレス:34:76:c5:1d:ca:60
ファームver  :1.48(1.39)
<設置場所>
電話番号:0*********
住所  :**********************
●2019/06/25 05:23
前回のシステムシャットダウンは予期されていませんでした。
詳しくは「状態管理NarSuS」にログインしてご確認ください。
「クラウド状態管理NarSuS」へのログインはこちら
 https://www.narsus.jp
※このメールは送信専用のメールアドレスから配信されています。
ご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください。


タイミングとしては,バックアップが終わった頃か?
キーワードの指定が悪いのかもしれないが,検索してもあまり情報がなさそう.
先日 Windows Update してからなので,その中で関連しそうな KB4503276 を外して様子見.
WSS がシャットダウンされるので,Windows Update の画像


KB4503276 をアンインストールして再起動すると今度は KB4493446 が入ってしまう.
切り分けのためにこれもアンインストール.

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


VC 2017 , 2019 Browse.VC.db エラー

VC 2017 や 2019 のプロジェクトファイルを開いたとき,
VC browse.vc.db エラー
—————————
Microsoft Visual Studio
—————————
C++ 参照データベース ファイル E:\Temp\_Fallbck\\BROWSE.VC-74b349de\Browse.VC.db を作成または開くときにエラーが発生しました。C++ プロジェクトでは、IntelliSense と参照情報は利用できません。
試せる修正方法:
他のアプリケーションがファイルにアクセスしていないことを確認します。
この問題が解決しない場合、ファイルを削除してからソリューションを再度開いてください。
—————————
OK
—————————


今まで気が付かなかったが,
この記事を書いていてよーく見ると,_Fallbck\\ とバックスラッシュが 2 つになっている.
VC 2015 までは大丈夫だった E:\Temp\_Fallbck\ がうまく認識してくれないみたい.
E:\Temp\_Fallbck の様に最後の \ を削除してエラーがなくなった.
VC 2017 フォールバック位置の指定

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ



    top

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。