Iwao Dev

気付いたことをメモしています.

この画面は、簡易表示です

メモ

Joomla! の URL

Joomla! のページで,今まで URL に Joomla! が管理している ID が付加されていた.
特に困ってはなかったが,他の NAS に移行すると ID が変わってしまうみたいなので調べてみた.
検索してもなかなかいい情報がヒットしない.
それで見つけたのが次の所.
Joomlaの新しいSEF URL(パーマリンク)
Joomla! の URL の ID を削除する設定
「記事:オプション」の「ルーティング」の所を「モダン」を選択して「URLからIDを削除する」を「はい」に.


Joomla! は,インデックスされるまで 404 となってしまう.
そのため一部のページは次の様なファイルを置くことで対応.
https://mish.myds.me/joomla/cpp/ref-vcredist-xxx-exe.html

<!DOCTYPE html>
<html	lang="ja"	>
	<head	>
		<meta	charset="UTF-8"	/>
		<meta	name="viewport"	content="width=device-width,initial-scale=1.0"	/>
		<title	>vcredist</title>
		<meta	http-equiv="refresh"	content="0;url=/joomla/cpp/ref-vcredist-xxx-exe.html">
		</head>
	<body	>
		</body>
	</html>

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


robocopy でエラー 50 (0x00000032)

次の様なコマンドでファイルをバックアップしていると,

robocopy "\\DevX\Public\Documents\Develop"  "\\AS5202T\Public\Document\Develop"  /e /xo /xf *.bak 
...
                           6    \\DevX\Public\Documents\Develop\VC_Test\T_mem\T_PhysF\
                           8    \\DevX\Public\Documents\Develop\VC_Test\T_STL\
2020/09/11 10:03:08 エラー 50 (0x00000032) コピー先ディレクトリにアクセスしています \\AS5202T\Public\Document\Develop\VC_Test\T_STL\
この要求はサポートされていません。
30 秒間待機しています... 再試行しています...

robocopy エラー 50 0x00000032
何かの拍子に開いたままの状態になってしまったみたいで ASUSTOR NAS で「切断」することで対応.
ADM 「システム情報」-「オンラインユーザー」-「切断」
* 使用しているユーザを切断しない様に注意.

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


日本語名ファイルのアップロード

次の所から日本語名のファイルをアップロードはできていたが,コードでの対応はうまくできていなかった.
https://itl.mydns.jp/…/upload.htm
そのため,アップロード時に 7 ビットのファイル名に変換することで対応していた.
これらのコードを書いたのは 3 年位前なので,その当時はまだよくわかつていなかった.
https://mish.myds.me/wordpress/dev/2017/09/04/chttpfile-http-post/
またテクスチャファイル名などが日本語の場合はうまくいかないことも多かった.


最初,日本語名でそのままアップロードすると,いろいろ困った現象に…
PC から NAS 上のアップロード先のファイルが見えなくなってしまった.
一度スマートフォンの NAS 用のファイルマネージャから参照すると PC でも見えるようにはなった.
動作を見ると,サーバ側のコードは動作しているが,格納しているファイル名がうまく渡せていない.
ログなどを確認すると,デバッグ用 MBCS.exe でファイル名が「シフト JIS」のままになっていた.


送られるデータとしては次の所にあたる部分.
$_FILES[‘userfile’][‘name’]
これを UTF-8 にして渡す必要がある.
コードとしては次の所.

v_char	Make_send_data	(LPCTSTR upFile,LPCTSTR ___boundary)
{
	v_char	up_Data = v_c_Load(upFile) ;
	v_char	sndData ;
	{
		tstring	ct_boundary	=	___boundary ;
		tstring	file_img	=	::QuotM_Add(_T("file_img")) ;
		tstring	fileName	=	::QuotM_Add(::Path_GetName(upFile)) ;
		tstring	dataPre ;
		tstring	dataPst ;
		dataPre+=	CT_boundary__	+	ct_boundary	+			C_CRLF ;
		dataPre+=	CD_cd_f_d_n_	+	file_img	+	CD_cd__fn_	;
		dataPre+=				fileName	+			C_CRLF ;
		dataPre+=	CT_ct_a_o_s							C_CRLF ;
		dataPre+=									C_CRLF ;
		dataPst+=									C_CRLF ;
		dataPst+=	CT_boundary__	+	 ct_boundary	+	CT_boundary__	C_CRLF ;
	//	v_char	vc_pref = ::To_v_char(::To__string(dataPre.c_str())) ;
		v_char	vc_pref = ::To_v_char(::To_UTF8   (dataPre.c_str())) ;
		v_char	vc_post = ::To_v_char(::To__string(dataPst.c_str())) ;
		sndData.insert(sndData.end(),vc_pref.begin(),vc_pref.end()) ;
		sndData.insert(sndData.end(),up_Data.begin(),up_Data.end()) ;
		sndData.insert(sndData.end(),vc_post.begin(),vc_post.end()) ;
		}
	return	sndData ;
	}

To__string でそのまま char の配列としていたものを UTF-8 にしてから char の配列に.
UpFile.hxx アップロードするファイル名を UTF-8 に
UpFile.hxx
quotm.hxx


2020/09/08
今度はサーバ側のコード.
本当はクライアントの CInternetSession のコンストラクタで与える User Agent .
UTF-8 でセットすれば良いのはわかるが,引数が LPCTSTR なのでどうすれば良いかわからず.
そのためサーバ側のログを出力する部分でうまく機能しないことがある.
Synology NAS では,一部文字化けするが特に問題なさそう.
ASUSTOR NAS や QNAP NAS では,20200908.txt の読み込み時に止まっている様子.
次の様に //IGNORE を付加して変換.

iconv API は iconv_open(_T("UTF-8//IGNORE")) 
iconv -f CP932 -t UTF-8//IGNORE 20200908.txt >  20200908.uf8
uconv -f CP932 -t UTF-8 -i      20200908.txt -o 20200908.uf8
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


CEdit に複数行の貼り付けで消える?

先日作成していたツールで,エディットボックスに複数行のデータを貼り付けるとうまく機能しない現象があった.
数行ならば OK だが,20 行位を超えると,一瞬表示されるが消えてしまう.
表示できる行数を超えていると貼り付けできないみたい.
Edit プロパティ 垂直スクロールバー 垂直オートスクロール
対応方法は「Edit プロパティ」の「垂直スクロールバー」か「垂直オートスクロール」にチェックを付ける.

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


TS-253D 温度

昨日から,システムの温度とファンの回転数が正しく表示されなくなった.
TS-253D  システムの温度
ディスクの温度は 40 度位なので正常と思われる.
ファンの音も変化するので,表示だけの問題ではないかと思う.
NAS の再起動で一時的に正しく表示するが,しばらくするとダメ.
スマートフォンの Qmanager も同様.
先日 QTS(ファームウェア)をアップデートした関係か?


記事を書いた後 NAS を再起動.その後安定している?
TS-253D  温度


2020/08/25
今日は CPU 使用率の表示がされない.
TS-253D  CPU 使用率
これも NAS の再起動で解消.


2020/08/26
Q’center が更新された.何か不具合があったのかも…

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


TS-253D セットアップ – 5

メール通知の設定.
QNAP NAS メール通知の設定


WordPress の設定.
QNAP NAS  WordPress
そのまま進めてしまうとエラー.
QNAP NAS データベース接続確立エラー
検索すると pnpMyAdmin を入れるみたい
https://www.qnap.com/ja-jp/how-to/knowledge-base/article/how-to-install-wordpress-on-qts-4-4/
QNAP NAS  phpMyAdmin
phpMyAdmin を起動して root / admin と入力しても入れない.
「コントロールパネル」-「アプリケーション」-「SQLサーバー」で有効にする必要がある.
またこの時 root のパスワードを指定する.
QNAP NAS  SQL サーバ  パスワード指定
次の所を参考にさせてもらった.
QNAPのNASにWordPressをインストールしてみました
phpMyAdmin で wordpress データベースの作成
QNAP NAS WordPress データベース設定
QNAP NAS  WordPress  ブログ情報の登録
QNAP NAS WordPress ダッシュボード


Joomla! の設定.ASUSTOR NAS の時と同様.
QNAP NAS Joomla!  サイトの設定
QNAP NAS Joomla!  データベース設定
QNAP NAS Joomla!  インストール
QNAP NAS Joomla!  言語のインストール
QNAP NAS Joomla!  コントロールパネル

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


TS-253D セットアップ – 4

Virtualization Station 3 のエクスポート.
先日作成した Win10 を VirtualBox などで開くためにエクスポート.
仮想マシンの下にある「エクスポート」ボタンを押して,*.ovf で「スタート」.
Virtualization Station 3 で ovf のエクスポート
18 GB の img で 40 分位かかった.出力された vmdk は 9 GB .
AS5202T の VirtualBox で「ファイル」-「仮想アプライアンスのインポート」.
ASUSTOR NAS VirtualBox 仮想アプライアンスのインポート
変換に 5 分位.
そのまま実行すると 0xc0000225 .
チップセットを「ICH9」,「I/O APIC を有効化」にチェック.
AS5202T VirtualBox の仮想マシンの設定
安定して動作はするが,どこかで間違えたみたいでネットワークがうまく機能しない.
AS5202T phpVirtualBox
PC の VirtualBox で読み込んでみたが,やはりネットワークがうまく動作していない.
PC の VirtualBox でもネットワークがうまくない


今度は VirtualBox のエクスポート.
PC の VirtualBox で「仮想アプライアンスのエクスポート」,AS5202T 上の DevX をエクスポート.50 分位.
VirtualBox 仮想アプライアンスのエクスポート
QNAP NAS Virtualization Station 3 で「VM のインポート」.20 分位.
TS-253D Virtualization Station 3 「VM のインポート」
最初うまく起動しなかった(実際は表示がうまくされていなかっただけ?).
「設定」-「ビデオ」-「タイプ」を「Cirrus」になっていたものを「VGA」に.
Virtualization Station 3 「設定」-「ビデオ」-「タイプ」を「VGA」に
これでうまくいった.VNC 接続も問題なし.
Virtualization Station 3  VNC 接続

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


TS-253D セットアップ – 3

他の NAS と同じ様に Google Drive から NAS へのコピー.
HBS 3 Hybrid Backup Sync を利用するみたいだが,いろいろな機能がくっついているので慣れるまでわかり難い.


「同期」-「今すぐ同期」で 3 種類の方法が選べる.
QNAP NAS HBS 3 同期の種類
Google Drive 上のファイルを NAS へコピーなので「一方向同期ジョブ」と思ったが,これは NAS のデータを Cloud にバックアップするためのものみたい.
「双方向同期ジョブ」を選択.
QNAP NAS HBS 3 双方向同期
「アクティブ同期ジョブ」の設定を見ると Google Drive から NAS への矢印になっている.
QNAP NAS HBS 3 アクティブ同期
やりたかったのはこっちの方.
また「アクション」は「ミラー」の方が目的に合っている.

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


TS-253D セットアップ – 2

今回の NAS で一番気になっている Virtualization Station 3
ASUSTOR NAS にも同様の目的の VirtualBox がある が,再起動時の安定度があまり良くない
2020/09/21 ASUSTOR NAS VirtualBox は 6.1.12 になり安定している.


「Virtualization Station 3」-「VM の作成」.
Virtualization Station 3  VM の作成
「OK」で「自動インストール」のメッセージが表示される.
Virtualization Station 3 「自動インストール」の確認
ここは「キャンセル」(「自動インストール」ではうまくいかなかった).
Virtualization Station 3 Win10 インストール開始
Virtualization Station 3 Win10 インストール終了
あまり速くない?
Virtualization Station 3 QNAP Guest Tools のインストール
ブラウザで操作していたため動きが悪かったのかもしれない.VNC 接続だとそれほど気にならない.
「Guest Tools」のインストールでは「Ultra VNC」もインストール可能になっている.

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


TS-253D セットアップ

QNAP NAS TS-253D のセットアップ.
先ず,メモリの取り付け.
マニュアル通り進めれば可能.
https://us1.qnap.com/Storage/TechnicalDocument/Storage/SMB%20NAS/TS-x53D/TS-x53D-UG-01-ja-JP.pdf
但し,指の太い人はかなり厳しい.ケースカバーを外した方が作業はしやすいと思う.
メモリの表裏が,斜めから見るためわかり難い.
純正の 4G であれば,もともと付いているものと同じ向き(チップが付いている側が下).
HDD は WD Blue 3TB をベイ 2 に入れた.


以降は 付属のマニュアル を見ながらの作業.
ケーブルなどの接続を行い,PC に Qfinder をインストール.
画面の指示に従って進めていった.
TS-253D NAS 名称などの設定
TS-253D  QTS ログイン画面
TS-253D リソースモニタ
取り付けたメモリもちゃんと認識している.


QTS に入っていろいろと操作はできるが,なんかおかしい.
Web サーバを有効にできるのに「File Station」で見ると Web フォルダがない.
ユーザは追加できるが,標準で見えるはずの共有フォルダがない.
SSH 接続すると Home ディレクトリがない様なメッセージ.
ここまでの操作と付属のマニュアルを比べると,ディスクの設定がなかった.
付属のマニュアルは古いのかもしれない.


QNAP セットアップ」で検索すると次の所があった.
https://unistar.jp/column/2899/
これを見ると RAID の設定などは QTS から行うようになった?
TS-253D  ボリューム作成ウィザード 要約
ちょっとわからなかったのが,ボリューム容量の設定.
デフォルトでは 3.63 TB に対して 715.66 GB となった.
「最大に設定」で良いと思うが,今回は仮のセットアップのためデフォルトのままとした.


パスワードの制限は「コントロールパネル」-「システム」-「セキュリティ」-「パスワードポリシー」にある.

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ



    top

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。