Iwao Dev

気付いたことをメモしています.

この画面は、簡易表示です

メモ

std::vector のコピーで実行時エラー

std::vector のデータ vf3a をコピーしようとして実行時エラー.

---------------------------
Microsoft Visual C++ Debug Library
---------------------------
Debug Assertion Failed!
Program: c:\Temp\Test\T_gonsa\T_cmb_f\debug.080\T_cmb_f.exe
File: c:\program files (x86)\microsoft visual studio 8\vc\include\vector
Line: 741
Expression: vector subscript out of range
For information on how your program can cause an assertion
failure, see the Visual C++ documentation on asserts.
(Press Retry to debug the application)
---------------------------
中止(A)   再試行(R)   無視(I)   
---------------------------

原因は vf3a のサイズが 0 .
std::vector のサイズが 0 で実行時エラー
vf3a.size() が 0 より大きい時のみコピーする様に変更しなければならない.

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


3D データの読み書きの時間

3D データを保持するために,幾つかの形式での読み書きの時間を計測.

bool	T_s_a_l	(const GonsA& gnsa_,LPCTSTR pathName)
{
	GonsA	gnsa = gnsa_ ;
	double	slt = 0 ;
	double	s_t = 0 ;
	double	l_t = 0 ;
	{	//	save
		ElapseTime	et ;
		::GonsA_To(gnsa,pathName) ;
		s_t = et.GetElapse() ;
		}
	{	//	load
		ElapseTime	et ;
		GonsA	ga = ::To_GonsA(pathName) ;
		l_t = et.GetElapse() ;
		}
	{
		slt = s_t + l_t ;
		}
	std::tout << ::Path_GetExtLow(pathName) 
		<< _T("\t") << slt << _T("\t") << l_t << _T("\t") << s_t 
		<< std::endl ;
	return	true ;
	}
file ? =\\DS116\public\...\123test-layer2\123test-layer2.3ds
ac      1.192   0.711   0.481
imo     4.206   3.195   1.011
x3d     2.213   0.461   1.752
wrl     0.831   0.55    0.281
3ds     0.571   0.37    0.201
ix3     1.853   1.092   0.761
ply     3.114   1.852   1.262
nxr     1.623   0.812   0.811
stl     0.2     0.15    0.05
ipl     4.947   4.436   0.511
file ? =\\DS116\public\...\123test-layer2\123test-layer2.3ds
ac      1.202   0.711   0.491
imo     4.016   3.065   0.951
x3d     0.751   0.461   0.29
wrl     0.871   0.601   0.27
3ds     0.511   0.291   0.22
ix3     1.792   1.021   0.771
ply     3.145   1.923   1.222
nxr     1.512   0.701   0.811
stl     0.2     0.15    0.05
ipl     4.867   4.346   0.521
file ? =\\DS116\public\...\9LM-2U-J8F8B-3DLJ.001\9LM-2U-J8F8B-3DLJ.stl
ac      16.214  9.504   6.71
imo     100.935 93.545  7.39
x3d     10.004  6.129   3.875
wrl     12.849  9.073   3.776
3ds     27.149  0.301   26.848
ix3     72.023  38.485  33.538
ply     77.751  62.049  15.702
nxr     21.912  9.974   11.938
stl     31.345  30.784  0.561
ipl     1893.04 1886.52 6.519

file ? =\\AS5202T\Home\gcc_test\Test\t_linux\3D\T_s_a_l\n2950x2450mm.dae
ac      1.011   0.551   0.46
imo     2.624   2.013   0.611
x3d     1.031   0.33    0.701
wrl     0.772   0.511   0.261
3ds     0.881   0.511   0.37
ix3     2.053   1.182   0.871
ply     2.543   1.502   1.041
nxr     1.443   0.471   0.972
stl     0.41    0.35    0.06
ipl     19.458  18.917  0.541
file ? =\\AS5202T\Home\gcc_test\Test\t_linux\3D\T_s_a_l\n2950x2450mm.dae
ac      1.012   0.551   0.461
imo     2.613   2.023   0.59
x3d     0.751   0.33    0.421
wrl     0.731   0.47    0.261
3ds     0.841   0.421   0.42
ix3     2.063   1.172   0.891
ply     2.623   1.652   0.971
nxr     1.593   0.491   1.102
stl     0.41    0.35    0.06
ipl     18.267  17.746  0.521
file ? =\\AS5202T\Home\gcc_test\Test\t_linux\3D\T_s_a_l\133118.x3d
ac      18.266  8.762   9.504
imo     55.18   45.175  10.005
x3d     19.888  6.799   13.089
wrl     19.268  14.681  4.587
3ds     15.172  3.165   12.007
ix3     48.259  24.765  23.494
ply     69.459  38.655  30.804
nxr     21.321  6.74    14.581
stl     15.943  15.102  0.841
ipl     1290.08 1282.34 7.741

* この結果は私のコードでの時間で,一般的なコードとは異なると思う.
3D データの読み書きの時間


2020/11/11

'\\testxp\documents\Develop\VC_Test\T_gonsa\T_cmb_f'

file ? =\\Z170S0\Temp\i_Tools.tmp\T_cmb_f\20201111\133118.x3d
x3d     9.422   5.203   4.219
ipl     303.235 296.594 6.641
wrl     8.016   3.266   4.75
ix3     22.766  8.329   14.437
stl     5.687   5.265   0.422
ply     32.875  17.844  15.031
3ds     5.204   1       4.204
ac      7.733   4.062   3.671
mqo     165.907 162.438 3.469
nxr     11.812  5.047   6.765
imo     26.437  19.484  6.953

ipl     20.437  9.25    11.187
ply     34.625  13.844  20.781
stl     3.359   0.922   2.437
x3d     89.297  30.25   59.047
mqo     47.781  0       47.781
nxr     108.609 43.046  65.563
ix3     294.405 171.546 122.859
wrl     99.313  54.297  45.016
ac      56.454  12.922  43.532
imo     3057.28 3007.03 50.25
3ds     189.515 117.265 72.25

ipl     418.797 407.344 11.453
ix3     27.75   8.078   19.672
ply     43.546  23.093  20.453
x3d     20.391  7.485   12.906
ac      15.406  6.453   8.953
nxr     13.173  5.313   7.86  
stl     6.656   5.125   1.531
wrl     13.767  7.282   6.485
imo     52.499  37.187  15.312
mqo     304.547 294.406 10.141
3ds     9.313   1.172   8.141

file ? =

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


MFC コントロールのサブクラス化

今まで CWnd::SubclassDlgItem を使ってきたが,DDX_Control も同じ様なことをしているのではと思い調べてみた.


リストボックスをサブクラス化した時の OnInitDialog でのコード.

{
	m_CtrlListFolder.SubclassDlgItem(IDC_LIST_FOLDER,this) ;
	m_CtrlListFolder.Init() ;
	m_CtrlListFolder.ResetContent() ;
	m_CtrlListFolder.SetItemHeight(30) ;
	}

Inside Visual C++ や MFC による Windows 95 プログラミング を参考にしたと思う.
DDX_Control
MFC のバージョンが上がると少しずつ変更が加わっている.
ソースは DlgData.cpp .VC 11 からは WinCore2.cpp .
MFC のソースは難しい.


かなり前の MSDN で次の内容を見つけた.
[MSVC] MFC を使用しての動的サブクラス化
[MSVC] MFC を使用しての動的サブクラス化
DDX_Control でもいけそうな気もするが,…

テクニカル ノート 14:カスタム コントロール

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


C++ 継承でのエラー C2660

元々一つのクラスとしていたが,それを分割した時のエラー対応のメモ.

bool	D_Image::Draw	(HDC hdc,const RECT rect)
{
	if (GetDocPath().empty())		{	return	false ;		}
	{
		if (::Path_GetExtLow(GetDocPath()) == _T("emf")) {
			return	E_MetaF::Play(hdc,GetDocPath().c_str(),rect) ;
			}
		}
	if (HBMP == NULL && HICN == NULL) {
	//	...
		}
	if	(HBMP != NULL)	{	return	::Bitmap_Draw(hdc,rect,HBMP) ;	}
	else if	(HICN != NULL)	{	return	::Icon_Draw  (hdc,rect,HICN) ;	}
	return	false ;
	}
bool	D_Image::Draw	(HWND hwnd)
{
	if (GetDocPath().empty())		{	return	false ;		}
	if (hwnd == NULL)			{	return	false ;		}
	RECT	rect = {	0	} ;
	::GetClientRect(hwnd,&rect) ;
	bool	result = false ;
	{
		HDC		hdc  = ::GetDC(hwnd) ;
		result = Draw(hdc,rect) ;
		::ReleaseDC(hwnd,hdc) ;
		}
	return	result ;
	}

この E_MetaF::Play の部分を分離.

class	D_I_E	:	public		D_Image		{
public:
	virtual	bool	Draw		(HDC  hdc,const RECT rect)	{
		if (GetDocPath().empty())	{	return	false ;		}
		{
			if (::Path_GetExtLow(GetDocPath()) == _T("emf")) {
				return	E_MetaF::Play(hdc,GetDocPath().c_str(),rect) ;
				}
			}
		return	D_Image::Draw(hdc,rect) ;
		}
	} ;

この状態で変数の宣言を D_I_E として呼び出している所でエラー.

		Sel_doc.Draw(this->GetSafeHwnd()) ;
	//	Sel_doc.D_Image::Draw(this->GetSafeHwnd()) ;
--------------------構成: T_DImage - Win32 Debug--------------------
コンパイル中...
T_DI_Dlg.cpp
\\TestXP\Documents\Develop\VC_Test\Test\etc\EnhMetaF\T_DImage\T_DI_Dlg.cpp(186) : error C2660: 'Draw' : 関数が不正な 1 個の実引数をともなって呼び出されました。
cl.exe の実行エラー
T_DImage.exe - エラー 1、警告 0

下の様に修飾すれば通る.
また,D_I_E の関数として次のものを用意すれば D_Image:: の様に修飾しなくても大丈夫.

	virtual	bool	Draw		(HWND hwnd)	{
		return	D_Image::Draw(hwnd) ;
		}

変更の内容にもよるが,
なるべく既存のコード(呼び出している部分)の変更が最小限となる方が良いか?
C++ 継承でのエラー

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


TS-253D 再セットアップ – 6

今日 QTS を起動すると,更新版があると表示が…
メッセージに従い操作すると何故か更新できない.
QNAP ファームウェア更新エラー
Qfinder やスマートフォンから操作しても更新できない.
他にも,先日から Ubuntu Linux Station の更新がうまくできなくなっている.


これらがうまく機能しなくなったのは先週くらい?から.
閉じた LAN 用にスイッチングハブを追加してそこに接続したのが影響している?
試しに LAN ケーブルを外して更新すると通った.
同様に Ubuntu Linux Station も更新できた.
QNAP Ubuntu Linux Station インストール


2020/10/05
記事を書いた時は設定場所がわからなかった.
「ネットワーク」-「インターフェース」の中に「システムの既定のゲートウェイ」がある.
開いた設定画面で LAN 1 に設定.
QNAP デフォルトゲートウェイの設定


2020/11/08
先日また QTS の更新版があり更新してみたが…
「システムの既定のゲートウェイ」の設定だけでは回避できないのか?それとも設定が違う?
結局ケーブルを抜いて更新した.

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


Joomla! の URL

Joomla! のページで,今まで URL に Joomla! が管理している ID が付加されていた.
特に困ってはなかったが,他の NAS に移行すると ID が変わってしまうみたいなので調べてみた.
検索してもなかなかいい情報がヒットしない.
それで見つけたのが次の所.
Joomlaの新しいSEF URL(パーマリンク)
Joomla! の URL の ID を削除する設定
「記事:オプション」の「ルーティング」の所を「モダン」を選択して「URLからIDを削除する」を「はい」に.


Joomla! は,インデックスされるまで 404 となってしまう.
そのため一部のページは次の様なファイルを置くことで対応.
https://mish.myds.me/joomla/cpp/ref-vcredist-xxx-exe.html

<!DOCTYPE html>
<html	lang="ja"	>
	<head	>
		<meta	charset="UTF-8"	/>
		<meta	name="viewport"	content="width=device-width,initial-scale=1.0"	/>
		<title	>vcredist</title>
		<meta	http-equiv="refresh"	content="0;url=/joomla/cpp/ref-vcredist-xxx-exe.html">
		</head>
	<body	>
		</body>
	</html>

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


robocopy でエラー 50 (0x00000032)

次の様なコマンドでファイルをバックアップしていると,

robocopy "\\DevX\Public\Documents\Develop"  "\\AS5202T\Public\Document\Develop"  /e /xo /xf *.bak 
...
                           6    \\DevX\Public\Documents\Develop\VC_Test\T_mem\T_PhysF\
                           8    \\DevX\Public\Documents\Develop\VC_Test\T_STL\
2020/09/11 10:03:08 エラー 50 (0x00000032) コピー先ディレクトリにアクセスしています \\AS5202T\Public\Document\Develop\VC_Test\T_STL\
この要求はサポートされていません。
30 秒間待機しています... 再試行しています...

robocopy エラー 50 0x00000032
何かの拍子に開いたままの状態になってしまったみたいで ASUSTOR NAS で「切断」することで対応.
ADM 「システム情報」-「オンラインユーザー」-「切断」
* 使用しているユーザを切断しない様に注意.

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


日本語名ファイルのアップロード

次の所から日本語名のファイルをアップロードはできていたが,コードでの対応はうまくできていなかった.
https://itl.mydns.jp/…/upload.htm
そのため,アップロード時に 7 ビットのファイル名に変換することで対応していた.
これらのコードを書いたのは 3 年位前なので,その当時はまだよくわかつていなかった.
https://mish.myds.me/wordpress/dev/2017/09/04/chttpfile-http-post/
またテクスチャファイル名などが日本語の場合はうまくいかないことも多かった.


最初,日本語名でそのままアップロードすると,いろいろ困った現象に…
PC から NAS 上のアップロード先のファイルが見えなくなってしまった.
一度スマートフォンの NAS 用のファイルマネージャから参照すると PC でも見えるようにはなった.
動作を見ると,サーバ側のコードは動作しているが,格納しているファイル名がうまく渡せていない.
ログなどを確認すると,デバッグ用 MBCS.exe でファイル名が「シフト JIS」のままになっていた.


送られるデータとしては次の所にあたる部分.
$_FILES[‘userfile’][‘name’]
これを UTF-8 にして渡す必要がある.
コードとしては次の所.

v_char	Make_send_data	(LPCTSTR upFile,LPCTSTR ___boundary)
{
	v_char	up_Data = v_c_Load(upFile) ;
	v_char	sndData ;
	{
		tstring	ct_boundary	=	___boundary ;
		tstring	file_img	=	::QuotM_Add(_T("file_img")) ;
		tstring	fileName	=	::QuotM_Add(::Path_GetName(upFile)) ;
		tstring	dataPre ;
		tstring	dataPst ;
		dataPre+=	CT_boundary__	+	ct_boundary	+			C_CRLF ;
		dataPre+=	CD_cd_f_d_n_	+	file_img	+	CD_cd__fn_	;
		dataPre+=				fileName	+			C_CRLF ;
		dataPre+=	CT_ct_a_o_s							C_CRLF ;
		dataPre+=									C_CRLF ;
		dataPst+=									C_CRLF ;
		dataPst+=	CT_boundary__	+	 ct_boundary	+	CT_boundary__	C_CRLF ;
	//	v_char	vc_pref = ::To_v_char(::To__string(dataPre.c_str())) ;
		v_char	vc_pref = ::To_v_char(::To_UTF8   (dataPre.c_str())) ;
		v_char	vc_post = ::To_v_char(::To__string(dataPst.c_str())) ;
		sndData.insert(sndData.end(),vc_pref.begin(),vc_pref.end()) ;
		sndData.insert(sndData.end(),up_Data.begin(),up_Data.end()) ;
		sndData.insert(sndData.end(),vc_post.begin(),vc_post.end()) ;
		}
	return	sndData ;
	}

To__string でそのまま char の配列としていたものを UTF-8 にしてから char の配列に.
UpFile.hxx アップロードするファイル名を UTF-8 に
UpFile.hxx
quotm.hxx


2020/09/08
今度はサーバ側のコード.
本当はクライアントの CInternetSession のコンストラクタで与える User Agent .
UTF-8 でセットすれば良いのはわかるが,引数が LPCTSTR なのでどうすれば良いかわからず.
そのためサーバ側のログを出力する部分でうまく機能しないことがある.
Synology NAS では,一部文字化けするが特に問題なさそう.
ASUSTOR NAS や QNAP NAS では,20200908.txt の読み込み時に止まっている様子.
次の様に //IGNORE を付加して変換.

iconv API は iconv_open(_T("UTF-8//IGNORE")) 
iconv -f CP932 -t UTF-8//IGNORE 20200908.txt >  20200908.uf8
uconv -f CP932 -t UTF-8 -i      20200908.txt -o 20200908.uf8
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


CEdit に複数行の貼り付けで消える?

先日作成していたツールで,エディットボックスに複数行のデータを貼り付けるとうまく機能しない現象があった.
数行ならば OK だが,20 行位を超えると,一瞬表示されるが消えてしまう.
表示できる行数を超えていると貼り付けできないみたい.
Edit プロパティ 垂直スクロールバー 垂直オートスクロール
対応方法は「Edit プロパティ」の「垂直スクロールバー」か「垂直オートスクロール」にチェックを付ける.
VC 2019 CEdit V scroll

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


TS-253D 温度

昨日から,システムの温度とファンの回転数が正しく表示されなくなった.
TS-253D  システムの温度
ディスクの温度は 40 度位なので正常と思われる.
ファンの音も変化するので,表示だけの問題ではないかと思う.
NAS の再起動で一時的に正しく表示するが,しばらくするとダメ.
スマートフォンの Qmanager も同様.
先日 QTS(ファームウェア)をアップデートした関係か?


記事を書いた後 NAS を再起動.その後安定している?
TS-253D  温度


2020/08/25
今日は CPU 使用率の表示がされない.
TS-253D  CPU 使用率
これも NAS の再起動で解消.


2020/08/26
Q’center が更新された.何か不具合があったのかも…


https://mish.myds.me/joomla/various/nas/qnap-nas.html

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ



    top

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。