Iwao myds

dev.mish.work へ移行しました.

この画面は、簡易表示です

ASUSTOR NAS

ADM 4.1.0.RLQ1 仮想マシンが …

時々ある ことなので驚きはしないが…
ADM 4.1.0.RLQ1 にアップデートして VirtualBox の仮想マシンがうまく起動しなくなった.


Failed to open/create the internal network ‘HostInterfaceNetworking-eth0’ (VERR_SUPDRV_COMPONENT_NOT_FOUND). Failed to attach the network LUN (VERR_SUPDRV_COMPONENT_NOT_FOUND). One of the kernel modules was not successfully loaded. Make sure that VirtualBox is correctly installed, and if you are using EFI Secure Boot that the modules are signed if necessary in the right way for your host system. Then try to recompile and reload the kernel modules by executing ‘/sbin/vboxconfig’ as root (VERR_SUPDRV_COMPONENT_NOT_FOUND)
ADM 4.1.0.RLQ1 で VirtualBox の仮想マシンがうまく起動しなくなった?


設定があるのかもしれないが,検索してもちょっとわからない.
最近の ADM アップデートはあまり安定していない気がする.
それとも,数日仮想マシンを起動していなかったので,どこか弄ってしまったか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。


ADM DataSync Center

久しぶりに ASUSTOR NAS 上で C++ のコードを試そうと思い見ていると…
共通のコードが古い.丁度 1 年前の更新で止まっている.
他の QNAP NAS などは,正しく更新されている.
ある程度区切りの良い状態で「Google ドライブ」に更新して,それぞれの NAS の同期機能でコピーしている.
この様にすることで,自動バックアップと NAS 上の共通コードの更新を行っている.
QNAP NAS HBS 3


今まで ASUSTOR NAS では「DataSync for GoogleDrive」を使用してきた.
ADM DataSync for GoogleDrive
が,起動しようとすると「ロード中」となって,表示が変わらなくなりうまく動作しない.
App Central を見ても,なさそう.DataSync Center になったみたい.


「DataSync Center」のインストール.
ASUSTOR NAS  DataSync Center インストール
「DataSync Center 」を起動して「Googleドライブ」に「チェック」.
「同期設定をインポートします」にカーソルを合わせると,
DataSync for GoogleDrive からの同期データは,DataSync Center にインポートすることができます.
「Googleドライブ から NAS へ」を指定.
Googleドライブ から NAS へ
同期するパスの指定.ここでは Public なども指定できるので,Home への依存はなくなったみたい.
ASUSTOR NAS DataSync Center 同期パスの指定
あとはそのまま受け入れると同期が始まる.
DataSync Center 「同期中」

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。


Authentication for … failed.

ASUSTOR NAS からのメール.
This is a system event notification sent from AS5202T.
Event Level: WARNING
Date: 2022/08/13 00:00
User: SYSTEM
Event: [Certificate Manager] Authentication for mish.myasustor.com failed.
Event: [Certificate Manager] Authentication for mish.myasustor.com failed.


NAS の ADM に入って「設定」-「証明書管理者」.
「mish.myasustor.com」を選んで「編集」.「証明書を更新」.
ASUSTOR NAS  手動での「証明書を更新」
何故かうまく更新できない.QNAP NAS の方はうまく更新されている.


回数制限に引っ掛かってしまったので後日.
ポートフォワーディングの設定?
それとも,他ユーザによる myasustor.com での制限

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。


NAS OpenVPN サーバ設定

以前 ASUS ルータ設定 したが,最近安定しないので NAS で設定した.
OpenVPN の設定手順は次の様なもの.
1. VPN サーバで OpenVPN の有効化と設定.
2. .ovpn ファイルの出力.
3. .ovpn ファイルの編集.
4. OpenVPN が NAS に到達できる様に,ルータやファイアウォールを設定.
5. OpenVPN クライアント で .ovpn ファイルを取り込み.
6. クライアントから「接続」.


Synology NAS
「パッケージセンター」で「VPN Server」を「インストール」.
Synology NAS VPN Server
追加された「VPN Server」を起動.
「OpenVPN」を選んで「OpenVPN サーバーを有効にする」にチェック.
この時「ポート」は「1194」から変更(例えば 51234 )して,「適用」.
Synology NAS OpenVPN 設定
これで「エクスポート設定」が押せるようになる.
出力した .ovpn を「メモ帳」などで開いて編集.
先頭の方にある次の行の「YOUR_SERVER_IP」を変更.
remote YOUR_SERVER_IP 51234
remote 27.92.xxx.xxx 51234
DDNS を使用している場合は xxx.myds.me などの指定も可能.
Synology NAS  .ovpn ファイル
私の場合,動作確認のために 192.168.0.xxx の .ovpn も用意している.
OpenVPN  スマートフォンで .ovpn の取り込み
OpenVPN クライアントでの接続時の「ユーザ名」などは,NAS のユーザ情報が利用される.
ルータのポートの設定は次の様なものを追加.
Synology NAS  OpenVPN  ポートマッピング


ASUSTOR NAS
「App Central」で「VPN Server」を「インストール」.
ASUSTOR NAS  VPN Server
「VPN Server」を起動して「OpenVPN」を「ON」に.
「権限」で「ユーザー」を「追加」,「適用」.
「設定」-「OpenVPN」で「ポート」などを変更し「構成ファイルのダウンロード」.
ASUSTOR NAS  OpenVPN 設定
.ovpn 内の OPENVPN_SERVER_IP を変更.
後は同様に OpenVPN クライアントで取り込めば良い.


QNAP NAS
「App Center」で「QVPN Service」を「インストール」.
QNAP NAS  QVPN Service
「QVPN Service 3」を開いて「OpenVPN」の設定.
QNAP NAS OpenVPN 設定
「設定ファイルのダウンロード」したファイルを OpenVPN クライアントへ.

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。


ADM 4.1.0.RJ52 の更新で …

ADM 4.0 から 4.1 への更新で?,Web サーバなどが動作しなくなった.
「Web Center」で「Web サーバー」を設定.
ADM 4.1  「Webサーバー」の設定
これで //as.mish.work/ でアクセスできるようにはなった.


が,WordPressJoomla! がうまく動作していない.
「Apache HTTP Server」に切替えれば良いものと思うが,エラーになってしまう.
ADM 4.1  Webサーバー  「Apache HTTP Server」でエラー


WordPress は,それぞれの記事の表示で「404 Not Found」となっていまう.
Joomla! は「グローバル設定」-「SEO設定」-「フレンドリURL」を「いいえ」で動作する様にはなる.


どこかの設定が足りないものと思うが,ちょっとわからないのでこのままとする.


「保存」した VirtualBox の環境が起動できない.
ADM 4.1  保存した VirtualBox 環境が起動しなくなった
「保存状態を破棄」して起動できた.


夜になって,ADM 4.1.0.RJ72 がリリースされている.
更新後,「Apache HTTP Server」を指定できることを確認.
WordPress と Joomla! はうまく機能する様になった.
ファームの不具合だった?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。


TS-253D SSL 証明書の更新

DS220+ を追加 して,その後いろいろと設定を変更したためか,TS-253D の証明書がうまく更新されない.
「コントロールパネル」-「セキュリティ」-「SSL 証明書…」-「証明書更新」でエラーになる.
原因は,以前「代替名」で指定していた jml.mish.work などがうまくなかったものと思われる.
現在 jml.mish.work は DS220+ の方に割り当てている.


もう一度,「証明書の交換」から入って,次の様に指定することで取得できた.
TS-253D  Let's Encrypt


同様に AS5202T の方も…
AS5202T  Let's Encrypt  エラー
こちらの場合は一度削除する必要があった.
AS5202T  Let's Encrypt

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。


「Jetpack を設定」でエラー

先日セットアップした DS220+ などでも WordPress の Jetpack がうまく設定できないでいた.
「Jetpack を設定」でエラー


探し方が悪いのか,検索をかけてもそれらしい情報がない(幾つか見つかるが該当しない).
WordPress 以下のファイルの違いなどを比べても,影響しそうな所はなそさう.


うまく機能している DS116 の環境と比べると…
一時的に,WAN から 80 ポートで DS220+ となる様にすることでうまくいった.
TS253D も同様で通ったが,AS5202T はうまくいかなかった.

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。


NAS ADM 4.0.2.RPL2 の更新で…

気づいたら,ASUSTOR NAS の favicon.ico が変わってしまっていた.
LAN 内からその NAS の先頭ページを表示しようとすると ADM の入り口へのリンクが存在する.
ASUSTOR NAS ADM の入口ページ
ファイアウォールで設定しているので大丈夫だろうとは思うが,ADM のポートが見える様になるのではないか?
ちょっと危険と思われるので,index.php と htm を以前のものに戻した.


外部から NAS へのアクセスの確認
ASUSTOR NAS ADM


2022/03/28
ADM 4.0.5.RRS1 に更新されて,ADM への入り口のリンクは表示されなくなった.

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。


仮想ホストの設定 ポート

先日の設定 で LAN 内からそれぞれの NAS に振り分けられる様にはなったが,今度は WAN を含めたもの.


A レコードの設定.
A レコードの設定


Synology NAS
Synology NAS 仮想ホスト ポートの設定
「ポート」の設定で 54321 の様にポート番号を指定する.


ASUSTOR NAS
ASUSTOR NAS 仮想ホスト ポート番号
ポート番号 54322 を追加する.


QNAP NAS
QNAP NAS 仮想ホスト ポート番号の追加
ポート番号 54323 を追加.


これで LAN 内からは test1.mish.work:54321 の様にアクセス可能になる.


あとはルータでそれぞれのポートを通す必要がある.
次の様に振り分けることも可能.

if (hn == "test1.mish")	{	location.href = "http://test1.mish.work:54321/" ;	}
if (hn == "test2.mish")	{	location.href = "http://test2.mish.work:54322/" ;	}
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。


NAS の仮想ホストの設定

LAN 内で NAS の特定のディレクトリに test1.mish.work の様にアクセスするための設定.


ドメインの AAAA レコードを設定する.
AAAA レコードの設定


Synology NAS
「Web Station」-「Web サービスポータル」の「作成」-「サービスポータルの作成」.
Synology NAS ポータルタイプを選択
「仮想ホスト」を選択.
Synology NAS 仮想ホストのセットアップ
ホスト名を test1.mish.work ,ドキュメントルートを NAS 上のあるディレクトリを指定.
これで LAN 内から test1.mish.work の様にアクセスできるようになる.


ASUSTOR NAS
「Web Center」-「仮想ホスト」の「追加」.
ASUSTOR NAS 仮想ホストの設定
ホスト名を test2.mish.work ,フォルダ名は NAS 上のあるディレクトリを指定.


QNAP NAS
「コントロールパネル」-「アプリケーション」-「Web サーバー」の「仮想ホスト」-「仮想ホストの作成」.
QNAP NAS 仮想ホストの設定
ホスト名を test3.mish.work ,ルートディレクトリは NAS 上のあるディレクトリを指定.

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。



    top

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。