Iwao Dev

気付いたことをメモしています.

この画面は、簡易表示です

ASUSTOR NAS

NAS 上で OpenMP ?

今まで Windows 上で動かしていた OpenMP 対応のコードを,NAS 上で…
QNAP NAS 上にソースをコピーしてコンパイルすると

[Iwao@TS253D T_cmb_f]$ g++ T_cmb_f.cpp -Wall -fopenmp
In file included from T_cmb_f.cpp:12:0:
/share/Public/CloudD/GoogleD/Develop/_.SRC/Test/t_g3d_et.hpp:12:10: fatal error: omp.h: No such file or directory
 #include <omp.h>
          ^~~~~~~
compilation terminated.
[Iwao@TS253D T_cmb_f]$ 

もう少し単純なコードで…

#ifdef		_OPENMP
#include	<omp.h>
#endif

#include	<clocale>
#include	<iostream>
#include	"i_define.hxx"

bool	Test	(void)
{
	#ifdef	_OPENMP
		#pragma	omp	parallel for
	#endif
	for (long index=0 ; index<20 ; index++)	{
		#ifdef	_OPENMP
			#pragma	omp	critical	(wait)
		#endif
		std::cout << index << std::endl ;
		}
	return	true ;
	}

int	_tmain	(int argc,TCHAR* argv[])
{
	_tsetlocale(LC_ALL,_T("")) ;
	{
		::Test() ;
		}
	return	0 ;
	}
[Iwao@TS253D T_cmb_f]$ cd ../T_omp/
[Iwao@TS253D T_omp]$ g++ T_omp.cpp -Wall -fopenmp
T_omp.cpp:10:10: fatal error: omp.h: No such file or directory
 #include <omp.h>
          ^~~~~~~
compilation terminated.
[Iwao@TS253D T_omp]$

NAS OpenMP コンパイルで "fatal error: omp.h: No such file or directory"


Raspberry Pi で同様に行うと問題ない.
Raspberry Pi 上で OpenMP コンパイル


これとは直接関係ないが,
普通にコンパイルした T_cmb_f を QNAP NAS で実行すると,CPU などの温度が正しく表示されない状態に陥った.



2021/05/24
Ubuntu Linux Station ではうまく動作する.
Linux Station OpenMP
Linux Center でも動作する.
Linux Center OpenMP

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


Win10 他の PC が表示されない

::SHBrowseForFolder を使用している所で,最近 PC 名でアクセスできないと問合せが…
SHBrowseForFolder
私自身はエクスプローラで直接入力していたので特に困ってはなかったが,ちょっと調べたのでメモ.


Win10 他の PC が表示されない」で検索すると幾つかの対応方法が見つかる.
Windows10 – ネットワーク上のコンピューターが表示されない時の対処法
Windows 10 にてネットワークコンピュータが表示されない場合
【解決】ネットワークでコンピューターや共有フォルダが表示されない【Windows10】
Windows 10のエクスプローラの[ネットワーク]にPCが表示されない場合の対処方法
SMBv1 は、Windows 10 バージョン1709、Windows Server バージョン1709以降のバージョンでは既定でインストールされません。
「SMB 1」を入れる様な記述も多いが,「WS-Discovery」を利用する方法で…
Win10 エクスプローラでコンピュータ名が見えない
動作を確認するために,タスクマネージャのサービスで「Function Discovery Resource Publication」を「開始」.
「Function Discovery Resource Publication」を「開始」
エクスプローラで見える様になる.
Win10 エクスプローラでコンピュータ名が見える様になる


保有している NAS で,QNAP TS-253D は表示されている.
Synology NAS DS116 は「Windowsネットワーク探索を有効化して…」のチェックで表示されるようになる.
Synology NAS DS218jをWindowsからネットワーク探索
Synology NAS Windows ネットワーク探索の有効化
その他の NAS では設定がわからず,直接入力で対応.
実際はネットワークドライブとして割り当てたり,ショートカットを作成したりしている.

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


NAS VirtualBox に Win10 … 続き

今日 ASUSTOR NAS AS5202T の ADM を起動すると VirtualBox の更新版があった.
新しいものは 6.1.12.r01 .以前のものは 5.2.22 だったと思う.


以前 PC で作成した vdi を NAS にコピーして利用している環境 DevX .
5.2 の時よりも起動は安定したか?止まってしまうこともあり.


前回,インストールしようとしたが操作ができずそのままとなっていた.
VirtualBox の更新でどこかの設定が変更されたのかはわからないが,以前選択できなかった「リモートデスクトップ」の設定に入れるようになった.
ASUSTOR NAS VirtualBox 「リモートデスクトップ」設定
Win10 PC の「リモートデスクトップ接続」で接続してインストール.
ASUSTOR NAS リモートデスクトップ接続
いつもの様に進めていくと「Microsoftアカウント」の入力に.
Win10 LTSC 2019 「ローカルアカウント」の入力に
「代わりにドメインに参加する」を選択すると「ローカルアカウント」での入力ができた.


http://mish.work/joomla/various/nas/asustor.html

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


Python tkinter インストール

sudo apt install python3-tk
Debian 環境に tkinter インストール
Ubuntu 環境に tkinter インストール


Windows から Raspberry Pi 環境に接続できる様に samba を追加しようと…
検索して次の所を参考に設定.
https://qiita.com/fstyle/items/1670d260f58f77a43144
https://www.raspberrypirulo.net/entry/samba
この中で書かれている nano というエディタ.
CUI で使えるみたいで NAS などの幾つかの環境にインストール.
sudo opkg install nano


他に CUI のファイルマネージャ.
sudo opkg install mc
操作性など異なるが,エコロジーⅡを思い出す.
https://unilab.gbb60166.jp/T98Next/T98Next2.htm

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


NAS VirtualBox に Win10 … できず

ASUSTOR NAS の VirtualBox で動作させている Win10 が不安定なので,VirtualBox 上にインストールから…


ASUSTOR NAS の VirtualBox で作成した vdi をコピーしてそれを指定すると,
VirtualBox error: rc=0x80bb0001 Cannot register the hard disk ‘/volume1/Public/VHD/DevA/DevA.vdi’ {f7577f3a-2c71-49bb-b349-5b6aa27133bd} because a hard disk ‘/root/VirtualBox VMs/DevA/DevA.vdi’ with UUID {f7577f3a-2c71-49bb-b349-5b6aa27133bd} already exists (0x80070057)
vdi コピーでエラー
コマンドプロンプトで,
Microsoft Windows [Version 10.0.18362.1016]
(c) 2019 Microsoft Corporation. All rights reserved.

C:\Users\Iwao>cd %TMP%

C:\Users\Iwao\AppData\Local\Temp>"C:\Program Files\Oracle\VirtualBox\VBoxManage.exe" internalcommands sethduuid B:\VHD\DevA\DevA.vdi
UUID changed to: 7bf3a9e5-06f0-4718-b8ed-c48322cc99f9

C:\Users\Iwao\AppData\Local\Temp>


コピーした vdi を選択して起動すると,
UUID {bee82a51-4b3e-4856-9d86-f035dee8bd25} of the medium ‘/volume1/Public/VHD/DevA/DevA.vdi’ does not match the value {7bf3a9e5-06f0-4718-b8ed-c48322cc99f9} stored in the media registry (‘/root/.config/VirtualBox/VirtualBox.xml’)
コピーした vdi を選択して起動するとエラー
検索 してわかりやすかったのが次の所.
https://katurakuno.xsrv.jp/Linux/LinuxMint/virtualbox/error.html
C:\Users\Iwao\AppData\Local\Temp>"C:\Program Files\Oracle\VirtualBox\VBoxManage.exe" internalcommands sethduuid B:\VHD\DevA\DevA.vdi 7bf3a9e5-06f0-4718-b8ed-c48322cc99f9
UUID changed to: 7bf3a9e5-06f0-4718-b8ed-c48322cc99f9

C:\Users\Iwao\AppData\Local\Temp>


VirtualBox 内でセットアップは起動するが,リモートデスクトップサーバとして動作させる方法がわからない.
AS5202T VirtualBox Win10 インストール
今までは既存の vdi を使用していたが,インストールからとなると NAS 本体に接続するしかないのか?
以前,一時的に仮想マシンが起動する前に RDP 接続できていた時があったが,どこかの設定なのか?
QNAP NAS の Virtualization Station は,ブラウザから操作が可能


2020/09/20
VirtualBox の更新があり?リモートデスクトップ接続 できるようになった.

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


TS-253D セットアップ – 4

Virtualization Station 3 のエクスポート.
先日作成した Win10 を VirtualBox などで開くためにエクスポート.
仮想マシンの下にある「エクスポート」ボタンを押して,*.ovf で「スタート」.
Virtualization Station 3 で ovf のエクスポート
18 GB の img で 40 分位かかった.出力された vmdk は 9 GB .
AS5202T の VirtualBox で「ファイル」-「仮想アプライアンスのインポート」.
ASUSTOR NAS VirtualBox 仮想アプライアンスのインポート
変換に 5 分位.
そのまま実行すると 0xc0000225 .
チップセットを「ICH9」,「I/O APIC を有効化」にチェック.
AS5202T VirtualBox の仮想マシンの設定
安定して動作はするが,どこかで間違えたみたいでネットワークがうまく機能しない.
AS5202T phpVirtualBox
PC の VirtualBox で読み込んでみたが,やはりネットワークがうまく動作していない.
PC の VirtualBox でもネットワークがうまくない


今度は VirtualBox のエクスポート.
PC の VirtualBox で「仮想アプライアンスのエクスポート」,AS5202T 上の DevX をエクスポート.50 分位.
VirtualBox 仮想アプライアンスのエクスポート
QNAP NAS Virtualization Station 3 で「VM のインポート」.20 分位.
TS-253D Virtualization Station 3 「VM のインポート」
最初うまく起動しなかった(実際は表示がうまくされていなかっただけ?).
「設定」-「ビデオ」-「タイプ」を「Cirrus」になっていたものを「VGA」に.
Virtualization Station 3 「設定」-「ビデオ」-「タイプ」を「VGA」に
これでうまくいった.VNC 接続も問題なし.
Virtualization Station 3  VNC 接続

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


NAS 環境に Flask のインストール

先ず Debian 環境に Flask をインストール.
pip3 install Flask
Debian Flask インストール
サンプルの hello.py を実行,ブラウザで表示.
hello.py を実行して,ブラウザで表示


AS5202T でも同様に Flask をインストール.
pip3 install Flask
AS5202T に Flask のインストール
AS5202T で実行,表示


Synology NAS では pip のインストールから.
suto opkg install python-pip
suto opkg install python3-pip
Synology NAS に pip のインストール
Flask をインストールしてみたが …

Iwao@DS116:~/pyt_test/t_flask$ pip3 install Flask
Collecting Flask
  Using cached https://files.pythonhosted.org/packages/f2/28/2a03252dfb9ebf377f40fba6a7841b47083260bf8bd8e737b0c6952df83f/Flask-1.1.2-py2.py3-none-any.whl
Collecting click>=5.1 (from Flask)
  Using cached https://files.pythonhosted.org/packages/d2/3d/fa76db83bf75c4f8d338c2fd15c8d33fdd7ad23a9b5e57eb6c5de26b430e/click-7.1.2-py2.py3-none-any.whl
Collecting itsdangerous>=0.24 (from Flask)
  Using cached https://files.pythonhosted.org/packages/76/ae/44b03b253d6fade317f32c24d100b3b35c2239807046a4c953c7b89fa49e/itsdangerous-1.1.0-py2.py3-none-any.whl
Collecting Werkzeug>=0.15 (from Flask)
  Using cached https://files.pythonhosted.org/packages/cc/94/5f7079a0e00bd6863ef8f1da638721e9da21e5bacee597595b318f71d62e/Werkzeug-1.0.1-py2.py3-none-any.whl
Collecting Jinja2>=2.10.1 (from Flask)
  Using cached https://files.pythonhosted.org/packages/30/9e/f663a2aa66a09d838042ae1a2c5659828bb9b41ea3a6efa20a20fd92b121/Jinja2-2.11.2-py2.py3-none-any.whl
Collecting MarkupSafe>=0.23 (from Jinja2>=2.10.1->Flask)
  Using cached https://files.pythonhosted.org/packages/b9/2e/64db92e53b86efccfaea71321f597fa2e1b2bd3853d8ce658568f7a13094/MarkupSafe-1.1.1.tar.gz
    Complete output from command python setup.py egg_info:
    /opt/lib/python3.6/distutils/dist.py:261: UserWarning: Unknown distribution option: 'project_urls'
    /opt/lib/python3.6/distutils/dist.py:261: UserWarning: Unknown distribution option: 'include_package_data'
    /opt/lib/python3.6/distutils/dist.py:261: UserWarning: Unknown distribution option: 'python_requires'
    usage: -c [global_opts] cmd1 [cmd1_opts] [cmd2 [cmd2_opts] ...]
       or: -c --help [cmd1 cmd2 ...]
       or: -c --help-commands
       or: -c cmd --help

    error: invalid command 'egg_info'

    ----------------------------------------
Command "python setup.py egg_info" failed with error code 1 in /tmp/pip-build-dsqn65uh/MarkupSafe/
Iwao@DS116:~/pyt_test/t_flask$ 

DS116 に Flask インストール ... エラー?


「 Command python setup.py egg_info faild with error code 1 」で検索 をかけると pip などが古いとある.
次の様にして pip などを更新.
sudo pip install –upgrade pip setuptools
Synology NAS の pip の更新と Flask のインストール

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


Python から CPP の呼出し – 3

////////////////////////////////////////////////////////////////////
//	test_cpp.hpp
//
#pragma		once

#include	"_s_func.hxx"
#include	"_t_func.hxx"
#include	"_tdefine.hxx"

class	test_class	{
public:
			test_class	(LPCTSTR n)	{	name = n ;	std::tout<< name + _T("\t***") << std::endl ;	}
	virtual		~test_class	()      	{	          	std::tout<< name + _T("\t---") << std::endl ;	}
public:
	tstring		name ;
	} ;

inline	test_class*	get_test_class	(void)
{
	static	test_class	G_tc("G_test") ;
	return	&G_tc ;
	}

////////////////////////////////////////////////////////////////////
//	test_cpp.cpp
//
#include	"test_cpp.hpp"
#include	<clocale>
#include	<iostream>

test_class	tc(_T("global")) ;

int	_tmain	(int argc,TCHAR* argv[])
{
	_tsetlocale(LC_ALL,_T("")) ;
	test_class	tc(_T("local 1")) ;
	{
		test_class	tc(_T("local 2")) ;
		std::tout << _T("hello") << std::endl ;
		}
	{
		test_class*	gt = ::get_test_class() ;
		std::tout << gt->name << std::endl ;
		}
	return	0 ;
	}
////////////////////////////////////////////////////////////////////
Iwao@AS5202T:/volume1/home/Iwao/test/test_py/call_c/call_cpp/test_cpp $ g++ test_cpp.cpp -Wall
Iwao@AS5202T:/volume1/home/Iwao/test/test_py/call_c/call_cpp/test_cpp $ ./a.out
global  ***
local 1 ***
local 2 ***
hello
local 2 ---
G_test  ***
G_test
local 1 ---
G_test  ---
global  ---
Iwao@AS5202T:/volume1/home/Iwao/test/test_py/call_c/call_cpp/test_cpp $
////////////////////////////////////////////////////////////////////
//	t_cpp.cpp
//
#include	<Python.h>

#include	"test_cpp.hpp"
#include	<clocale>
#include	<iostream>

test_class	tc(_T("global")) ;

static	PyObject*	local__	(PyObject* self, PyObject* args)
{
	test_class	tc(_T("local")) ;
	std::tout << tc.name << std::endl ;
	return	Py_None;
	}

static	PyObject*	global_	(PyObject* self, PyObject* args)
{
	test_class*	gt = ::get_test_class() ;
	std::tout << gt->name << std::endl ;
	return	Py_None;
	}

static	PyMethodDef			t_cpp_methods[] = {
	{	"local__",   	local__,	METH_NOARGS,	"local__"	},
	{	"global_",   	global_,	METH_NOARGS,	"global_"	},
	{	NULL								},
	} ;

static	struct	PyModuleDef	t_cpp = {
	PyModuleDef_HEAD_INIT,
	"t_cpp",
	"test cpp module",
	-1,
	t_cpp_methods
	} ;

PyMODINIT_FUNC	PyInit_t_cpp(void)
{
	return	PyModule_Create(&t_cpp) ;
	}
////////////////////////////////////////////////////////////////////
Iwao@AS5202T:/volume1/home/Iwao/test/test_py/call_c/call_cpp/test_cpp $ g++ t_cpp.cpp -Wall -fPIC -shared -o t_cpp.so -I /volume1/.@plugins/AppCentral/python3/include/python3.7m/
Iwao@AS5202T:/volume1/home/Iwao/test/test_py/call_c/call_cpp/test_cpp $ python3
Python 3.7.0 (default, Aug 23 2018, 17:48:39)
[GCC 4.6.4] on linux
Type "help", "copyright", "credits" or "license" for more information.
>>> import t_cpp
global  ***
>>> dir(t_cpp)
['__doc__', '__file__', '__loader__', '__name__', '__package__', '__spec__', 'global_', 'local__']
>>> t_cpp.local__()
local   ***
local
local   ---
>>> t_cpp.local__()
local   ***
local
local   ---
>>> t_cpp.global_()
G_test  ***
G_test
>>> t_cpp.global_()
G_test
>>> import t_cpp
>>> t_cpp.local__()
local   ***
local
local   ---
>>> t_cpp.global_()
G_test
>>> exit()
G_test  ---
global  ---
Iwao@AS5202T:/volume1/home/Iwao/test/test_py/call_c/call_cpp/test_cpp $ 

Python から C++ 呼び出し時のコンストラクタ,デストラクタ

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


Python から CPP の呼出し – 2


予めデータ(vv_PLF)を作成して,必要に応じてファイルに出力するコード.

vv_PLF*	get_vv_PLF	(void)
{
	static	vv_PLF	G_PLF ;
	return	&G_PLF ;
	}
static	PyObject*	check_rd	(PyObject* self, PyObject* args)
{
	vv_PLF*	gvv_plf = get_vv_PLF() ;
	vv_PLF	vv_plf_ = ::Check_Revise_deg() ;
	*gvv_plf = vv_plf_ ;
	return	Py_None ;
	}
static	PyObject*	dump_svg	(PyObject* self, PyObject* args)
{
	vv_PLF*	gvv_plf = get_vv_PLF() ;
	::Dump_SVG(*gvv_plf) ;
	return	Py_None ;
	}
static	PyObject*	dump_ipl	(PyObject* self, PyObject* args)
{
	vv_PLF*	gvv_plf = get_vv_PLF() ;
	::Dump_ipl(*gvv_plf) ;
	return	Py_None ;
	}

Python から C++ の呼出し 複数のメソッドで共通な領域を使用する
Python 側では
* check_rd でデータを作成.
* dump_svg などでデータを出力.


3D データを読み込んで,指定されたファイル名(拡張子により形式を判断)で出力.

static	PyObject*	load	(PyObject* self, PyObject* args)
{
	const	char*	str_file = NULL ;
	if (!PyArg_ParseTuple(args,"s",&str_file))	{
		return	NULL ;
		}
	tstring	g3_file = str_file ;
	GonsA	gnsa = ::To_GonsA(g3_file.c_str()) ;
	set_GonsA(gnsa) ;
	return	Py_None;
	}
static	PyObject*	save	(PyObject* self, PyObject* args)
{
	const	char*	str_file = NULL ;
	if (!PyArg_ParseTuple(args,"s",&str_file))	{
		return	NULL ;
		}
	tstring	g3_file = str_file ;
	GonsA*	gnsa = ::get_GonsA() ;
	::GonsA_To(*gnsa,g3_file.c_str()) ;
	return	Py_None;
	}
static	PyObject*	gons_to	(PyObject* self, PyObject* args)
{
	const	char*	str_file = NULL ;
	if (!PyArg_ParseTuple(args,"s",&str_file))	{
		return	NULL ;
		}
	tstring	g3_file = str_file ;
	gons_to(g3_file.c_str()) ;
	return	Py_None;
	}

Python から C++ の呼出し 3D データの変換

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


Python から CPP の呼出し

雰囲気はつかめてきたので,以前作成した cpp を呼んでみることに…
実際の処理部分は C++ のコードだが,呼び出しは C の関数.
また引数もない状態なので,C 関数の system(“a.out”) と呼んでいるのと同様.

#include	"i_rd_dbg.hxx"
int _tmain(int argc, TCHAR* argv[])
{
	::Test_Revise_deg() ;
	return 0 ;
	}

#include	<Python.h>
#include	"i_rd_dbg.hxx"
#include	"messbar.cxx"

static	PyObject*	call_cpp(PyObject* self, PyObject* args)
{
	::Test_Revise_deg() ;
	return	Py_None ;
	}

static	PyMethodDef 	 	myMethods[] = {
	{	"_call_cpp_",	call_cpp,	METH_NOARGS,	"call cpp"		},
	{	NULL														},
	} ;

static	struct	PyModuleDef	call_mod = {
	PyModuleDef_HEAD_INIT,
	"call_mod",
	"call_cpp module",
	-1,
	myMethods
	} ;

PyMODINIT_FUNC	PyInit_call_mod(void)
{
	return	PyModule_Create(&call_mod) ;
	}

コンパイルして import まではできたが,メソッドをうまく呼び出せない.
>>> call_mod.call_cpp()
Traceback (most recent call last):
File "<stdin>", line 1, in <module>
AttributeError: module ‘call_mod’ has no attribute ‘call_cpp’
>>>
それで,メソッドを表示できないかと思い検索すると,
python でメソッドの一覧を取得する方法
他に dir(call_mod) もあった.

Iwao@AS5202T:/volume1/home/Iwao/test/test_py/call_c/call_cpp/T_Rvs_sc $ g++ rvs_sc_w.cpp -o call_mod.so  -fPIC -Wall -shared -I /volume1/.@plugins/AppCentral/python3/include/python3.7m/
Iwao@AS5202T:/volume1/home/Iwao/test/test_py/call_c/call_cpp/T_Rvs_sc $
Iwao@AS5202T:/volume1/home/Iwao/test/test_py/call_c/call_cpp/T_Rvs_sc $ python3
Python 3.7.0 (default, Aug 23 2018, 17:48:39)
[GCC 4.6.4] on linux
Type "help", "copyright", "credits" or "license" for more information.
>>> import call_mod
>>> call_mod.call_cpp
Traceback (most recent call last):
  File "<stdin>", line 1, in <module>
AttributeError: module 'call_mod' has no attribute 'call_cpp'
>>> call_mod.call_cpp()
Traceback (most recent call last):
  File "<stdin>", line 1, in <module>
AttributeError: module 'call_mod' has no attribute 'call_cpp'
>>> obj = call_mod
>>> import inspect
>>> for m in inspect.getmembers(obj):
...     print(m)
...
('__doc__', 'call_cpp module')
('__file__', '/volume1/home/Iwao/test/test_py/call_c/call_cpp/T_Rvs_sc/call_mod.so')
('__loader__', <_frozen_importlib_external.ExtensionFileLoader object at 0x7f5a1a35ec50>)
('__name__', 'call_mod')
('__package__', '')
('__spec__', ModuleSpec(name='call_mod', loader=<_frozen_importlib_external.ExtensionFileLoader object at 0x7f5a1a35ec50>, origin='/volume1/home/Iwao/test/test_py/call_c/call_cpp/T_Rvs_sc/call_mod.so'))
('_call_cpp_', <built-in function _call_cpp_>)
>>> call_mod._call_cpp_()
>>>

Python から cpp の呼出し メソッドの表示

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ



    top

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。