Iwao Dev

気付いたことをメモしています.

この画面は、簡易表示です

Linux

改行コード

デバッグ用で class の配列のデータのダンプのために次の様なコードを作成.

template	<class	T>	tstring	To_tstring(const std::vector<T>& vt)
{
	tstring	str ;
	for (size_t index=0 ; index<vt.size() ; index++) {
		T   	e1 = vt[index] ;
		tstring	s1 = e1.To_tstring() ;
		str +=	s1 + _T("\r\n") ;
		}
	return	str ;
	}

それで気になったのが,それぞれの OS での改行コード.
wiki 改行コード
mac も LF になっていた.


cat コマンドでは -e で改行コードの表示が可能.
cat --help

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


Anaconda3 が入っていた

以前購入した「Python で学び直す高校数学」.

読み進めていくと Anaconda が必要となっていて,そこで止まった状態に.


昨日 PC に入っている AP を見ていると Anaconda があった.
スタートメニュー Anaconda3
今回 PC 環境が新しくなって,開発環境なども VS 2005 ~ VS 2019 まで入れた.
その時インストールオプションをどの様に指定したか覚えてないが,VS 2017 のインストールで入った?


使い方があまりわかってないが,「Anaconda Prompt」を起動して python ~.py で動作するみたい.
Anaconda Prompt で  python ~.py

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


VirtualBox に Fedora

今度は Fedora
VirtualBox に Fedora
ダウンロードは次のところから可能.
https://getfedora.org/ja/workstation/


gcc なども含めて入っている.
Fedora zip unzip display コマンド


python3 も入っている.


2019/06/06 g++ は無かった.
Fedora で g++ を利用する

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


VirtualBox に Ubuntu

VirtualBox に Linux を入れようと思いやってみることに.
OS は「日経Linux 2019年 1月号」の付録 DVD を使用.


VirtualBox でストレージ 80 G として確保.
光学ドライブに DVD を入れて仮想マシンを起動.
VirtualBox で Ubuntu のインストール
Ubuntu のダウンロードはこちらからできます.
https://www.ubuntulinux.jp/download


VBoxGuestAdditions をインストール.
Ubuntu に VirtualBox Guest Additions をインストール


幾つかのコマンドを試してみた.
zip,unzip,display などは入っている.
gcc はない.
Ubuntu で gcc と入力
検索すると次のコマンドで良さそう.
sudo apt install build-essential

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


Raspberry Pi リモート接続

以前に,設定などの流れの中で一度書いているがそれを整理.
IP アドレスは ifconfigip a で確認してください.
初期値のままであれば,ユーザ名とパスワードはそれぞれ pi と raspberry です.


VNC 接続
「Raspberry Pi の設定」-「インターフェイス」より「VNC」を有効化.
VNC の有効化
RealVNC のサイトからクライアント用ソフトをダウンロード,インストール.


リモートデスクトップ(RDP)
LXTerminal を起動して,xrdp をインストール.
xrdp のインストール
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install xrdp
Windows リモートデスクトップ接続
xrdp ログイン

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


WordPress でエラーが表示される

自分のブログを見ているとエラーが…
Warning: mysqli_query(): (HY000/14): Can’t change size of file (Errcode: 28 “No space left on device”) in /…/wp-db.php on line 1924 Warning: mysqli_query(): (HY000/1021): Disk full (/tmp/#sql_27c2_0.MAI); waiting for someone to free some space… (errno: 28 “No space left on device”) in /…/wp-db.php on line 1924
wordpress disk full /tmp
原因は,画像変換で /tmp 以下を使用していて,70 MB 位のファイルが幾つも存在する様になってしまっていた.

Iwao@DS116:~/gcc_test/Test/t_linux/call_im$ ./a.out ~/gcc_test/Test/gons_to/data/dib/IMG_20180624_185921.vr.jpg
Iwao@DS116:~/gcc_test/Test/t_linux/call_im$ ./a.out ~/gcc_test/Test/gons_to/data/dib/IMG_20180624_185921.vr.jpg
Iwao@DS116:~/gcc_test/Test/t_linux/call_im$ ./a.out ~/gcc_test/Test/gons_to/data/dib/IMG_20180624_185921.vr.jpg
convert: ImproperImageHeader `/tmp/Iwao/i_Tools.tmp/20190201/20190201/IMG_20180624_185921.vr.jpg.004.bmp' @ error/bmp.c/ReadBMPImage/590.
convert: NoImagesDefined `/tmp/Iwao/i_Tools.tmp/20190201/20190201/IMG_20180624_185921.vr.001.jpg' @ error/convert.c/ConvertImageCommand/3258.
Iwao@DS116:~/gcc_test/Test/t_linux/call_im$ df
Filesystem      1K-blocks      Used  Available Use% Mounted on
/dev/sda1         2385592    946808    1320000  42% /
none               513436         0     513436   0% /dev
/tmp               515324    515320          4 100% /tmp
/run               515324      3312     512012   1% /run
/dev/shm           515324         4     515320   1% /dev/shm
none                    4         0          4   0% /sys/fs/cgroup
/dev/sda3      2879506904 518855752 2360532368  19% /volume1
Iwao@DS116:~/gcc_test/Test/t_linux/call_im$

rm -r /tmp/Iwao/i_Tools.tmp/20190201/* とすることで一先ず対応.
デバッグ用にファイルを残していることもあるが,コードとしてどの様に対応するか検討が必要.

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


Linux 上での画像情報の表示

先日 Linux 上での zip などを調べていて見つけた convert など.
その中の,画像情報を表示する identify .

pi@raspberrypi:~ $ identify 2019-01-29-234500_1360x768_scrot.png 
2019-01-29-234500_1360x768_scrot.png PNG 1360x768 1360x768+0+0 8-bit sRGB 338KB 0.000u 0:00.010
pi@raspberrypi:~ $ 

identify -format  ... ....png
コマンドオプションに -verbose を指定する方法はいろいろな所に書かれているが,欲しかったのは限られた情報.
例えば「幅」や「高さ」,「色数」など.
identify -help とすると,-format “string” と言うのがあった.
例えば -format “%w\n%h\n” と指定すると,幅と高さを 2 行に表示できる.

pi@raspberrypi:~ $ identify -format "%w\n%h\n"  2019-01-29-234500_1360x768_scrot.png 
1360
768
pi@raspberrypi:~ $ 
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


Linux で 32 ビット色の BMP に変換

3D データの相互変換を書き直していて,32 ビット DIB が必要になってきた.
Windows 環境では,自前の Image クラスがあるのでそれを利用している.
Linux 環境は,先日見つけた convert コマンドが使えそうと思って調べるとなかなか情報が少ない.
次の -depth 32 で行けそうと思うが,24 ビットのまま.
convert dib_24.png -depth 32 dib_32.bmp
それで検索して見つけたのが,Convert to 32-bit depth BMP
次の様に存在しないアルファの情報を指定(-alpha set)する必要があるみたい.
convert dib_24.png -depth 32 -alpha set dib_32.bmp

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


Linux での zip スクリプト

先日の zip の呼び出しを C の system 関数で呼出していたが,それだけではうまくなかった.
pushd などは一時的に機能するが,zip コマンドの時には効かなくなってしまっている.


次の様なコマンドをスクリプトファイルとして作成して,それを実行する方法で対応.
pushd /home/pi/Desktop/test_c/test/zip/t_which
zip /tmp/pi/i_Tools.tmp/20190124/t_which.zip -r *
Raspberry Pi zip スクリプト


2019/01/28
上のスクリプトファイルを Synology NAS 上で,php から system (“./call_zip.sh”) として呼び出し.
/…/zip/t_call_z /…/test
/…/t_call_z
updating: a.out (deflated 71%)
updating: bak/ (stored 0%)
updating: bak/a.out (deflated 71%)
updating: bak/zip_gnu.hxx (deflated 74%)
updating: bak/cdzip.sh (deflated 18%)
updating: bak/cdzip.BAK (deflated 17%)
updating: bak/t_call_z.BAK (deflated 78%)
updating: bak/le_crlf.BAK (deflated 18%)
updating: bak/t_call_z.cpp (deflated 78%)
updating: bak/le_crlf.sh (deflated 19%)
updating: cdzip.sh (deflated 18%)
updating: le_crlf.sh (deflated 19%)
updating: t_call_z.cpp (deflated 78%)
/…/test

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


Linux での zip コマンド

先日から,zip 関連のコマンドの動作を調べている.
それで困っているのが,あるフォルダ以下を指定する方法.
例えば ~/Desktop/ 直下のファイルを指定する時,パスの home/pi/Desktop/ の部分を含めたくない.

pi@raspberrypi:~/Desktop $ ls
bak  myweb  scratch1_20190107.sb  scratch2_20181231.sb2  test_c  三角形.py  正方形.py
pi@raspberrypi:~/Desktop $ zip /tmp/pi/aaa.zip  *
  adding: bak/ (stored 0%)
  adding: myweb/ (stored 0%)
  adding: scratch1_20190107.sb (deflated 39%)
  adding: scratch2_20181231.sb2 (deflated 30%)
  adding: test_c/ (stored 0%)
  adding: 三角形.py (deflated 17%)
  adding: 正方形.py (deflated 16%)
pi@raspberrypi:~/Desktop $ zip /tmp/pi/aa.zip  ~/Desktop/*
  adding: home/pi/Desktop/bak/ (stored 0%)
  adding: home/pi/Desktop/myweb/ (stored 0%)
  adding: home/pi/Desktop/scratch1_20190107.sb (deflated 39%)
  adding: home/pi/Desktop/scratch2_20181231.sb2 (deflated 30%)
  adding: home/pi/Desktop/test_c/ (stored 0%)
  adding: home/pi/Desktop/三角形.py (deflated 17%)
  adding: home/pi/Desktop/正方形.py (deflated 16%)
pi@raspberrypi:~/Desktop $ unzip /tmp/pi/aaa.zip -l
Archive:  /tmp/pi/aaa.zip
caution: filename not matched:  -l
pi@raspberrypi:~/Desktop $ unzip -l /tmp/pi/aaa.zip 
Archive:  /tmp/pi/aaa.zip
  Length      Date    Time    Name
---------  ---------- -----   ----
        0  2019-01-09 15:02   bak/
        0  2019-01-10 21:44   myweb/
    75455  2019-01-08 00:13   scratch1_20190107.sb
    69629  2019-01-08 00:13   scratch2_20181231.sb2
        0  2019-01-16 16:40   test_c/
      100  2019-01-04 15:13   三角形.py
       99  2019-01-04 15:11   正方形.py
---------                     -------
   145283                     7 files
pi@raspberrypi:~/Desktop $ unzip -l /tmp/pi/aa.zip 
Archive:  /tmp/pi/aa.zip
  Length      Date    Time    Name
---------  ---------- -----   ----
        0  2019-01-09 15:02   home/pi/Desktop/bak/
        0  2019-01-10 21:44   home/pi/Desktop/myweb/
    75455  2019-01-08 00:13   home/pi/Desktop/scratch1_20190107.sb
    69629  2019-01-08 00:13   home/pi/Desktop/scratch2_20181231.sb2
        0  2019-01-16 16:40   home/pi/Desktop/test_c/
      100  2019-01-04 15:13   home/pi/Desktop/三角形.py
       99  2019-01-04 15:11   home/pi/Desktop/正方形.py
---------                     -------
   145283                     7 files
pi@raspberrypi:~/Desktop $ 


Synology NAS の 7z だと,ルートから指定?すれば省かれるっぽい.

Iwao@DS116:~/gcc_test/Test/T_zip/zip$ 7z a aa.zip t_call_z/*
Scanning

Creating archive aa.zip

Total: 652420
Compressing  t_call_z/a.out
Compressing  t_call_z/bak/a.out
Compressing  t_call_z/bak/l7z.out
Compressing  t_call_z/bak/t_call_z.BAK
Compressing  t_call_z/bak/t_call_z.cpp
Compressing  t_call_z/bak/t_call_z.dsp
Compressing  t_call_z/bak/zip.out
Compressing  t_call_z/t_call_z.cpp

Everything is Ok
Iwao@DS116:~/gcc_test/Test/T_zip/zip$ 7z a aaa.zip ~/gcc_test/Test/T_zip/zip/t_call_z/*
Scanning

Creating archive aaa.zip

Total: 652420
Compressing  a.out
Compressing  bak/a.out
Compressing  bak/l7z.out
Compressing  bak/t_call_z.BAK
Compressing  bak/t_call_z.cpp
Compressing  bak/t_call_z.dsp
Compressing  bak/zip.out
Compressing  t_call_z.cpp

Everything is Ok
Iwao@DS116:~/gcc_test/Test/T_zip/zip$ 7z l aa.zip

Listing archive: aa.zip

--
Path = aa.zip
Type = zip
Physical Size = 187879

   Date      Time    Attr         Size   Compressed  Name
------------------- ----- ------------ ------------  ------------------------
2019-01-22 11:02:30 .....       161544        46349  t_call_z/a.out
2019-01-22 09:38:18 D....            0            0  t_call_z/bak
2019-01-21 16:33:02 .....       158988        45396  t_call_z/bak/a.out
2019-01-21 16:18:56 .....       158628        45292  t_call_z/bak/l7z.out
2019-01-21 15:15:12 .....         2325          815  t_call_z/bak/t_call_z.BAK
2019-01-21 16:31:56 .....         2802          962  t_call_z/bak/t_call_z.cpp
2019-01-21 14:02:06 .....         4227         1141  t_call_z/bak/t_call_z.dsp
2019-01-21 15:44:20 .....       158656        45303  t_call_z/bak/zip.out
2019-01-22 11:01:32 .....         4569         1167  t_call_z/t_call_z.cpp
2019-01-22 14:41:22 D....            0            0  t_call_z/tmp
------------------- ----- ------------ ------------  ------------------------
                                651739       186425  8 files, 2 folders
Iwao@DS116:~/gcc_test/Test/T_zip/zip$ 7z l aaa.zip

Listing archive: aaa.zip

--
Path = aaa.zip
Type = zip
Physical Size = 187609

   Date      Time    Attr         Size   Compressed  Name
------------------- ----- ------------ ------------  ------------------------
2019-01-22 11:02:30 .....       161544        46349  a.out
2019-01-22 09:38:18 D....            0            0  bak
2019-01-21 16:33:02 .....       158988        45396  bak/a.out
2019-01-21 16:18:56 .....       158628        45292  bak/l7z.out
2019-01-21 15:15:12 .....         2325          815  bak/t_call_z.BAK
2019-01-21 16:31:56 .....         2802          962  bak/t_call_z.cpp
2019-01-21 14:02:06 .....         4227         1141  bak/t_call_z.dsp
2019-01-21 15:44:20 .....       158656        45303  bak/zip.out
2019-01-22 11:01:32 .....         4569         1167  t_call_z.cpp
2019-01-22 14:41:22 D....            0            0  tmp
------------------- ----- ------------ ------------  ------------------------
                                651739       186425  8 files, 2 folders
Iwao@DS116:~/gcc_test/Test/T_zip/zip$

Synology NAS 7z コマンド


bool	linux_zip_create	(LPCTSTR zip_name,LPCTSTR zip_root)
{
	{
		tstring	cmd_psd = _T("pushd ") + tstring(zip_root) ;
		_tsystem(cmd_psd.c_str()) ;
		}
	{
		tstring	l_z_name = zip_name ;
		tstring	l7z_name = ::Path_ChangeExt(l_z_name,_T("_7.zip")) ;
		tstring	root_zip = _T("*") ;
		tstring	root_7z_ = tstring(zip_root) + _T("/*") ;
		tstring	cmd_zip = l_cmd_zip _T("   ") +	l_z_name + _T(" -r ") + root_zip ;  // zip  zip_name -r zip_root
		tstring	cmd_7z_ = l_cmd_7z_ _T(" a ") +	l7z_name + _T("    ") + root_7z_ ;  // 7z a zip_name    zip_root
		if (which(l_cmd_zip)) {	_tsystem(cmd_zip.c_str()) ;	}
		if (which(l_cmd_7z_)) {	_tsystem(cmd_7z_.c_str()) ;	}
		_tsystem(l_cmd_popd) ;
		if (which(l_cmd_zip)) {	return	true ;	}
		if (which(l_cmd_7z_)) {	return	true ;	}
		}
	return	false ;
	}

pushd で,カレントを動かすことにより対応.

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ



    top

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。