Iwao Dev

気付いたことをメモしています.

この画面は、簡易表示です

Linux

Synology NAS で IP アドレス検索

先日の「IP 検索」をブラウザから利用できる様にしてみた.
“whois 27.92.169.109” としているので,他の検索サイトよりは情報が少ないが自分用なのでこれで十分.
IP アドレス 検索 whois

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


Synology NAS で whois …

今まで,ログに残る変な IP を調べる時「IP 検索」のサイトを利用していた.
が,もう少し手軽に利用できないものかと…


検索すると,wiki WHOIS
さらに,【 whois 】コマンド――ドメイン情報を表示する


Linux のコマンドであれば,Synology NAS でも可能と思い試してみることに.

Iwao@DS116:~$ sudo -i
Password:
root@DS116:~# opkg update
-ash: opkg: command not found
root@DS116:~# cd /var/services/homes/Iwao/
root@DS116:/var/services/homes/Iwao# source ./set_ds_inc.sh
root@DS116:/var/services/homes/Iwao# opkg -v
opkg version 0.1.8
root@DS116:/var/services/homes/Iwao# opkg update
Downloading http://pkg.entware.net/binaries/armv7/Packages.gz
Updated list of available packages in /opt/var/opkg-lists/packages
root@DS116:/var/services/homes/Iwao# opkg install whois
Installing whois (5.2.19-1) to root...
Downloading http://pkg.entware.net/binaries/armv7/whois_5.2.19-1_armv7soft.ipk
Installing libidn (1.33-2) to root...
Downloading http://pkg.entware.net/binaries/armv7/libidn_1.33-2_armv7soft.ipk
Configuring libidn.
Configuring whois.
root@DS116:/var/services/homes/Iwao# whois
Usage: whois [OPTION]... OBJECT...

-h HOST, --host HOST   connect to server HOST
-p PORT, --port PORT   connect to PORT
-H                     hide legal disclaimers
      --verbose        explain what is being done
      --help           display this help and exit
      --version        output version information and exit

These flags are supported by whois.ripe.net and some RIPE-like servers:
-l                     find the one level less specific match
-L                     find all levels less specific matches
-m                     find all one level more specific matches
-M                     find all levels of more specific matches
-c                     find the smallest match containing a mnt-irt attribute
-x                     exact match
-b                     return brief IP address ranges with abuse contact
-B                     turn off object filtering (show email addresses)
-G                     turn off grouping of associated objects
-d                     return DNS reverse delegation objects too
-i ATTR[,ATTR]...      do an inverse look-up for specified ATTRibutes
-T TYPE[,TYPE]...      only look for objects of TYPE
-K                     only primary keys are returned
-r                     turn off recursive look-ups for contact information
-R                     force to show local copy of the domain object even
                       if it contains referral
-a                     also search all the mirrored databases
-s SOURCE[,SOURCE]...  search the database mirrored from SOURCE
-g SOURCE:FIRST-LAST   find updates from SOURCE from serial FIRST to LAST
-t TYPE                request template for object of TYPE
-v TYPE                request verbose template for object of TYPE
-q [version|sources|types]  query specified server info
root@DS116:/var/services/homes/Iwao#


そのままでは Cannot open /opt/etc/whois.conf: Permission denied となる.

Iwao@DS116:~$ whois 27.92.169.109
Cannot open /opt/etc/whois.conf: Permission denied
Iwao@DS116:~$ sudo -i
Password:
root@DS116:~# cd /opt/etc/
root@DS116:/opt/etc# ll
total 28
drwxr-xr-x  3 root root 4096 Dec 28 10:55 .
drwxr-xr-x 11 root root 4096 Jan  4  2018 ..
drwxr-xr-x  2 root root 4096 Sep 25  2017 init.d
-rw-r--r--  1 root root    0 May 31  2017 ld.so.conf
-rw-r--r--  1 root root  282 May 31  2017 nsswitch.conf
-rw-r--r--  1 root root  142 Aug 16  2016 opkg.conf
-rwxr-xr-x  1 root root  471 May 31  2017 profile
-rw-------  1 root root  526 Jan  4  2018 whois.conf
root@DS116:/opt/etc# chmod 644 whois.conf
root@DS116:/opt/etc# exit
logout
Iwao@DS116:~$ whois 27.92.169.109
% [whois.apnic.net]
% Whois data copyright terms    http://www.apnic.net/db/dbcopyright.html

% Information related to '27.80.0.0 - 27.95.255.255'

% Abuse contact for '27.80.0.0 - 27.95.255.255' is 'hostmaster@nic.ad.jp'

inetnum:        27.80.0.0 - 27.95.255.255

...

last-modified:  2011-03-01T18:11:04Z
source:         JPNIC

% This query was served by the APNIC Whois Service version 1.88.15-46 (WHOIS-JP4)


Iwao@DS116:~$
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


PHP 5.6 から 7.0 へ

以前調べた時,何かうまくない部分があったように思うが…
php.net PHP 5.6.x から PHP 7.0.x への移行
Synology NAS では簡単に戻せるので,7.0 に変更してみた.
設定は,DSM の「Web Station」.
ついでに,Apache も 2.4 に.

PHP 7 への設定
PHP 7 への設定

簡単に動作を確認していると,QR コードが表示されなくなっている.
この時と同じ現象,原因.
GD が動作していなかった.
gd を有効に
gd を有効に


2018/12/26
「Apache HTTP Server 2.4」では一部 500 となってしまうものがあり.
ちょっと調べる時間が取れないので 2.2 に戻すことに.
一部の .htaccess の中身がうまくなかった様で修正.
IndexIgnore となっていて,IndexIgnore * の様にファイルが指定されていなかった.

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


Joomla! インストール

ブログ形式ではなく,仕様書などマニュアルの様な構成の記述ができないかと調べてみた.
今までは,次の様な感じて記述している.
http://itl.mydns.jp/Iwao/Doc/spec/3d/iges/iges.html
WEBマニュアルをワードプレスと無料テーマで作る方法」を見つけたが,ちょっと違う?気がする.


以前 WD Cloud に入れていた Joomla を思い出し,検索してみた.
Joomla!の道しるべ」を参考にさせてもらっていじってみた.
WD Cloud の Joomla は外からアクセスできなさそう.wordpress も同様だった.


Synology NAS に Joomla! をインストール.
「パッケージ センター」から「Joomla」を選択して「インストール」.

「パッケージ センター」-「Joomla」
「パッケージ センター」-「Joomla」


サイトの設定.

サイトの設定
サイトの設定

データベースの設定.
データベースの設定
データベースの設定

確認が入るので「_Joomla….txt」を削除.
データベースの設定-エラー
データベースの設定-エラー

インストール終了.
インストール終了
インストール終了

instllation ディレクトリを削除.


このインストール方法では,サンプルデータの「日本語(JP)デフォルト」がなくインストールできなかった.
インストール先は https://itl.mydns.jp/joomla/

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


ジブン専用パソコンキット2 追加

KoKaジブン専用パソコンキット2 が届いた.

KoKaジブン専用パソコンキット2
KoKaジブン専用パソコンキット2

箱は 2つ.
ジブン専用パソコンキット2 本体
ジブン専用パソコンキット2 本体

今日は組み立てまで.
パイケース組立マニュアル」の手順通りやれば難しくはないが,カバーを外すのが少しわかり難い?
赤い所に突起がある.
パイケース組立 3
パイケース組立 3

小さい方のヒートシンクは,大人は指が大きいので取り付けが難しい.


2018/12/25
はじめようジブン専用パソコン」連載のバックナンバーから,組み立てと設定.
組み立てて OS 起動直後はシステム日付が正しくない.
ネットワークの設定を行うと自動的に設定される?


2018/12/26
そのままでは使い勝手が悪いので,リモート接続を可能にするための設定.
Windowsパソコンからraspberrypi3にリモートデスクトップで接続する」を参考にさせてもらい設定.
実際に入力したのは,
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install xrdp
「日本語キーボードの配列を追加」はやっていない.
他に「Raspberry Pi の設定」で「SSH」を「有効」に.

リモート接続と SSH 接続
リモート接続と SSH 接続


DS116 とは違い,zip と unzip があることは確認.7z はない.
以前調べて知ってはいたが gcc はちゃんと入っている.


2018/12/28
今日起動すると,
SSH is enabled and the default password for the ‘pi’ user has not been changed .
This is a seurity risk – please login as the ‘pi’ user and run Raspberry Pi Configuration to set a new passowrd .

pi SSH warning
pi SSH warning

自分でしか使わないので,そのままに.


WebGL で作成したページを表示すると,あまり綺麗に表示できない.

WebGL のページの表示
WebGL のページの表示


あると便利かも?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


Synology NAS で zip

Synology NAS 内(SSH 接続)で,zip ファイルを扱えないかと…
検索すると,Linux 環境では zip や unzip があるらしい.
SSH で接続して確認すると,zip はあるが unzip は command not found .
さらに検索すると Synology Forum に情報があった.
 Unzip?
7z コマンドが利用できるみたい.

Iwao@DS116:~$ zip
Copyright (c) 1990-2008 Info-ZIP - Type 'zip "-L"' for software license.
Zip 3.0 (July 5th 2008). Usage:
zip [-options] [-b path] [-t mmddyyyy] [-n suffixes] [zipfile list] [-xi list]
  The default action is to add or replace zipfile entries from list, which
  can include the special name - to compress standard input.
  If zipfile and list are omitted, zip compresses stdin to stdout.
  -f   freshen: only changed files  -u   update: only changed or new files
  -d   delete entries in zipfile    -m   move into zipfile (delete OS files)
  -r   recurse into directories     -j   junk (don't record) directory names
  -0   store only                   -l   convert LF to CR LF (-ll CR LF to LF)
  -1   compress faster              -9   compress better
  -q   quiet operation              -v   verbose operation/print version info
  -c   add one-line comments        -z   add zipfile comment
  -@   read names from stdin        -o   make zipfile as old as latest entry
  -x   exclude the following names  -i   include only the following names
  -F   fix zipfile (-FF try harder) -D   do not add directory entries
  -A   adjust self-extracting exe   -J   junk zipfile prefix (unzipsfx)
  -T   test zipfile integrity       -X   eXclude eXtra file attributes
  -y   store symbolic links as the link instead of the referenced file
  -e   encrypt                      -n   don't compress these suffixes
  -h2  show more help
  -yf  store files/directories that symbolic links point to in an archive
  -cp  codepage, ex: fre,ger,ita,spn,cht,chs,jpn,krn,ptb,rus,dan,nor,sve,nld,plk,ptg,hun,trk,csy

Iwao@DS116:~$ unzip
-sh: unzip: command not found
Iwao@DS116:~$ 7z

7-Zip 9.20  Copyright (c) 1999-2010 Igor Pavlov  2010-11-18
p7zip Version 9.20 (locale=en_US.utf8,Utf16=on,HugeFiles=on,2 CPUs)

Usage: 7z <command> [<switches>...] <archive_name> [<file_names>...]
       [<@listfiles...>]

<Commands>
  a: Add files to archive
  b: Benchmark
  d: Delete files from archive
  e: Extract files from archive (without using directory names)
  l: List contents of archive
  t: Test integrity of archive
  u: Update files to archive
  x: eXtract files with full paths
<Switches>
  -ai[r[-|0]]{@listfile|!wildcard}: Include archives
  -ax[r[-|0]]{@listfile|!wildcard}: eXclude archives
  -bd: Disable percentage indicator
  -i[r[-|0]]{@listfile|!wildcard}: Include filenames
  -m{Parameters}: set compression Method
  -o{Directory}: set Output directory
  -p{Password}: set Password
  -r[-|0]: Recurse subdirectories
  -scs{UTF-8 | WIN | DOS}: set charset for list files
  -sfx[{name}]: Create SFX archive
  -si[{name}]: read data from stdin
  -slt: show technical information for l (List) command
  -so: write data to stdout
  -ssc[-]: set sensitive case mode
  -t{Type}: Set type of archive
  -u[-][p#][q#][r#][x#][y#][z#][!newArchiveName]: Update options
  -v{Size}[b|k|m|g]: Create volumes
  -w[{path}]: assign Work directory. Empty path means a temporary directory
  -x[r[-|0]]]{@listfile|!wildcard}: eXclude filenames
  -y: assume Yes on all queries
Iwao@DS116:~$    


Synology NAS で zip , unzip , 7z
Linux での zip コマンド


NAS で zip コマンドを使用したページ
https://itl.mydns.jp/i_Tools/up_bg_s/
up_bg_s
http://mish.work/joomla/i-tools/360-panorama.html
http://mish.work/joomla/i-tools/how-to-up-bg.html

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


球が作成できない

背景画像のアップロードで,球を生成してそれに貼り付ける.
コード自体はそれほど難しくないので,1 日位でできると思ってた.
Windows のコンソール AP で,次の様なコードを書いてテスト.
MakeBG.cpp
make_bg.hxx


#include "MessBar.hxx"
#include "i_Trace.hxx"
#include "gonsprm2.hxx"
#include "Htm_thrj.hxx"

//*******************************************************************************
// make bg files imo and html
// Create : 2018/04/19
//*******************************************************************************
inline bool MakeBG (c_tstring& dibPath)
{
    tstring ext = ::Path_GetExtLow(dibPath) ;
    if      (ext == _T("bmp")) { ;              }
    else if (ext == _T("jpg")) { ;              }
    else if (ext == _T("png")) { ;              }
    else                       { return false ; }
    {
        tstring imoPath = ::Path_ChangeExt(dibPath,_T(".imo")) ;
        tstring htmName = ::Path_ChangeExt(dibPath,_T(".html")) ;
        tstring dmpName = ::Path_ChangeExt(dibPath,_T(".ipl")) ;
        {
            long div = 90/5 ;
            v_Vd3A pntsAry = ::BuildSphere(div) ;
            {
                std::tout << pntsAry.size() << std::endl ;
                if (pntsAry.size() > 0) {
                    Vd3A pnts = pntsAry[0] ;
                    std::tout << pnts.size() << std::endl ;
                    }
                tstring str = ::v_V3_To_tstring(pntsAry,_T(",")) ;
                {
                    std::tout << str << std::endl ;
                    }
                ::SaveText(dmpName.c_str(),str) ;
                }
            v_Vd2A  txuvAry = ::SetTextureUV(pntsAry) ;
                    pntsAry = ::V3_Scale (pntsAry,Vd3(20.)) ;
            Gons1   gons1 = ::Gons_BuildFace(pntsAry,txuvAry,dibPath.c_str()) ;
            GonsA   ga ;
                    ga.push_back(gons1) ;
            Ed3     es = ::GonsA_GetExtent(ga) ;
            {
                std::tout << imoPath << _T("\t") ;
                std::tout << ::V3_To_tstring(es.Volume()) << std::endl ;
                }
            if (es.Volume() != Vd3(0)) {
                es = Ed3(es.L*0.01,es.G*0.01) ;
                ::GonsA_ToOBJ(ga,imoPath.c_str()) ;
                ::HT_Make_three_js_html(imoPath.c_str(),es) ;
                }
            }
        }
    return true ;
    }

//*******************************************************************************
// Make BG
// Create : 2018/04/19
//*******************************************************************************
int _tmain (int argc,TCHAR* argv[])
{
    _tsetlocale(LC_ALL,_T("")) ;
    {
        double s = sin(rad(30)) ;
        double c = cos(rad(30)) ;
        std::tout << ::To_tstring(rad(30)) << _T("\t") << ::To_tstring(s) << _T("\t") << ::To_tstring(c) << std::endl ;
        }
    if (argc > 1) {
        v_tstring argAry ;
        for (int index=1 ; index<argc ; index++) {
            tstring av = argv[index] ;
            ::MakeBG(av) ;
            }
        }
    else {
        tstring buf ;
        buf.resize(1000) ;
        {
            while (std::terr << _T("dib ? =") , std::tin.getline(&buf[0],buf.size()))
            {
                tstring str = buf.c_str() ;
                if      (str == _T("q"))   { break ; }
                else if (str == _T("Q"))   { break ; }
                str = ::QuotM_Del_All(str) ;
                if (str.empty())           { continue ; }
                if (::File_IsNothing(str)) { continue ; }
                tstring dib_file = str ;
                ::MakeBG(dib_file) ;
                }
            }
        }
    return 0 ;
    }

#include "MessBar.cxx"

今度は,DS116 でビルドして実行すると,

Iwao@DS116:/var/.../Test/up_bg/data$ ./a.out
0.523599        98314745853377985068733249901357667205561433229409406145971019710277043155206326909160297391588106447153156445277590513896008090831662627743743127151181611161993303763348552511914898438567008016612049817143085994563143448055356356529593034366351316506187159487365573007925410016860727208738652774465536.000000  98321247861193438769252981549279948821735544950351014769381393881588573259178110828643912278175146924986161470094082713103803921735703931192359519739047155548857037547932930737608178537416409042994283830606984599100883034181136178714087912736395732787698542049681305006129736011480288874859116047106048.000000
dib ? =

本当は,

C:\Users\Iwao\...\i_Tools.tmp>\\DevXP\C_Drive\Temp\DS11x\MakeBG\Release.060\MakeBG.exe
0.523599        0.500000        0.866025
dib ? =

cmath が使えない様で,検索すると「-lm でコンパイルが通る」と言うのは見つかる.
が,コンパイルの問題ではなく,実行でうまくない.


当然ではあるが,DS115j でも同様.
試しに,opkg update と opkg install gcc .
root@DS116:/var/…/Iwao# opkg update
Downloading http://pkg.entware.net/binaries/armv7/Packages.gz
Updated list of available packages in /opt/var/opkg-lists/packages
root@DS116:/var/…/Iwao# opkg install gcc
Upgrading gcc on root from 6.3.0-1 to 6.3.0-1a…
Downloading http://pkg.entware.net/binaries/armv7/gcc_6.3.0-1a_armv7soft.ipk
Configuring gcc.
root@DS116:/var/…/Iwao#
もう一度,ビルドして実行すると,
Iwao@DS116:/var/…/Test/up_bg/data$ g++ MakeBG.cpp
Iwao@DS116:/var/…/Test/up_bg/data$ ./a.out
0.523599 0.500000 0.866025
dib ? =
予想以上に時間がかかってしまったが,何とか…
daikoku_edit.html


2019/02/13 リンクなどを修正

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


opkg install tree

以前 DS115j には tree コマンドを入れていたが,DS116 はまだだったので…

Iwao@DS116:/tmp/http$ sudo -i
Password:

root@DS116:~# opkg install tree
-ash: opkg: command not found

root@DS116:~# cd /var/services/homes/Iwao/
root@DS116:/var/services/homes/Iwao# source ./set_ds_inc.sh
root@DS116:/var/services/homes/Iwao# opkg -v
opkg version 0.1.8
root@DS116:/var/services/homes/Iwao# opkg install tree
Installing tree (1.7.0-1) to root...
Downloading http://pkg.entware.net/binaries/armv7/tree_1.7.0-1_armv7soft.ipk
Collected errors:
 * opkg_install_pkg: Package tree md5sum mismatch. Either the opkg or the package index are corrupt. Try 'opkg update'.
 * opkg_install_cmd: Cannot install package tree.
root@DS116:/var/services/homes/Iwao# opkg update
Downloading http://pkg.entware.net/binaries/armv7/Packages.gz
Updated list of available packages in /opt/var/opkg-lists/packages
root@DS116:/var/services/homes/Iwao# opkg install tree
Installing tree (1.7.0-1) to root...
Downloading http://pkg.entware.net/binaries/armv7/tree_1.7.0-1_armv7soft.ipk
Configuring tree.
root@DS116:/var/services/homes/Iwao# tree
.
├── gcc_test
│   ├── 20170922.out
│   ├── a.out
│   ├── editad
│   ├── EditAd.cpp
│   ├── edit_ad.php
│   └── T_P_ini.cpp
├── set_ds_inc.sh
├── Temp
│   └── rc.local
└── www
    └── dmp_   .php

3 directories, 9 files
tree コマンド実行
Synology NAS tree
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


IIS+PHP-3

さらに次の様な exe の起動.
   exec (change_sp(“./imotowgl”)) ;
あまり関係ないが php と同じ場所に imotowgl と IMOtoWGL.exe が存在する.


この指定では,DS115j ではうまく動作しているが IIS 環境では起動できないみたい.
次の様に exe を付けるか,大文字などファイル名を正しく指定する必要があるみたい.
   exec (change_sp(“./imotowgl.exe”)) ;
   exec (change_sp(“./IMOtoWGL”)) ;
change_exe 関数を追加することに.


php の動作を確認していて,何かうまく動作しない.
と思ったら,「既定のドキュメント」の設定.


change_exe は,
  function change_exe ($path) {
     $exe = $path ;
     if (DIRECTORY_SEPARATOR == ‘/’) { $exe = strtolower($exe) ; }
     else { $exe = $exe . “.exe” ; }
     $exe = str_replace (“/”,DIRECTORY_SEPARATOR,$exe) ;
     return $exe ;
     }


さらに実行ファイルの場所も,相対位置ではなく change_cmd 内で求める様に変更.
 <?php
   include ($_SERVER[“DOCUMENT_ROOT”] . “/…/i_lib.php”) ;
 // exec (change_sp(“./bin/DrawNow”)) ;
   exec (change_cmd(“DrawNow”)) ;
   readfile(“./drawnow.htm”) ;
   ?>
動作は,DrawNow

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


IIS+PHP-2

先日 php のインクルードなどに PHP_OS を利用していたが,
  $base = “/…/web” ;
  if (PHP_OS == ‘WINNT’) { $base = “c:/…/web” ; }
  else { $base = “/…/web” ; }
  include ($base . “/_lib/…/log.php”) ;
$_SERVER[“DOCUMENT_ROOT”] を見つけたので,
  include ($_SERVER[“DOCUMENT_ROOT”] . “/_lib/…/log.php”) ;


他に,実行ファイルは OS に合った指定が必要な様で,
 <?php
   include ($_SERVER[“DOCUMENT_ROOT”] . “/…/log.php”) ;
   logging () ;
   exec (change_sp(“./bin/DrawNow”)) ;
   // …
   ?>
Synology/DrawNow/

IIS 7/DrawNow/

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ



    top

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。