Iwao myds

dev.mish.work へ移行しました.

この画面は、簡易表示です

PHP

弦と矢と半径 – 6

Python のコードを修正して「結果のみ」を出力する様に変更.

import	sys
import	math

def	r_cs	(c , s)	:	return	(        ( c*c )  / ( 8 *s ) +  s/2 )
def	s_rc	(r , c)	:	return	( r-math.sqrt(r*r - (c/2)*(c/2) )   )
def	c_rs	(r , s)	:	return	(   math.sqrt(r*r - (r-s)*(r-s) )*2 )

cmd =       sys.argv[1]
p1  = float(sys.argv[2])
p2  = float(sys.argv[3])

#print	(cmd + " " + str(p1) + " " + str(p2))

if  	cmd == "r_cs"	:	print	(r_cs(p1,p2))
elif	cmd == "s_rc"	:	print	(s_rc(p1,p2))
elif	cmd == "c_rs"	:	print	(c_rs(p1,p2))
#else	            	:	print	("error")

#print	("")

弦と矢と半径 スマートフォンからアクセス
PHP
あまり綺麗なコードでないので,ここには張り付けていません.リンク先を見てください.
PHP から Python の呼び出し
https://mish.myds.me/…/r_cs/6/

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


弦と矢と半径 – 5

PHP から Python の呼び出しで,Python のコマンドライン引数を使用する.

<?php

	echo	("call python\n") ;

	echo	("\n") ;
	system	("python r_cs.py r_cs 6 1") ;
	system	("python r_cs.py s_rc 5 6") ;
	system	("python r_cs.py c_rs 5 1") ;

	echo	("\n") ;
	system	("python r_cs.py r_cs 8 2") ;
	system	("python r_cs.py s_rc 5 8") ;
	system	("python r_cs.py c_rs 5 2") ;

	?>

Python のコードは,

import	sys
import	math

def	r_cs	(c , s)	:	return	(        ( c*c )  / ( 8 *s ) +  s/2 )
def	s_rc	(r , c)	:	return	( r-math.sqrt(r*r - (c/2)*(c/2) )   )
def	c_rs	(r , s)	:	return	(   math.sqrt(r*r - (r-s)*(r-s) )*2 )

cmd =       sys.argv[1]
p1  = float(sys.argv[2])
p2  = float(sys.argv[3])

print	(cmd + " " + str(p1) + " " + str(p2))

if  	cmd == "r_cs"	:	print	(r_cs(p1,p2))
elif	cmd == "s_rc"	:	print	(s_rc(p1,p2))
elif	cmd == "c_rs"	:	print	(c_rs(p1,p2))
else	            	:	print	("error")

print	("")

Python がよくわかっていないので,いろいろなエラーが…
PHP から Python の呼び出し コマンドライン引数
https://mish.myds.me/…/r_cs/5/

弦,矢,半径

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


弦と矢と半径 – 2

今度は PHP からの呼び出し.

<?php

	echo	("call c++\n") ;
	system	("./a.out") ;

	echo	("call python\n") ;
	system	("python r_cs.py") ;

	?>

実際の動作を試すには,gcc と python が必要です.
cpp のコンパイルは
g++ -Wall r_cs.cpp
これで ./a.out が作成されます.
python の呼び出しは
python r_cs.py
r_cs.cpp のコンパイルと r_cs.py の実行
次の所で,同じ様な結果を表示します.
https://mish.myds.me/…/r_cs/2/

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


PHP から iconv コマンド呼び出し

シフトJIS のデータファイルをアップロードして WebGL で表示のテスト.
PHP から作成した .out を呼び出しているが,その中で文字コードの変換がうまく機能していない.
.out の中では iconv ライブラリを呼び出す.うまく機能しない時は iconv または uconv コマンド.
.out をコンソールから実行した時はうまく機能している.


いろいろと動作を調べていると,次の様なコマンドが PHP から呼出された時うまく機能していない様子.
iconv -f CP932 shiftjis.txt > out_file.txt
コンソールでは OK .
ここまで絞り込むのに 1 日かかった


今回の修正前 Synology NAS では次の様にしていた.
uconv -f sjis -t utf8 shiftjis.txt -o out_file.txt


先日テストしていた時 ASUSTOR NAS ではエラーになったので,単純に -t オプションを取ってしまった.

Iwao@AS5202T:/volume1/Web/Test/mics/tc_xconv $ iconv -f CP932 -t utf8 shiftjis.txt
iconv: conversion to utf8 unsupported
iconv: try 'iconv -l' to get the list of supported encodings
Iwao@AS5202T:/volume1/Web/Test/mics/tc_xconv $

iconv -l を幾つかの環境で調べていると “utf8” の指定がうまくない.
いろいろな環境でうまく機能しそうなのは “UTF-8” .
Fedora iconv -l | grep -i utf
Raspberry Pi iconv -l | grep -i utf
DS116 uconv -l | grep -i utf
AS5202T iconv -l | grep -i utf


-t オプションを指定しないとうまくないみたいで,次の様に変更.
iconv -f CP932 -t UTF-8 shiftjis.txt > out_file.txt
これで意図した動作になった.


2020/09/08 変換できない文字が存在した時に止まらない様な指定を追加.
https://mish.myds.me/wordpress/dev/2020/09/07/upload-mbcs-name/
exec_ic.hxx
text_gnc.hxx

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


Win10 に IIS と PHP – 3

どこかに設定があるのかもしれないが,
PHP でのエラーなどのログファイル.
場所は c:\Windows\Temp\ .
Win10 IIS PHP のログファイル
今回テストした PHP のコード

<?php
	$tempfile =             $_FILES['fname']['tmp_name'];
	$filename = './data/' . $_FILES['fname']['name'] ;
	$up_status = false ;
	if (is_uploaded_file($tempfile)) {
		$up_status = move_uploaded_file($tempfile , $filename) ;
		}
	$link	= "" ;
	if ($up_status) {
		$p_info = pathinfo($filename) ;
		$pi_ext = $p_info['extension'] ;
		$bmp_name = $filename . ".bmp" ;
		$to_bmp = FALSE ;
		if  	($pi_ext == "png")  {	$img = imagecreatefrompng ($filename) ;   $to_bmp = imagebmp($img,$bmp_name) ;	}
		else if	($pi_ext == "jpg")  {	$img = imagecreatefromjpeg($filename) ;   $to_bmp = imagebmp($img,$bmp_name) ;	}
		else if ($pi_ext == "bmp")  {	$bmp_name = $filename ;                   $to_bmp = TRUE ;                 	}
		if ($to_bmp) {
			$cmd_to	= ("rsz_bmp.exe") . " " . $bmp_name ;
			exec	($cmd_to,$out,$ret) ;
			}
		if ($ret == 0) {
			$rsz_file = $out[count($out)-1] ;
			$bak_file = $filename . ".bak." . $pi_ext ;
			rename($filename,$bak_file) ;
			$rsz_name = pathinfo($rsz_file)['basename'] ;
			$file_rsz = $p_info['dirname'] . "/" . $rsz_name ;
			rename($rsz_file,$file_rsz) ;
			if    	($pi_ext == "png")  {	$img_bmp = imagecreatefrombmp($file_rsz) ;   imagepng ($img_bmp,$filename) ;	}
			else if	($pi_ext == "jpg")  {	$img_bmp = imagecreatefrombmp($file_rsz) ;   imagejpeg($img_bmp,$filename) ;	}
			else if ($pi_ext == "bmp")  {	copy($file_rsz,$filename) ;                                             	}
			if (!file_exists($filename)) {
				$filename = $file_rsz ;
				}
			}
		if (file_exists($filename)) {
			$link .= "<hr/>" ;
			$link .= "<a href='" ;
			$link .= $filename ;
			$link .= "'>" ;
			$link .= $filename ;
			$link .= "</a>" ;
			$link .= "<br/>" ;
			$link .= "<img src='" ;
			$link .= $filename ;
			$link .= "'>" ;
			}
		}
	?>

rsz_bmp.exe で画像ファイルを 2^n にリサイズし,その結果のファイル名を標準出力に出力する.
画像を出力する imagebmp などはあまり速くない.
同様の PHP を Synology NAS 上で.
https://itl.mydns.jp/…/tex_pow2.php
PHP のコードが悪いのか? Synology NAS では DIB から元の画像に戻すのがうまくいかない.

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


Win10 に IIS と PHP – 2

「IIS マネージャー」の「サイト」-「右クリック」で「Web サイトの追加…」.
手順は Win7 の時と同様
「ディレクトリの参照」を「有効」に.


PHP で BMP を作成するコードを検索すると,imagebmp というのがあった.
ここにあったサンプルを /Test/php_gd/make_bmp.php として保存.
呼び出されると php.bmp が生成される.


以下の動作は Synology NAS を使用しています.
Win10 ITSC Test php_gd make_bmp.php

コードを一部修正して現在時刻の画像を作成しています.
上のブラウザの画像をクリックすると現在時刻の画像ファイルを更新します.

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


Win10 に IIS と PHP のインストール

Win10 環境で PHP を動作させるためのインストールなどの手順
今回使用したのは Win10 LTSC
通常版に比べて不要なものが入らないのでこれを選択.


以前 Win7 環境に PHP を入れた時の手順
IIS での PHP Web サイトの構成
IIS の有効化.CGI が必要.
Win10 IIS のインストール
IIS の動作の確認.
Win10 localhost にアクセス
Win10 他の PC から IP でアクセス
//win10-ltsc でアクセス
Web PI のインストール.
Web PI を起動して PHP をインストール.
Web PI で PHP の追加
何故かエラー?
PHP Managet for IIS は複数バージョンの PHP を切替えるツールの様で今回は無くても良いか?
Web PI で PHP インストールでエラー
php -v や php -r “phpinfo();” で確認すると動作はしている.
Win10 IIS  php -v
次の内容を php として保存し,ブラウザで開く. <?php phpinfo(); ?>
Win10 LTSC phpinfo()

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


PHP $_FILES

やってないとすぐ忘れてしまうのでメモ.
PHP マニュアル POST メソッドによるアップロード


php 側での次の様な取り出し.
 $tempfile = $_FILES[‘fname‘][‘tmp_name’];
fname‘ にあたる部分は,input タグの name 属性.
 <input type=”file” name =”fname” accept=”.jpg,.png”>


CHttpFile でのアップロード の場合は,汎用的になる様に処理している.

	function  uf_upload_files  ()  {
		$d_dir =  uf_get_upload_folder() ;
	//	echo	$d_dir	.  "<br/>\r\n" ;
		$up_status = false ;
		foreach	($_FILES as  $keys => $values) {
			$file_e	= $values ;
			$tempfile =         	$file_e['tmp_name'] ;
			$filename = $d_dir .	$file_e['name'] ;
			$filename = uf_get_up_file_name($filename) ;
			if (is_uploaded_file($tempfile)) {
				$up_status = move_uploaded_file($tempfile,$filename) ;
				}
			}
		return	$up_status ;
		}
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


データ送信 htm , php

html で複数のファイルを指定,php でそれを move_upload_file .


up_data.htm


<form enctype="multipart/form-data" action="up_data.php" method="POST">
    upload file:<br/>
    <input name="file_1" type="file" /><br/>
    <input name="file_2" type="file" /><br/>
    <input type="submit" value="send" />
    </form>


up_data.php


<?php
    if (!file_exists("./data")) {
        mkdir("./data") ;
        }
    foreach ($_FILES as $keys => $values) {
        $file_e = $values ;
        $tempfile =                $file_e[‘tmp_name’] ;
        $filename = ‘./data/’ .  $file_e[‘name’] ;
        if (is_uploaded_file($tempfile)) {
            move_uploaded_file($tempfile,$filename) ;
            }
        }
    $scan_f = scandir("./data") ;
    foreach ($scan_f as $key => $value) {
        echo $value . "<br/>\r\n" ;
        }
    ?>


この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ



    top

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。