Iwao myds

dev.mish.work へ移行しました.

この画面は、簡易表示です

QNAP NAS

QNAP NAS に接続できなくなった

QNAP NAS からのメール.


[Warning][QuFirewall] Notification from your device: TS253D
NAS Name: TS253D
Severity: Warning
Date/Time: 2022/09/06 18:51:01
App Name: QuFirewall
Category: Firewall Events
Message: [QuFirewall] Reached alert message threshold. Threshold value: 300, Time interval: 2022-09-06 18:20:01 ~ 2022-09-06 18:51:01.
©2022 QNAP Systems, Inc.


IPv6 でのアクセス拒否が増えたみたいで,LAN 内など通すもの以外を「拒否」に設定変更.
これがいけなかった.設定を間違えてしまったみたいで,IPv6 側の先頭にすべてを拒否する様に指定してしまった.
実際は下の方に登録したつもりだったが,間違って上の方にも入力してしまった.


すると,QTS を含むすべてのアクセスができなくなってしまった.
スマートフォンの Qmanager もつながらない.Qfinder でも見つからない.SSH 接続も不可.


対応方法を検索すると次の様なものが見つかった.
After install QuFirewall i am not able to access the NAS
QNAP FinderでTurbo NASを検出できません。IPアドレスをブラウザに直接入力してもアクセスできません。


が,異なる方法で試してみた.
電源ボタンを 1.5 秒押して,一度シャットダウン.
しばらくおいて,電源 ON .
30 秒程度すると,Qfinder で見える様になった.
Qfinder Pro 7.8.1
ブラウザで QTS を起動し「QuFirewall」を起動.
間違って登録してしまったガードを一時的に無効にして「適用」.
ここまでを QuFirewall の動作が始まる前に完了しなければならない.
あとは,幾つかの設定を見直し.


実際は,うまくタイミングが合わず,3 回位やり直しています.
うまくできない場合は「AppCenter」で「QuFirewall」を「削除」して,最初から設定し直す必要があります.

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


[Error][Multimedia Console]

メールをチェックしていると,QNAP NAS からのメール…
[Error][Multimedia Console] デバイスからの通知: TS253D
NAS 名: TS253D
重大度: Error
日付/時刻: 2022/09/05 02:10:53
アプリ名: Multimedia Console
カテゴリー: データベース
メッセージ: [Multimedia Console] データベースの修復に失敗しました。データベースが破損しており、修復できません。[Multimedia Console] > [インデックス] > [再インデックス化] でマルチメディアコンテンツデータベースを再構築してください。
[Error][Multimedia Console] デバイスからの通知: TS253D
「QuLog Center」にエラーログは残っているが「Multimedia Console」には特にそれらしい表示はない.
「QuMagie」などでも特に問題と思われる現象はなさそう.
「再起動」をスケジュール しているので,その影響か?
このまま様子見.

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


Authentication for … failed.

ASUSTOR NAS からのメール.
This is a system event notification sent from AS5202T.
Event Level: WARNING
Date: 2022/08/13 00:00
User: SYSTEM
Event: [Certificate Manager] Authentication for mish.myasustor.com failed.
Event: [Certificate Manager] Authentication for mish.myasustor.com failed.


NAS の ADM に入って「設定」-「証明書管理者」.
「mish.myasustor.com」を選んで「編集」.「証明書を更新」.
ASUSTOR NAS  手動での「証明書を更新」
何故かうまく更新できない.QNAP NAS の方はうまく更新されている.


回数制限に引っ掛かってしまったので後日.
ポートフォワーディングの設定?
それとも,他ユーザによる myasustor.com での制限

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


NAS OpenVPN サーバ設定

以前 ASUS ルータ設定 したが,最近安定しないので NAS で設定した.
OpenVPN の設定手順は次の様なもの.
1. VPN サーバで OpenVPN の有効化と設定.
2. .ovpn ファイルの出力.
3. .ovpn ファイルの編集.
4. OpenVPN が NAS に到達できる様に,ルータやファイアウォールを設定.
5. OpenVPN クライアント で .ovpn ファイルを取り込み.
6. クライアントから「接続」.


Synology NAS
「パッケージセンター」で「VPN Server」を「インストール」.
Synology NAS VPN Server
追加された「VPN Server」を起動.
「OpenVPN」を選んで「OpenVPN サーバーを有効にする」にチェック.
この時「ポート」は「1194」から変更(例えば 51234 )して,「適用」.
Synology NAS OpenVPN 設定
これで「エクスポート設定」が押せるようになる.
出力した .ovpn を「メモ帳」などで開いて編集.
先頭の方にある次の行の「YOUR_SERVER_IP」を変更.
remote YOUR_SERVER_IP 51234
remote 27.92.xxx.xxx 51234
DDNS を使用している場合は xxx.myds.me などの指定も可能.
Synology NAS  .ovpn ファイル
私の場合,動作確認のために 192.168.0.xxx の .ovpn も用意している.
OpenVPN  スマートフォンで .ovpn の取り込み
OpenVPN クライアントでの接続時の「ユーザ名」などは,NAS のユーザ情報が利用される.
ルータのポートの設定は次の様なものを追加.
Synology NAS  OpenVPN  ポートマッピング


ASUSTOR NAS
「App Central」で「VPN Server」を「インストール」.
ASUSTOR NAS  VPN Server
「VPN Server」を起動して「OpenVPN」を「ON」に.
「権限」で「ユーザー」を「追加」,「適用」.
「設定」-「OpenVPN」で「ポート」などを変更し「構成ファイルのダウンロード」.
ASUSTOR NAS  OpenVPN 設定
.ovpn 内の OPENVPN_SERVER_IP を変更.
後は同様に OpenVPN クライアントで取り込めば良い.


QNAP NAS
「App Center」で「QVPN Service」を「インストール」.
QNAP NAS  QVPN Service
「QVPN Service 3」を開いて「OpenVPN」の設定.
QNAP NAS OpenVPN 設定
「設定ファイルのダウンロード」したファイルを OpenVPN クライアントへ.

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


QNAP NAS Notes Station 3

Twitter を見ていたら「Notes Station」というものがあった.
QNAP NAS Notes Station
Synology NAS の「Note Station」と似た様なものと思われる.
インストール方法などは次の所.
https://www.qnap.com/ja-jp/how-to/tutorial/article/notes-station-3
Edge に Notes Station 3 Clipper を追加.
PC からだと次の様な指定でアクセスできる.
http://(QNAP NAS):8080/ns/
スマートフォン用は Qnote3

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


WordPress のバックアップ

Twitter を見ていたら,次の様なものがあった.
QNAPはWordPressを対象に、ライセンスフリーでオールインワンのバックアップソリューションを発表
QNAPはWordPressを対象に、ライセンスフリーでオールインワンのバックアップソリューションを発表
チュートリアルを見ると,WordPress のプラグインと MARS と言う NAS アプリを使うみたい.
How to Back up and Restore a WordPress Website Using Multi- Application Recovery Service (MARS)?


先ず,プラグインをインストールして「有効化」.
WordPress プラグイン QNAP NAS Backup


QNAP NAS に MARS をインストール.
QNAP NAS に MARS をインストール


WordPress の「QNAP Backup」で表示される「AccessKey」を「コピー」.
MARS の「アプリケーション」-「WordPress」で「サービスの追加」.
MARS の「アプリケーション」-「WordPress」で「サービスの追加」


MARS の「バックアップ」で「バックアップジョブの作成」.
MARS の「バックアップ」で「バックアップジョブの作成」
「今すぐバックアップ」でバックアップが始まる.


ログを見ると「成功」にはなっているが,転送サイズが 656 Byte なので,うまく動作していない?
QNAP NAS MARS  バックアップ結果


ここを同じ様にやってみたら,うまくバックアップはできたと思われる.
//dev.mish.work/wordpress のバックアップ結果

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


TS-253D SSL 証明書の更新

DS220+ を追加 して,その後いろいろと設定を変更したためか,TS-253D の証明書がうまく更新されない.
「コントロールパネル」-「セキュリティ」-「SSL 証明書…」-「証明書更新」でエラーになる.
原因は,以前「代替名」で指定していた jml.mish.work などがうまくなかったものと思われる.
現在 jml.mish.work は DS220+ の方に割り当てている.


もう一度,「証明書の交換」から入って,次の様に指定することで取得できた.
TS-253D  Let's Encrypt


同様に AS5202T の方も…
AS5202T  Let's Encrypt  エラー
こちらの場合は一度削除する必要があった.
AS5202T  Let's Encrypt

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


Joomla! デジタル署名の期限切れ?

QNAP NAS で,アプリのデジタル署名の期限切れのメッセージ.
QNAP NAS  メッセージ: [App Center] アプリのデジタル署名の期限が切れました。Joomla
どうも Joomla! の期限が 2022/05/20 までになっているみたい.
QNAP NAS  Joomla! デジタル署名の期限が切れています。
Joomla! でのパッケージは更新してるのに…
実際動作しているものは 3.10.9 になっている.
どこかに書かれている情報が更新されていないだけか?
よくわからないのでこのまま放置.

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


「Jetpack を設定」でエラー

先日セットアップした DS220+ などでも WordPress の Jetpack がうまく設定できないでいた.
「Jetpack を設定」でエラー


探し方が悪いのか,検索をかけてもそれらしい情報がない(幾つか見つかるが該当しない).
WordPress 以下のファイルの違いなどを比べても,影響しそうな所はなそさう.


うまく機能している DS116 の環境と比べると…
一時的に,WAN から 80 ポートで DS220+ となる様にすることでうまくいった.
TS253D も同様で通ったが,AS5202T はうまくいかなかった.

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


QNAP NAS で Warning?

QNAP NAS でパッケージの更新があったので,App Center で更新.
更新されたのは「ヘルプデスク 3.0.7」と「Ubuntu Linux Station」.
その後 Ubuntu Linux Station が起動しなくなった.
以前もその様なことはあった ので,特に困ることはないと思うが… 試しに NAS を「再起動」.


それがいけなかった?

[Warning][ストレージ&スナップショット] デバイスからの通知: TS253D
NAS 名: TS253D
重大度: Warning
日付/時刻: 2022/02/12 14:52:04
アプリ名: ストレージ&スナップショット
カテゴリー: ボリューム
メッセージ: [Storage & Snapshots] ファイルシステムがクリーンではありません。ボリューム: DataVol1、ストレージプール: 1。ファイルシステムチックを実行してください。

QNAP NAS   [Storage & Snapshots] ファイルシステムがクリーンではありません
ファイルシステムのチェックは次の所.
QNAP NAS  ファイルシステムのチェック
NAS システムログに [File system is not clean ( ファイルシステムが乱れています)] と表示されるのはなぜですか?
ファイルシステムチェックの方法(ファームウェア4.2.0以降)
30 分程度かかった.特にエラーなどはなさそう.
Ubuntu 20.04 が起動しないのは相変わらず.
[Ubuntu Linux Station]「Ubuntu 20.04」の起動に失敗しました。
Ubuntu Linux Station を利用している人はほとんどないのか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ



    top

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。