Iwao Dev

気付いたことをメモしています.

この画面は、簡易表示です

Synology NAS

Joomla! 本入手

先日から空いた時間で Joomla! 関係を触っているが,システムの考え方が理解できないでいる.
単にブログとしての利用は対応するテンプレートを利用すれば良さそうだが,それなら WordPress の方が簡単.


Joomla! のことが書かれている本を,近くの何軒かの本屋で探したがやはり置いていない.
昨日時間が空いたので,ちょっと離れた本屋にも行ったがやはりない.
その駅に着く前に BOOK OFF の看板が目に入っていたので,探すと,

10 年位前に書かれた Joomla! 1.5 の内容なので,あまり期待はできない.
まだ 60/430 しか読めてないが,購入金額相当の情報が得られればと思う.


2019/01/27
112 ページまででは,バージョンが異なるためかあまり有用な情報は得られなかった.
その中で「URLリライトの使用」があった.が,そこにあった方法とは異なるみたい.
検索すると,htaccess.txt を .htaccess にコピーらしい.
DS115j で試すとうまくいったが,DS116 ではなぜかエラーになってしまう.


2019/02/05
DS116 に入れた Joomla! をアンインストール.
再度インストールして「URLリライトの使用」の設定をしたらうまくいった.

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


Synology NAS で zip , unzip , 7z

以前調べた Synology NAS 上での zip ファイルの扱い.
今まで 3mfamf などは Windows 環境のみ(i_Zip.hxx)の対応としていた.


作成 展開
zip , unzip zip zip_name -r zip_root unzip -d out_dir zip_path
7z 7z a zip_name zip_root/* 7z x zip_path -oout_dir

7z の作成時の a は add .つまり zip が存在すると,それに追加になるみたい.


もう一つ見つけたのは,convert コマンド.
Synology NAS ,Raspberry Pi 共に可能.
Synology NAS ではダメだが,display コマンドで画像を表示できる.
Image Magick display


2019/01/18
Raspberry Pi のファイルマネージャの起動.
コンソールで pcmanfm
“pcmanfm /tmp/” とするとそこから開ける.

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


Joomla! の更新

先日 Synology NAS に Joomla! をインストールした.
まだ使い方を理解できてないので,これでサイトを管理するには「ほど遠い」状態.


Synology NAS でのアップデートは,ここにある「更新のインストール」で行うのが簡単と思われる.
Joomla! パッケージ更新
Joomla! パッケージ更新

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


Synology NAS で IP アドレス検索

先日の「IP 検索」をブラウザから利用できる様にしてみた.
“whois 27.92.169.109” としているので,他の検索サイトよりは情報が少ないが自分用なのでこれで十分.
IP アドレス 検索 whois

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


Synology NAS で whois …

今まで,ログに残る変な IP を調べる時「IP 検索」のサイトを利用していた.
が,もう少し手軽に利用できないものかと…


検索すると,wiki WHOIS
さらに,【 whois 】コマンド――ドメイン情報を表示する


Linux のコマンドであれば,Synology NAS でも可能と思い試してみることに.

Iwao@DS116:~$ sudo -i
Password:
root@DS116:~# opkg update
-ash: opkg: command not found
root@DS116:~# cd /var/services/homes/Iwao/
root@DS116:/var/services/homes/Iwao# source ./set_ds_inc.sh
root@DS116:/var/services/homes/Iwao# opkg -v
opkg version 0.1.8
root@DS116:/var/services/homes/Iwao# opkg update
Downloading http://pkg.entware.net/binaries/armv7/Packages.gz
Updated list of available packages in /opt/var/opkg-lists/packages
root@DS116:/var/services/homes/Iwao# opkg install whois
Installing whois (5.2.19-1) to root...
Downloading http://pkg.entware.net/binaries/armv7/whois_5.2.19-1_armv7soft.ipk
Installing libidn (1.33-2) to root...
Downloading http://pkg.entware.net/binaries/armv7/libidn_1.33-2_armv7soft.ipk
Configuring libidn.
Configuring whois.
root@DS116:/var/services/homes/Iwao# whois
Usage: whois [OPTION]... OBJECT...

-h HOST, --host HOST   connect to server HOST
-p PORT, --port PORT   connect to PORT
-H                     hide legal disclaimers
      --verbose        explain what is being done
      --help           display this help and exit
      --version        output version information and exit

These flags are supported by whois.ripe.net and some RIPE-like servers:
-l                     find the one level less specific match
-L                     find all levels less specific matches
-m                     find all one level more specific matches
-M                     find all levels of more specific matches
-c                     find the smallest match containing a mnt-irt attribute
-x                     exact match
-b                     return brief IP address ranges with abuse contact
-B                     turn off object filtering (show email addresses)
-G                     turn off grouping of associated objects
-d                     return DNS reverse delegation objects too
-i ATTR[,ATTR]...      do an inverse look-up for specified ATTRibutes
-T TYPE[,TYPE]...      only look for objects of TYPE
-K                     only primary keys are returned
-r                     turn off recursive look-ups for contact information
-R                     force to show local copy of the domain object even
                       if it contains referral
-a                     also search all the mirrored databases
-s SOURCE[,SOURCE]...  search the database mirrored from SOURCE
-g SOURCE:FIRST-LAST   find updates from SOURCE from serial FIRST to LAST
-t TYPE                request template for object of TYPE
-v TYPE                request verbose template for object of TYPE
-q [version|sources|types]  query specified server info
root@DS116:/var/services/homes/Iwao#


そのままでは Cannot open /opt/etc/whois.conf: Permission denied となる.

Iwao@DS116:~$ whois 27.92.169.109
Cannot open /opt/etc/whois.conf: Permission denied
Iwao@DS116:~$ sudo -i
Password:
root@DS116:~# cd /opt/etc/
root@DS116:/opt/etc# ll
total 28
drwxr-xr-x  3 root root 4096 Dec 28 10:55 .
drwxr-xr-x 11 root root 4096 Jan  4  2018 ..
drwxr-xr-x  2 root root 4096 Sep 25  2017 init.d
-rw-r--r--  1 root root    0 May 31  2017 ld.so.conf
-rw-r--r--  1 root root  282 May 31  2017 nsswitch.conf
-rw-r--r--  1 root root  142 Aug 16  2016 opkg.conf
-rwxr-xr-x  1 root root  471 May 31  2017 profile
-rw-------  1 root root  526 Jan  4  2018 whois.conf
root@DS116:/opt/etc# chmod 644 whois.conf
root@DS116:/opt/etc# exit
logout
Iwao@DS116:~$ whois 27.92.169.109
% [whois.apnic.net]
% Whois data copyright terms    http://www.apnic.net/db/dbcopyright.html

% Information related to '27.80.0.0 - 27.95.255.255'

% Abuse contact for '27.80.0.0 - 27.95.255.255' is 'hostmaster@nic.ad.jp'

inetnum:        27.80.0.0 - 27.95.255.255

...

last-modified:  2011-03-01T18:11:04Z
source:         JPNIC

% This query was served by the APNIC Whois Service version 1.88.15-46 (WHOIS-JP4)


Iwao@DS116:~$
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


PHP 5.6 から 7.0 へ

以前調べた時,何かうまくない部分があったように思うが…
php.net PHP 5.6.x から PHP 7.0.x への移行
Synology NAS では簡単に戻せるので,7.0 に変更してみた.
設定は,DSM の「Web Station」.
ついでに,Apache も 2.4 に.

PHP 7 への設定
PHP 7 への設定

簡単に動作を確認していると,QR コードが表示されなくなっている.
この時と同じ現象,原因.
GD が動作していなかった.
gd を有効に
gd を有効に


2018/12/26
「Apache HTTP Server 2.4」では一部 500 となってしまうものがあり.
ちょっと調べる時間が取れないので 2.2 に戻すことに.
一部の .htaccess の中身がうまくなかった様で修正.
IndexIgnore となっていて,IndexIgnore * の様にファイルが指定されていなかった.

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


Joomla! インストール

ブログ形式ではなく,仕様書などマニュアルの様な構成の記述ができないかと調べてみた.
今までは,次の様な感じて記述している.
http://itl.mydns.jp/Iwao/Doc/spec/3d/iges/iges.html
WEBマニュアルをワードプレスと無料テーマで作る方法」を見つけたが,ちょっと違う?気がする.


以前 WD Cloud に入れていた Joomla を思い出し,検索してみた.
Joomla!の道しるべ」を参考にさせてもらっていじってみた.
WD Cloud の Joomla は外からアクセスできなさそう.wordpress も同様だった.


Synology NAS に Joomla! をインストール.
「パッケージ センター」から「Joomla」を選択して「インストール」.
「パッケージ センター」-「Joomla」
「パッケージ センター」-「Joomla」


サイトの設定.
サイトの設定
サイトの設定

データベースの設定.
データベースの設定
データベースの設定

確認が入るので「_Joomla….txt」を削除.
データベースの設定-エラー
データベースの設定-エラー

インストール終了.
インストール終了
インストール終了

instllation ディレクトリを削除.


このインストール方法では,サンプルデータの「日本語(JP)デフォルト」がなくインストールできなかった.
インストール先は https://itl.mydns.jp/joomla/

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


Synology NAS で zip

Synology NAS 内(SSH 接続)で,zip ファイルを扱えないかと…
検索すると,Linux 環境では zip や unzip があるらしい.
SSH で接続して確認すると,zip はあるが unzip は command not found .
さらに検索すると Synology Forum に情報があった.
 Unzip?
7z コマンドが利用できるみたい.

Iwao@DS116:~$ zip
Copyright (c) 1990-2008 Info-ZIP - Type 'zip "-L"' for software license.
Zip 3.0 (July 5th 2008). Usage:
zip [-options] [-b path] [-t mmddyyyy] [-n suffixes] [zipfile list] [-xi list]
  The default action is to add or replace zipfile entries from list, which
  can include the special name - to compress standard input.
  If zipfile and list are omitted, zip compresses stdin to stdout.
  -f   freshen: only changed files  -u   update: only changed or new files
  -d   delete entries in zipfile    -m   move into zipfile (delete OS files)
  -r   recurse into directories     -j   junk (don't record) directory names
  -0   store only                   -l   convert LF to CR LF (-ll CR LF to LF)
  -1   compress faster              -9   compress better
  -q   quiet operation              -v   verbose operation/print version info
  -c   add one-line comments        -z   add zipfile comment
  -@   read names from stdin        -o   make zipfile as old as latest entry
  -x   exclude the following names  -i   include only the following names
  -F   fix zipfile (-FF try harder) -D   do not add directory entries
  -A   adjust self-extracting exe   -J   junk zipfile prefix (unzipsfx)
  -T   test zipfile integrity       -X   eXclude eXtra file attributes
  -y   store symbolic links as the link instead of the referenced file
  -e   encrypt                      -n   don't compress these suffixes
  -h2  show more help
  -yf  store files/directories that symbolic links point to in an archive
  -cp  codepage, ex: fre,ger,ita,spn,cht,chs,jpn,krn,ptb,rus,dan,nor,sve,nld,plk,ptg,hun,trk,csy

Iwao@DS116:~$ unzip
-sh: unzip: command not found
Iwao@DS116:~$ 7z

7-Zip 9.20  Copyright (c) 1999-2010 Igor Pavlov  2010-11-18
p7zip Version 9.20 (locale=en_US.utf8,Utf16=on,HugeFiles=on,2 CPUs)

Usage: 7z <command> [<switches>...] <archive_name> [<file_names>...]
       [<@listfiles...>]

<Commands>
  a: Add files to archive
  b: Benchmark
  d: Delete files from archive
  e: Extract files from archive (without using directory names)
  l: List contents of archive
  t: Test integrity of archive
  u: Update files to archive
  x: eXtract files with full paths
<Switches>
  -ai[r[-|0]]{@listfile|!wildcard}: Include archives
  -ax[r[-|0]]{@listfile|!wildcard}: eXclude archives
  -bd: Disable percentage indicator
  -i[r[-|0]]{@listfile|!wildcard}: Include filenames
  -m{Parameters}: set compression Method
  -o{Directory}: set Output directory
  -p{Password}: set Password
  -r[-|0]: Recurse subdirectories
  -scs{UTF-8 | WIN | DOS}: set charset for list files
  -sfx[{name}]: Create SFX archive
  -si[{name}]: read data from stdin
  -slt: show technical information for l (List) command
  -so: write data to stdout
  -ssc[-]: set sensitive case mode
  -t{Type}: Set type of archive
  -u[-][p#][q#][r#][x#][y#][z#][!newArchiveName]: Update options
  -v{Size}[b|k|m|g]: Create volumes
  -w[{path}]: assign Work directory. Empty path means a temporary directory
  -x[r[-|0]]]{@listfile|!wildcard}: eXclude filenames
  -y: assume Yes on all queries
Iwao@DS116:~$    

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


WEB SQL Injection Attempt -87

ルータ RT-AC86U の AiProtection ではじかれているが,今日は Web サーバへの攻撃が多い?
2018-11-22 18:06:23  External Attacks  129.121.176.228  192.168.x.x WEB SQL Injection Attempt -87


この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


ログが途中までしか表示されない

変なアクセスがあり,ログが途中までしか表示されなくなった.
‘\x0’ が含まれていて,そこを文字列の終わりと解釈しているためだった.

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ



    top

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。