Iwao Dev

気付いたことをメモしています.

この画面は、簡易表示です

VS 2010

VC 2010 ドキュメントのプレビュー

サムネイル void CXxxDoc::OnDrawThumbnail(CDC& dc, LPRECT lprcBounds)
プレビュー void CXxxView::OnDraw(CDC* pDC)

プレビューの方はそれなりに動作している様だが,サムネイルの方はちょっと動きが違う様な?



  にほんブログ村 IT技術ブログへ


MSB6006

ビルドで MSB6006 のエラーが発生するようになってしまった.

—— ビルド開始: プロジェクト: XxxXxXxx, 構成: Release x64 ——
XxxXxXxx.vcxproj -> \XxxXXDocumentsXxxxxxxXXXXXxxXxXxxx64_R10XxxXxXxx.exe
—— ビルド開始: プロジェクト: XxxXxXxx, 構成: Release Win32 ——
XxxXxXxx.vcxproj -> \XxxXXDocumentsXxxxxxxXXXXXxxXxXxxx86_R10XxxXxXxx.exe
C:Program Files (x86)MSBuildMicrosoft.Cppv4.0Microsoft.CppCommon.targets(562,5): error MSB6006: "mt.exe" はコード 31 を伴って終了しました。
========== ビルド: 2 正常終了、1 失敗、0 更新不要、0 スキップ ==========

リビルドしても効果なし.


2010/05/27 追記
ファイルサーバも含め再起動をかけたら正しくビルドできるようになった.



  にほんブログ村 IT技術ブログへ


MFC ファイルハンドラの登録

ビルド時に以下のエラーとなる.


—— ビルド開始: プロジェクト: ???Handlers, 構成: Debug Win32 ——
???Handlers.vcxproj -> C:\Users\???\Documents\Visual Studio 2010\Projects\???\Debug\???\Handlers.dll
C:\Program Files (x86)\MSBuild\Microsoft.Cpp\v4.0\Microsoft.CppCommon.targets(732,5): warning MSB3075: コマンド “regsvr32 /s “C:\Users\???\Documents\Visual Studio 2010\Projects\???\Debug\???\Handlers.dll”” はコード 5 で終了しました。このコマンドを実行するための十分な権限があるか確認してください。
C:\Program Files (x86)\MSBuild\Microsoft.Cpp\v4.0\Microsoft.CppCommon.targets(744,5): error MSB8011: 出力の登録に失敗しました。ユーザーごとのリダイレクトを有効にするか、引き上げられたアクセス許可を使用して、コマンド プロンプトからコンポーネントを登録してください。
========== ビルド: 0 正常終了、1 失敗、0 更新不要、0 スキップ ==========


VS 2010 を「管理者として実行」して起動する.
または,「管理者として実行」した「コマンドプロンプト」での「RegSvr32」.
 
通常の「コマンドプロンプト」では以下のエラーとなる.
[Window Title]
RegSvr32
[Content]
モジュール “C:\Users\???\Documents\Visual Studio 2010\Projects\???\Debug\???Handlers.dll” は読み込まれましたが、DllRegisterServer への呼び出しはエラー コード 0x80070005 により失敗しました。
この問題の詳細については、エラー コードを検索語として入力してオンラインで検索してください。



  にほんブログ村 IT技術ブログへ


MFC 10 再起動マネージャ

再起動マネージャのサポートの追加

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/dd465232(v=VS.100).aspx

CXxxxApp::CXxxxApp()
{
#if (_MFC_VER >= 0x0A00)
     m_dwRestartManagerSupportFlags = AFX_RESTART_MANAGER_SUPPORT_ALL_ASPECTS ;
#endif
}

AppCore.cpp  CWinApp::CWinApp(LPCTSTR lpszAppName)
m_nAutosaveInterval = 5 * 60 * 1000; // default autosave interval is 5 minutes (only has effect if autosave flag is set)



  にほんブログ村 IT技術ブログへ



    top

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。