Iwao Dev

気付いたことをメモしています.

この画面は、簡易表示です

WebGL

three.js obj

three.js の OBJMTLLoader で,imo を使用できそう.

   var loader = new THREE.OBJMTLLoader();
   loader.addEventListener('load', function (event) {
    var object = event.content;
    object.rotation.set(90 * Math.PI / 180, 0, 0);
    Scene.add(object);
   });
   loader.load('Cube.imo');

ThreeIMO.htm


imo は,OBJとMTL を拡張した個人的な形式です.
i3DV で表示可能です.


  にほんブログ村 IT技術ブログへ


three.js

three.js の動作環境の作成のメモ
three.js の左の github から.
Usage の Download the minified library and …. の minified library を右クリックするなどしてダウンロード.
C:\Users\Public\Documents\WebGL\Three_js\three.min.js として保存.
This code creates a scene, …… in the document.body element. の下のスクリプトを Test3js.htm などとして保存.
その html の前の方と後ろの方を編集.
<!DOCTYPE html>
<html lang=”ja”>
<head><meta charset=”UTF-8″></head>
<body>
<script src=”three.min.js”> </script>
<script>
var camera, scene, renderer;

function init() {

renderer.render( scene, camera );
}

</script>
</body>
</html>


107SH で,192.168.x.x/Test/…/Test3js.htm にアクセスすると,


  にほんブログ村 IT技術ブログへ



    top

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。