Iwao Dev

気付いたことをメモしています.

この画面は、簡易表示です

Windows

Linux から NAS 上のアクセス

Linux から NAS 上のファイルを読み込むコード


Windows からであれば次の様な指定が可能.
tstring test_imo = _T(“//DS116/web/i_Tools/Doc/blog/3D_Data/Test_cube_line.imo”) ;
使用する関数や API によっては “\\” でないとうまくない場合もある.
tstring test_imo = _T(“\\\\DS116\\web\\i_Tools\\Doc\\blog\\3D_Data\\Test_cube_line.imo”) ;


Linux では mount すれば次の様な指定が可能なことは以前に調べている.
tstring test_imo = _T(“/mnt/ds116/web/i_Tools/Doc/blog/3D_Data/Test_cube_line.imo”) ;
今回は異なる方法で何か方法はないかと調べてみた.
結果としては「ファイルマネージャ」などでアクセスできる状態にする必要があるのであまり mount と変わらない.


調べたのは次の様な手順.
「端末」を開いて ls と入力.
そこに「ファイルマネージャ」からディレクトリをドロップ.
「端末」で「Enter」するとアクセスできることを確認.
Linux から NAS 上のディレクトリの ls
tstring test_imo = _T(“/run/user/1000/gvfs/smb-share:server=ds116.local,share=web/i_Tools/Doc/blog/3D_Data/Test_cube_line.imo“) ;

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


VNC Viewer での画面コピー

検索すると設定があることは見つかるが,設定場所が見当たらない.
VNC Viewer のメニューから「Properties…」を開くと,「Options」タブ内にあった.
VNC Viewer の「画面コピー」の設定
「Pass special keys …」のチェックを外すことで意図した動作に.

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


Python のインストール状態

PyOpenGL を使えるようにしたいと思い Python のインストール状態を調べてみた.
PyOpenGL は Python 2.7 が奨励となっている?


Ubuntu
Python のインストール状態 Ubuntu

iwao@VB-Ubuntu:~$ python

Command 'python' not found, but can be installed with:

sudo apt install python3         # version 3.7.3-1, or
sudo apt install python          # version 2.7.16-1
sudo apt install python-minimal  # version 2.7.16-1

You also have python3 installed, you can run 'python3' instead.

iwao@VB-Ubuntu:~$ python3
Python 3.7.3 (default, Aug 20 2019, 17:04:43) 
[GCC 8.3.0] on linux
Type "help", "copyright", "credits" or "license" for more information.
>>> 
iwao@VB-Ubuntu:~$ 

Fedora
Python のインストール状態 Fedora

[Iwao@fedora ~]$ python
bash: python: コマンドが見つかりませんでした...
コマンド python' を提供するためにパッケージ 'python-unversioned-command' をインストールしますか? [N/y] n


[Iwao@fedora ~]$ python3
Python 3.7.4 (default, Jul  9 2019, 16:32:37) 
[GCC 9.1.1 20190503 (Red Hat 9.1.1-1)] on linux
Type "help", "copyright", "credits" or "license" for more information.
>>> 
[Iwao@fedora ~]$ 

Raspberry Pi
Python のインストール状態 Raspberry Pi

pi@raspberrypi:~ $ python
Python 2.7.13 (default, Sep 26 2018, 18:42:22) 
[GCC 6.3.0 20170516] on linux2
Type "help", "copyright", "credits" or "license" for more information.
>>> 
pi@raspberrypi:~ $ python3
Python 3.5.3 (default, Sep 27 2018, 17:25:39) 
[GCC 6.3.0 20170516] on linux
Type "help", "copyright", "credits" or "license" for more information.
>>> 
pi@raspberrypi:~ $ 

Win10 (VS 2017 , VS 2019)
Python のインストール状態 Win10

Microsoft Windows [Version 10.0.18362.356]
(c) 2019 Microsoft Corporation. All rights reserved.

C:\Users\Iwao>py
Python 3.7.3 (v3.7.3:ef4ec6ed12, Mar 25 2019, 22:22:05) [MSC v.1916 64 bit (AMD64)] on win32
Type "help", "copyright", "credits" or "license" for more information.
>>> ^Z


C:\Users\Iwao>where py
C:\Windows\py.exe

C:\Users\Iwao>

Python のインストール状態 .../VS/Shared/
VS 2013 以降の「新規プロジェクト」で「Python」がある.
VS 2013 新規プロジェクト Python

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


Win10 で 3mf の読込み – 2

先日うまく開けなかった 3mf
~.model ファイル内の texture の contenttype の指定が間違っていた.
正しくは <texture id=”1″ path=”/duckCM_fix.jpg” contenttype=”image/jpeg” />
コードの修正はまだ.model ファイルをエディタで修正して保存.
contenttype が間違っていたので修正した 3mf
duck_jpeg.3mf

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


Linux から Windows 環境への接続

先日は「ファイルマネージャ」での Windows 環境へのアクセスだったが,今度はマウント.
検索すると以下の所に詳しく書かれていた.
LinuxからWindowsの共有フォルダをマウントするには
LinuxからWindowsの共有フォルダにアクセスする方法
実際に操作したのは,
$ sudo mkdir /mnt/_.src
$ sudo mount -t cifs -o username=pi,password=raspberry //Z170S0/Public/Documents/CloudD/GoogleD/Develop/_.SRC /mnt/_.src


Fedora ではこれでうまくいったが,Ubuntu ではエラー.
Fedora 環境は先日いろいろ弄って Samba の関係を入れたが Ubuntu はまだだった.
$ sudo apt install samba
$ sudo apt install cifs-utils
* samba のインストールは不要?
Z170S0 ではエラーとなり IP アドレスで指定したらうまくいった.
$ sudo mount -t cifs -o username=pi,password=raspberry //192.168.1.169/Public/Documents/CloudD/GoogleD/Develop/_.SRC /mnt/_.src
/mnt/_.src に mount

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


Linux から Windows 環境のファイル

先日 Linux 環境から NAS 環境のファイルアクセスの手順などはある程度分かった.
今度は Windows 環境のファイルへのアクセス.
「他の場所」を選んだ時「Z170S0」が表示されていた(表示されないこともあり).
表示されていない時は「サーバへの接続」欄に smb://z170s0/ で可能.
「他の場所」で「Z170S0」が表示されている
選択するとパスワードを求められるが,これがうまく入らなかった(何を指定すれば良いかがわからなかった).
Raspberry Pi 上からも同じ様な感じで見えていたので試すと「pi」で入れた.
Ubuntu や Fedora でも「pi」で入れることがわかった.
Ubuntu から Z170S0 への接続
Fedora から Z170S0 への接続
「pi」で入ることで「Everyone」として扱われているものと思われる.

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


Win10 で 3mf の読込み

https://itl.mydns.jp/i_Tools/Doc/blog/data_3mf/duck.html
Win10 での duck.3mf の表示

バージョン 読込 保存
Print 3D  3.3.7910.0 stl obj 3mf wrl ply
ペイント 3D 5.1904.8017.0 3mf stl ply obj glb fbx 3mf glb fbx
3D ビューアー 6.1903.4012.0 3mf fbx obj stl ply gltf glb glb
3D Builder  16.1.1431.0 stl obj 3mf wrl ply gltf glb 3mf stl obj ply gltf glb

duck.3mf は Print 3D と 3D Builder ではうまく読めない.
Print 3D 読み込めませんでした 0x8000FFFF
ペイント 3D で読んだ duck.3mf を Paint_3D_duck.3mf としてそのまま保存.
その状態であればどれでもちゃんと開ける.


もっと単純なデータで確認.Cube_org.3mf
幾つかの面のテクスチャが貼られていない.
Print 3D でテクスチャがうまく貼られていない
ペイント 3D は大丈夫.
ペイント 3D でのテクスチャ
テクスチャ座標を 0 ~ 1 の範囲にしたものでは大丈夫.
0 ~ 2 や -2 ~ 2 にしたものは,Print 3D では 0 ~ 1 のみうまく貼りつく.Cute_tx2.3mf
Print 3D では 0 ~ 1 の範囲のみ
https://itl.mydns.jp/joomla/i-tools/17-3mf-amf-stl.html

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


WSS その後 – 2

先日「カートリッジを交換」したが,あまり状況は変わらない…
先週は比較的安定していたように思うが,今週に入ってからまた「シャットダウン」されている.


Windows Server バックアップ」がうまく動作していない?ので,タイミングを「5:00」から「3:00」に変更.
WSS バックアップ 5:00 から 3:00 に変更
これで状況が変われば,もう少し進展するかも.


2019/07/22 
7/20 3:20 頃にも再起動された.
それと,今日起動して 1 時間後位にも再起動となった.
WSS 起動 1 時間後位に「再起動」
やはり「バックアップ」が関係しているものと思われる.
しかし,エラーの表示が見当たらないのでどう対応したものか…
「バックアップ」機能を止めて様子見.


2019/08/02
「Windows バックアップ」が影響していたみたいで,その後再起動がかかることはなく動作している.

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


WSS ディスク交換

先日ディスクが壊れて,その交換用が届いた.
マニュアル通り進めようとするが「アンプラグ」が押せない.
ZWS Manager で「アンプラグ」が押せない
エラーになっても,再構築で正常になるとその様になるみたい.
https://www.iodata.jp/support/qanda/answer/s19117.htm
そのため「シャットダウン」で電源を落として「カートリッジを外す」.
ロックキーを回すのだが,何かに引っ掛かって回らない.レバーをきっちり戻すことで回るようになった.
カートリッジの交換方法には「交換カートリッジは取り付けず…電源を入れる」とある.
この時ディスプレイとキーボードを取り付けなければならないのがちょっと面倒.
「Windows □□□□□」を選択.
WSS の起動で 「Windows □□□□□」を選択
起動するとブザーが鳴るので「FUNC.」ボタンでブザーを止める.
カートリッジを取り付け.しばらくすると再構築が始まった.
WSS カートリッジ挿入後 再構築
再起動すると,ブートメニューで立ち上がらない.
これは,今回 HDD 1 を交換したことによるみたい.
2 つ目を選択して起動.
マニュアルにある通り「セカンダリ」に設定.
「既定のオペレーティングシステム」を「セカンダリ」に
これで正常になってくれれば良いが…

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ


Win10 VC 2005 で C1083 msxml.dll

今まで WinXP + VC 2005 だったプロジェクトを Win10 に持ってきてビルドすると,

1>------ ビルド開始: プロジェクト: i3DV, 構成: Debug Win32 ------
1>コンパイルしています...
1>MainFrm.cpp
1>t:\develop\_.src\__iwao\xml_ms_.hxx(21) : fatal error C1083: タイプ ライブラリ ファイルを開けません。'msxml.dll': No such file or directory
1>i3DVView.cpp
1>t:\develop\_.src\__iwao\xml_ms_.hxx(21) : fatal error C1083: タイプ ライブラリ ファイルを開けません。'msxml.dll': No such file or directory
  ...
1>コードを生成中...
1>i3DV - エラー 16、警告 0
========== ビルド: 0 正常終了、1 失敗、0 更新、0 スキップ ==========

Win10 には msxml.dll がないためエラーとなっている.
VC 2008 以降のプロジェクトは Win7 でビルドできる様にしていたので問題ない.

#if (_WIN32_WINNT >= 0x0600)	// Vista
    #import	<msxml6.dll>       named_guids
    #define	MSXML              MSXML2
    #define	CLSID_DOMDocument  CLSID_DOMDocument60
#else
    #import	<msxml.dll>        named_guids
#endif

WinXP 環境でも msxml6.dll は存在しているので,_MSC_VER>=1400 で判断する様に変更.

#if (_MSC_VER >=  1400)		// VC 2005
    #import	<msxml6.dll>       named_guids
    #define	MSXML              MSXML2
    #define	CLSID_DOMDocument  CLSID_DOMDocument60
#else
    #import	<msxml.dll>        named_guids
#endif

'msxml.dll': No such file or directory への対応

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  にほんブログ村 IT技術ブログへ



    top

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。