Iwao Dev

気付いたことをメモしています.

この画面は、簡易表示です

std::vector のコピーで実行時エラー

std::vector のデータ vf3a をコピーしようとして実行時エラー.

---------------------------
Microsoft Visual C++ Debug Library
---------------------------
Debug Assertion Failed!
Program: c:\Temp\Test\T_gonsa\T_cmb_f\debug.080\T_cmb_f.exe
File: c:\program files (x86)\microsoft visual studio 8\vc\include\vector
Line: 741
Expression: vector subscript out of range
For information on how your program can cause an assertion
failure, see the Visual C++ documentation on asserts.
(Press Retry to debug the application)
---------------------------
中止(A)   再試行(R)   無視(I)   
---------------------------

原因は vf3a のサイズが 0 .
std::vector のサイズが 0 で実行時エラー
vf3a.size() が 0 より大きい時のみコピーする様に変更しなければならない.

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。


NAS 上で OpenMP ?

今まで Windows 上で動かしていた OpenMP 対応のコードを,NAS 上で…
QNAP NAS 上にソースをコピーしてコンパイルすると

[Iwao@TS253D T_cmb_f]$ g++ T_cmb_f.cpp -Wall -fopenmp
In file included from T_cmb_f.cpp:12:0:
/share/Public/CloudD/GoogleD/Develop/_.SRC/Test/t_g3d_et.hpp:12:10: fatal error: omp.h: No such file or directory
 #include <omp.h>
          ^~~~~~~
compilation terminated.
[Iwao@TS253D T_cmb_f]$ 

もう少し単純なコードで…

#ifdef		_OPENMP
#include	<omp.h>
#endif

#include	<clocale>
#include	<iostream>
#include	"i_define.hxx"

bool	Test	(void)
{
	#ifdef	_OPENMP
		#pragma	omp	parallel for
	#endif
	for (long index=0 ; index<20 ; index++)	{
		#ifdef	_OPENMP
			#pragma	omp	critical	(wait)
		#endif
		std::cout << index << std::endl ;
		}
	return	true ;
	}

int	_tmain	(int argc,TCHAR* argv[])
{
	_tsetlocale(LC_ALL,_T("")) ;
	{
		::Test() ;
		}
	return	0 ;
	}
[Iwao@TS253D T_cmb_f]$ cd ../T_omp/
[Iwao@TS253D T_omp]$ g++ T_omp.cpp -Wall -fopenmp
T_omp.cpp:10:10: fatal error: omp.h: No such file or directory
 #include <omp.h>
          ^~~~~~~
compilation terminated.
[Iwao@TS253D T_omp]$

NAS OpenMP コンパイルで "fatal error: omp.h: No such file or directory"


Raspberry Pi で同様に行うと問題ない.
Raspberry Pi 上で OpenMP コンパイル


これとは直接関係ないが,
普通にコンパイルした T_cmb_f を QNAP NAS で実行すると,CPU などの温度が正しく表示されない状態に陥った.


この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。


3D データの読み書きの時間

3D データを保持するために,幾つかの形式での読み書きの時間を計測.

bool	T_s_a_l	(const GonsA& gnsa_,LPCTSTR pathName)
{
	GonsA	gnsa = gnsa_ ;
	double	slt = 0 ;
	double	s_t = 0 ;
	double	l_t = 0 ;
	{	//	save
		ElapseTime	et ;
		::GonsA_To(gnsa,pathName) ;
		s_t = et.GetElapse() ;
		}
	{	//	load
		ElapseTime	et ;
		GonsA	ga = ::To_GonsA(pathName) ;
		l_t = et.GetElapse() ;
		}
	{
		slt = s_t + l_t ;
		}
	std::tout << ::Path_GetExtLow(pathName) 
		<< _T("\t") << slt << _T("\t") << l_t << _T("\t") << s_t 
		<< std::endl ;
	return	true ;
	}
file ? =\\DS116\public\...\123test-layer2\123test-layer2.3ds
ac      1.192   0.711   0.481
imo     4.206   3.195   1.011
x3d     2.213   0.461   1.752
wrl     0.831   0.55    0.281
3ds     0.571   0.37    0.201
ix3     1.853   1.092   0.761
ply     3.114   1.852   1.262
nxr     1.623   0.812   0.811
stl     0.2     0.15    0.05
ipl     4.947   4.436   0.511
file ? =\\DS116\public\...\123test-layer2\123test-layer2.3ds
ac      1.202   0.711   0.491
imo     4.016   3.065   0.951
x3d     0.751   0.461   0.29
wrl     0.871   0.601   0.27
3ds     0.511   0.291   0.22
ix3     1.792   1.021   0.771
ply     3.145   1.923   1.222
nxr     1.512   0.701   0.811
stl     0.2     0.15    0.05
ipl     4.867   4.346   0.521
file ? =\\DS116\public\...\9LM-2U-J8F8B-3DLJ.001\9LM-2U-J8F8B-3DLJ.stl
ac      16.214  9.504   6.71
imo     100.935 93.545  7.39
x3d     10.004  6.129   3.875
wrl     12.849  9.073   3.776
3ds     27.149  0.301   26.848
ix3     72.023  38.485  33.538
ply     77.751  62.049  15.702
nxr     21.912  9.974   11.938
stl     31.345  30.784  0.561
ipl     1893.04 1886.52 6.519

file ? =\\AS5202T\Home\gcc_test\Test\t_linux\3D\T_s_a_l\n2950x2450mm.dae
ac      1.011   0.551   0.46
imo     2.624   2.013   0.611
x3d     1.031   0.33    0.701
wrl     0.772   0.511   0.261
3ds     0.881   0.511   0.37
ix3     2.053   1.182   0.871
ply     2.543   1.502   1.041
nxr     1.443   0.471   0.972
stl     0.41    0.35    0.06
ipl     19.458  18.917  0.541
file ? =\\AS5202T\Home\gcc_test\Test\t_linux\3D\T_s_a_l\n2950x2450mm.dae
ac      1.012   0.551   0.461
imo     2.613   2.023   0.59
x3d     0.751   0.33    0.421
wrl     0.731   0.47    0.261
3ds     0.841   0.421   0.42
ix3     2.063   1.172   0.891
ply     2.623   1.652   0.971
nxr     1.593   0.491   1.102
stl     0.41    0.35    0.06
ipl     18.267  17.746  0.521
file ? =\\AS5202T\Home\gcc_test\Test\t_linux\3D\T_s_a_l\133118.x3d
ac      18.266  8.762   9.504
imo     55.18   45.175  10.005
x3d     19.888  6.799   13.089
wrl     19.268  14.681  4.587
3ds     15.172  3.165   12.007
ix3     48.259  24.765  23.494
ply     69.459  38.655  30.804
nxr     21.321  6.74    14.581
stl     15.943  15.102  0.841
ipl     1290.08 1282.34 7.741

* この結果は私のコードでの時間で,一般的なコードとは異なると思う.
3D データの読み書きの時間


2020/11/11

'\\testxp\documents\Develop\VC_Test\T_gonsa\T_cmb_f'

file ? =\\Z170S0\Temp\i_Tools.tmp\T_cmb_f\20201111\133118.x3d
x3d     9.422   5.203   4.219
ipl     303.235 296.594 6.641
wrl     8.016   3.266   4.75
ix3     22.766  8.329   14.437
stl     5.687   5.265   0.422
ply     32.875  17.844  15.031
3ds     5.204   1       4.204
ac      7.733   4.062   3.671
mqo     165.907 162.438 3.469
nxr     11.812  5.047   6.765
imo     26.437  19.484  6.953

ipl     20.437  9.25    11.187
ply     34.625  13.844  20.781
stl     3.359   0.922   2.437
x3d     89.297  30.25   59.047
mqo     47.781  0       47.781
nxr     108.609 43.046  65.563
ix3     294.405 171.546 122.859
wrl     99.313  54.297  45.016
ac      56.454  12.922  43.532
imo     3057.28 3007.03 50.25
3ds     189.515 117.265 72.25

ipl     418.797 407.344 11.453
ix3     27.75   8.078   19.672
ply     43.546  23.093  20.453
x3d     20.391  7.485   12.906
ac      15.406  6.453   8.953
nxr     13.173  5.313   7.86  
stl     6.656   5.125   1.531
wrl     13.767  7.282   6.485
imo     52.499  37.187  15.312
mqo     304.547 294.406 10.141
3ds     9.313   1.172   8.141

file ? =

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。


フォルダの更新日時の変更

今までファイルの更新日時の変更は使っていた.
https://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se500182.html
が,このツールでフォルダの更新日時を変更しようとするとできない.
コードは CFile::SetStatus を使用している.

	CFileStatus	fs ;
	CFile::GetStatus(file,fs) ;
	fs.m_mtime = newTime ;
	CFile::SetStatus(file,fs) ;

CFile::SetStatus の中(…\atlmfc\src\mfc\filest.cpp)を見ると ::SetFileTime を使用している.
また Linux などでも使える utime(…\crt\src\utime.c)も ::SetFileTime を使っている.
VC 6 で作成したものをデバッガで追いかけると ::CreateFile で 0xffffffff が返ってきている.


ASUSTOR NAS で試すと,特に問題なく変更できる.

Iwao@AS5202T:/volume1/home/Iwao/gcc_test/Test/t_linux/t_mtime/t_utime $ cat t_utime.cpp
#include        <clocale>

#include        "i_trace.hxx"
#include        "filetime.hxx"
#include        "itls_tmp.hxx"
#include        "c_which.hxx"

int     _tmain  (int argc,TCHAR* argv[])
{
        _tsetlocale(LC_ALL,_T("")) ;
        {
                tstring temp_path = ::Get_i_Tools_tmp_date() ;
                tstring fold_path = ::Path_AddLastSP(temp_path) + ::Now_Format(_T("%H%M%S")) ;
                tstring file_path = ::Path_AddLastSP(temp_path) + ::Now_Format(_T("%H%M%S")) + _T(".tmp") ;
                {
                        ::Folder_Create   (fold_path) ;
                        ::File_CreateEmpty(file_path) ;
                        }
                {
                        time_t  f_time = ::File_GetMTime(file_path.c_str()) ;
                                f_time-= 3600*24*7 ;
                        ::File_SetMTime(file_path.c_str(),f_time) ;
                        ::File_SetMTime(fold_path.c_str(),f_time) ;
                        }
                {
                        tstring cmd     = tstring(cmd_ls_la) + _T(" ") + ::QuotM_Add_Auto(temp_path) ;
                        _tsystem(cmd.c_str()) ;
                        }
                }
        return  0 ;
        }
Iwao@AS5202T:/volume1/home/Iwao/gcc_test/Test/t_linux/t_mtime/t_utime $ g++ t_utime.cpp -Wall
Iwao@AS5202T:/volume1/home/Iwao/gcc_test/Test/t_linux/t_mtime/t_utime $ ll
total 136
drwxrwxrwx    2 Iwao     users       4.0K Nov  7 16:24 ./
drwxrwxrwx    3 Iwao     users       4.0K Nov  7 15:32 ../
-rwxr-xr-x    1 Iwao     users     122.7K Nov  7 16:24 a.out*
-rwxrwxrwx    1 Iwao     users        838 Nov  7 16:22 t_utime.cpp*
Iwao@AS5202T:/volume1/home/Iwao/gcc_test/Test/t_linux/t_mtime/t_utime $ ./a.out
total 0
drwxr-xr-x    3 Iwao     users           80 Nov  7 16:24 .
drwxr-xr-x    3 Iwao     users           60 Nov  7 16:24 ..
drwxr-xr-x    2 Iwao     users           40 Oct 31 16:24 162451
-rw-------    1 Iwao     users            0 Oct 31 16:24 162451.tmp
Iwao@AS5202T:/volume1/home/Iwao/gcc_test/Test/t_linux/t_mtime/t_utime $                                  

ASUSTOR NAS AS5202T 上で utime
今日はここまで.

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。


Win10 他の PC が表示されない

::SHBrowseForFolder を使用している所で,最近 PC 名でアクセスできないと問合せが…
SHBrowseForFolder
私自身はエクスプローラで直接入力していたので特に困ってはなかったが,ちょっと調べたのでメモ.


Win10 他の PC が表示されない」で検索すると幾つかの対応方法が見つかる.
Windows10 – ネットワーク上のコンピューターが表示されない時の対処法
Windows 10 にてネットワークコンピュータが表示されない場合
【解決】ネットワークでコンピューターや共有フォルダが表示されない【Windows10】
Windows 10のエクスプローラの[ネットワーク]にPCが表示されない場合の対処方法
SMBv1 は、Windows 10 バージョン1709、Windows Server バージョン1709以降のバージョンでは既定でインストールされません。
「SMB 1」を入れる様な記述も多いが,「WS-Discovery」を利用する方法で…
Win10 エクスプローラでコンピュータ名が見えない
動作を確認するために,タスクマネージャのサービスで「Function Discovery Resource Publication」を「開始」.
「Function Discovery Resource Publication」を「開始」
エクスプローラで見える様になる.
Win10 エクスプローラでコンピュータ名が見える様になる


保有している NAS で,QNAP TS-253D は表示されている.
Synology NAS DS116 は「Windowsネットワーク探索を有効化して…」のチェックで表示されるようになる.
Synology NAS DS218jをWindowsからネットワーク探索
Synology NAS Windows ネットワーク探索の有効化
その他の NAS では設定がわからず,直接入力で対応.
実際はネットワークドライブとして割り当てたり,ショートカットを作成したりしている.

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。


MFC コントロールのサブクラス化

今まで CWnd::SubclassDlgItem を使ってきたが,DDX_Control も同じ様なことをしているのではと思い調べてみた.


リストボックスをサブクラス化した時の OnInitDialog でのコード.

{
	m_CtrlListFolder.SubclassDlgItem(IDC_LIST_FOLDER,this) ;
	m_CtrlListFolder.Init() ;
	m_CtrlListFolder.ResetContent() ;
	m_CtrlListFolder.SetItemHeight(30) ;
	}

Inside Visual C++ や MFC による Windows 95 プログラミング を参考にしたと思う.
DDX_Control
MFC のバージョンが上がると少しずつ変更が加わっている.
ソースは DlgData.cpp .VC 11 からは WinCore2.cpp .
MFC のソースは難しい.


かなり前の MSDN で次の内容を見つけた.
[MSVC] MFC を使用しての動的サブクラス化
[MSVC] MFC を使用しての動的サブクラス化
DDX_Control でもいけそうな気もするが,…

テクニカル ノート 14:カスタム コントロール

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。


C++ 継承でのエラー C2660

元々一つのクラスとしていたが,それを分割した時のエラー対応のメモ.

bool	D_Image::Draw	(HDC hdc,const RECT rect)
{
	if (GetDocPath().empty())		{	return	false ;		}
	{
		if (::Path_GetExtLow(GetDocPath()) == _T("emf")) {
			return	E_MetaF::Play(hdc,GetDocPath().c_str(),rect) ;
			}
		}
	if (HBMP == NULL && HICN == NULL) {
	//	...
		}
	if	(HBMP != NULL)	{	return	::Bitmap_Draw(hdc,rect,HBMP) ;	}
	else if	(HICN != NULL)	{	return	::Icon_Draw  (hdc,rect,HICN) ;	}
	return	false ;
	}
bool	D_Image::Draw	(HWND hwnd)
{
	if (GetDocPath().empty())		{	return	false ;		}
	if (hwnd == NULL)			{	return	false ;		}
	RECT	rect = {	0	} ;
	::GetClientRect(hwnd,&rect) ;
	bool	result = false ;
	{
		HDC		hdc  = ::GetDC(hwnd) ;
		result = Draw(hdc,rect) ;
		::ReleaseDC(hwnd,hdc) ;
		}
	return	result ;
	}

この E_MetaF::Play の部分を分離.

class	D_I_E	:	public		D_Image		{
public:
	virtual	bool	Draw		(HDC  hdc,const RECT rect)	{
		if (GetDocPath().empty())	{	return	false ;		}
		{
			if (::Path_GetExtLow(GetDocPath()) == _T("emf")) {
				return	E_MetaF::Play(hdc,GetDocPath().c_str(),rect) ;
				}
			}
		return	D_Image::Draw(hdc,rect) ;
		}
	} ;

この状態で変数の宣言を D_I_E として呼び出している所でエラー.

		Sel_doc.Draw(this->GetSafeHwnd()) ;
	//	Sel_doc.D_Image::Draw(this->GetSafeHwnd()) ;
--------------------構成: T_DImage - Win32 Debug--------------------
コンパイル中...
T_DI_Dlg.cpp
\\TestXP\Documents\Develop\VC_Test\Test\etc\EnhMetaF\T_DImage\T_DI_Dlg.cpp(186) : error C2660: 'Draw' : 関数が不正な 1 個の実引数をともなって呼び出されました。
cl.exe の実行エラー
T_DImage.exe - エラー 1、警告 0

下の様に修飾すれば通る.
また,D_I_E の関数として次のものを用意すれば D_Image:: の様に修飾しなくても大丈夫.

	virtual	bool	Draw		(HWND hwnd)	{
		return	D_Image::Draw(hwnd) ;
		}

変更の内容にもよるが,
なるべく既存のコード(呼び出している部分)の変更が最小限となる方が良いか?
C++ 継承でのエラー

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。


構造体の初期化

幾つかの Windows API を呼び出す所を書き換えていて,
RECT や POINT の構造体の初期化で色々と気になり少し調べたことのまとめ.


class として書く場合は,コンストラクタで初期化しているので意識しない.

struct	Vector2	{
//	Vector2	()					{}
	Vector2	(T v=0)		: x(v),	y(v)		{}
	Vector2	(T x, T y)	: x(x),	y(y)		{}
//	...
	T	x ;
	T	y ;
	} ;

MFC を使用している時も同様.

	CRect	rect(0,0,0,0) ;

他の Win32 の構造体だと

	MEMORYSTATUSEX	memStat ;
	memset(&memStat,0,sizeof(MEMORYSTATUSEX)) ;
	memStat.dwLength= sizeof(MEMORYSTATUSEX) ;
	::GlobalMemoryStatusEx(&memStat) ;

Windows では ::ZeroMemory を使っていることもあり.

#define ZeroMemory(pb,cb)           memset((pb),0,(cb))

これまで RECT を 0 にする場合,次の様にも書いていた.

	RECT	rect = { 0,0,0,0 } ;

次の様に省略する方法もあるのは知っていたがあまり使っていない.

	RECT	rect = { 0 } ;

K & R 2nd の A8.7 に書かれている.
Web で検索すると ” RECT rect = { } ; ” の様な記述もあったが,これはどうかと…


構造体のコピーや戻り値は悩む所.
RECT の様な単純な構造では特に問題ないと思う.
XML などのツリー構造の場合はデータにより時間がかかるので注意が必要.


2020/10/13
次の様なコードで動作を確認.

struct	strct_c	{
	i__8	i1 ;
	i_32	i4 ;
	i_16	i2 ;
	i_64	i8 ;
	} ;

bool	test_struct	(void)
{
	strct_a	sa_rn ;
	strct_b	sb_rn ;
	strct_c	sc_rn ;
	strct_a	sa_f0 = {1,2,3,4} ;
	strct_b	sb_f0 = {1,2,3,4} ;
	strct_c	sc_f0 = {1,2,3,4} ;
	strct_a	sa__0 = {0} ;
	strct_b	sb__0 = {0} ;
	strct_c	sc__0 = {0} ;
	strct_a	sa_m0 ;	memset(&sa_m0,0,sizeof(sa_m0)) ;
	strct_b	sb_m0 ;	memset(&sb_m0,0,sizeof(sb_m0)) ;
	strct_c	sc_m0 ;	memset(&sc_m0,0,sizeof(sc_m0)) ;
	::dump_mem(&sc_rn,sizeof(sc_rn)) ;
	::dump_mem(&sc_f0,sizeof(sc_f0)) ;
	::dump_mem(&sc__0,sizeof(sc__0)) ;
	::dump_mem(&sc_m0,sizeof(sc_m0)) ;
	return	true ;
	}

構造体の初期化 VC6
構造体の初期化 ASUSTOR NAS AS5202T
ある程度は予想通り…
パディング部分の扱いが異なるのでコードによっては注意が必要.

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。


TS-253D 再セットアップ – 6

今日 QTS を起動すると,更新版があると表示が…
メッセージに従い操作すると何故か更新できない.
QNAP ファームウェア更新エラー
Qfinder やスマートフォンから操作しても更新できない.
他にも,先日から Ubuntu Linux Station の更新がうまくできなくなっている.


これらがうまく機能しなくなったのは先週くらい?から.
閉じた LAN 用にスイッチングハブを追加してそこに接続したのが影響している?
試しに LAN ケーブルを外して更新すると通った.
同様に Ubuntu Linux Station も更新できた.
QNAP Ubuntu Linux Station インストール


2020/10/05
記事を書いた時は設定場所がわからなかった.
「ネットワーク」-「インターフェース」の中に「システムの既定のゲートウェイ」がある.
開いた設定画面で LAN 1 に設定.
QNAP デフォルトゲートウェイの設定


2020/11/08
先日また QTS の更新版があり更新してみたが…
「システムの既定のゲートウェイ」の設定だけでは回避できないのか?それとも設定が違う?
結局ケーブルを抜いて更新した.

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。


コンソール AP での define

コンソール AP で Windows.h や Afx.h を読み込んだ時のエラーに対応するために i_def_aw.hxx を用意.
_AFXDLL で判断しているため「MFC のスタティックライブラリを使用」には対応できない.

//	(VS8)\VC\AtlMFC\Include\AfxV_W32.h 
#ifdef			_MSC_VER
	#ifdef		_UNICODE
		#ifndef	 UNICODE
		#define	 UNICODE		// UNICODE is used by Windows headers
		#endif
	#endif
	#ifdef		 UNICODE
		#ifndef	_UNICODE
		#define	_UNICODE		// _UNICODE is used by C-runtime/MFC headers
		#endif
	#endif
#endif

#ifdef			 _MSC_VER
	#ifdef		 _AFXDLL
		#include <Afx.h>
	#else
		#include <Windows.h>
	#endif
#endif

#ifdef			_MFC_VER
	//		...
#endif

i_def_aw.hxx
i_def_aw.hxx 2020/09

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。



    top

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。