Iwao Dev

気付いたことをメモしています.

この画面は、簡易表示です

error C1189: #error: Please use /MD

プロジェクトの設定で「スタティック ライブラリで MFC を使用する」から「共有 DLL で MFC を使う」に変更すると,次のエラーになることがある.
—— ビルド開始: プロジェクト: MkCmf, 構成: Release Win32 ——
StdAfx.cpp
C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio\2019\Professional\VC\Tools\MSVC\14.22.27905\atlmfc\include\afxver_.h(77,1): error C1189: #error: Please use the /MD switch for _AFXDLL builds
プロジェクト “MkCmf142.vcxproj” のビルドが終了しました — 失敗。
========== ビルド: 0 正常終了、1 失敗、0 更新不要、0 スキップ ==========


対応方法はエラーメッセージにある様に
「マルチスレッド(/MT)」から「マルチスレッド DLL(/MD)」に変更する.
ランタイムライブラリの設定を「マルチスレッド DLL(/MD)」に変更する


同様に「共有 DLL で MFC を使う」から「スタティック ライブラリで MFC を使用する」に変更した場合.
—— ビルド開始: プロジェクト: AsHVR, 構成: Release Win32 ——
StdAfx.cpp
c:\program files (x86)\microsoft visual studio\2017\professional\vc\tools\msvc\14.16.27023\atlmfc\include\afx.h(24): fatal error C1189: #error: Building MFC application with /MD[d] (CRT dll version) requires MFC shared dll version. Please #define _AFXDLL or do not use /MD[d]
プロジェクト “AsHVR142.vcxproj” のビルドが終了しました — 失敗。
========== ビルド: 0 正常終了、1 失敗、0 更新不要、0 スキップ ==========
この場合は「マルチスレッド(/MT)」に変更する.

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。


Win10 で 3mf の読込み – 2

先日うまく開けなかった 3mf
~.model ファイル内の texture の contenttype の指定が間違っていた.
正しくは <texture id=”1″ path=”/duckCM_fix.jpg” contenttype=”image/jpeg” />
コードの修正はまだ.model ファイルをエディタで修正して保存.
contenttype が間違っていたので修正した 3mf
duck_jpeg.3mf

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。


Linux から Windows 環境への接続

先日は「ファイルマネージャ」での Windows 環境へのアクセスだったが,今度はマウント.
検索すると以下の所に詳しく書かれていた.
LinuxからWindowsの共有フォルダをマウントするには
LinuxからWindowsの共有フォルダにアクセスする方法
実際に操作したのは,
$ sudo mkdir /mnt/_.src
$ sudo mount -t cifs -o username=pi,password=raspberry //Z170S0/Public/Documents/CloudD/GoogleD/Develop/_.SRC /mnt/_.src


Fedora ではこれでうまくいったが,Ubuntu ではエラー.
Fedora 環境は先日いろいろ弄って Samba の関係を入れたが Ubuntu はまだだった.
$ sudo apt install samba
$ sudo apt install cifs-utils
* samba のインストールは不要?
Z170S0 ではエラーとなり IP アドレスで指定したらうまくいった.
$ sudo mount -t cifs -o username=pi,password=raspberry //192.168.1.169/Public/Documents/CloudD/GoogleD/Develop/_.SRC /mnt/_.src
/mnt/_.src に mount

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。


Linux から Windows 環境のファイル

先日 Linux 環境から NAS 環境のファイルアクセスの手順などはある程度分かった.
今度は Windows 環境のファイルへのアクセス.
「他の場所」を選んだ時「Z170S0」が表示されていた(表示されないこともあり).
表示されていない時は「サーバへの接続」欄に smb://z170s0/ で可能.
「他の場所」で「Z170S0」が表示されている
選択するとパスワードを求められるが,これがうまく入らなかった(何を指定すれば良いかがわからなかった).
Raspberry Pi 上からも同じ様な感じで見えていたので試すと「pi」で入れた.
Ubuntu や Fedora でも「pi」で入れることがわかった.
Ubuntu から Z170S0 への接続
Fedora から Z170S0 への接続
「pi」で入ることで「Everyone」として扱われているものと思われる.

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。


Fedora yum と dnf

まだいろいろとわからないことが多い Linux .
今まで apt-get や yumopkg などをあまり意識しないで利用してきた.


Fedora に samba をインストールしようとして調べていると,dnf の記述が多い?
どうも最近は yum に代わって dnf になっているらしい.
ただ wiki によると,dnf にリダイレクトされるらしい.


2019/08/23
Ubuntu などでの apt-get も同様に,今は apt になっている.

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。


Linux から NAS へのアクセス

Linux から Synology NAS 上の共有ファイルへのアクセスでのメモ.
Linux 環境の「ファイルマネージャ」から「他の場所」を選択すると,DS116 などが複数表示されている.
Ubuntu 「ファイル」 「他の場所」
今まであまり気にしていなかったが,違いがあるとわかったのでメモ.
一覧で表示されたものから選択する場合は,区別できなさそう?
「サーバに接続」でそれぞれの方法で接続すると区別できる.
「DSM」-「コントロールパネル」-「ファイルサービス」-「SMB/AFP/NFS」
smb://ds116/
afp://ds116.local/
AFP と SMB で接続したときの区別
隠しファイルなど?になっている場合,AFP では一覧に表示されないことがある.

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。


GLUT インストール

ちょっと時間が空いたので,Linux 環境で GLUT を使える様にしてみた.
以前からお世話になっている次の所に詳しく書かれている.
GLUTによる「手抜き」OpenGL入門


Ubuntu ,Raspberry Pi では
  $ sudo apt-get install freeglut3 freeglut3-dev
Fedora では
  $ sudo yum install freeglut
  $ sudo yum install freeglut-devel


コンパイルは
  $ cc hello_gl.c -lglut -lGLU -lGL
GLUT を使用したサンプルのコンパイルと実行
https://itl.mydns.jp/joomla/cpp/40-install-glut.html


2019/08/17 本屋に寄ったらあったので購入.


opengl.jp
The OpenGL Utility Toolkit (GLUT) Programming Interface API Version 3 日本語翻訳版

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。


Let’s Encrypt certificate expiration …

また次のメールが届いた.


Let’s Encrypt certificate expiration notice for domain “itl.mydns.jp” (and 4 more)


Hello,
Your certificate (or certificates) for the names listed below will expire in 20 days (on 30 Aug 19 02:53 +0000). Please make sure to renew your certificate before then, or visitors to your website will encounter errors.
We recommend renewing certificates automatically when they have a third of their total lifetime left. For Let’s Encrypt’s current 90-day certificates, that means renewing 30 days before expiration. See https://letsencrypt.org/docs/integration-guide/ for details.
itl.mydns.jp

mish.myds.me
For any questions or support, please visit https://community.letsencrypt.org/. Unfortunately, we can’t provide support by email.
For details about when we send these emails, please visit https://letsencrypt.org/docs/expiration-emails/. In particular, note that this reminder email is still sent if you’ve obtained a slightly different certificate by adding or removing names. If you’ve replaced this certificate with a newer one that covers more or fewer names than the list above, you may be able to ignore this message.
If you are receiving this email in error, unsubscribe at http://mandrillapp.com/track/unsub.php?u=30850198&id=fab156addb7b4097869d6fbc1603e9d3.RsjpgIgXcXbPKK4%2Fg4vK9vppkUw%3D&r=https%3A%2F%2Fmandrillapp.com%2Funsub%3Fmd_email%3Diwao.n%2540ae.auone-net.jp
Regards,
The Let’s Encrypt Team


Synology NAS の DSM で更新してくれるはずなのにうまく動作しなかったのか?
DSM の「コントロールパネル」-「セキュリティ」-「証明書」から対象のものを選んで「右クリック」-「証明書を更新」.
DS116 証明書の更新

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。


vcomp.dll が見つからないため、…

市販のアプリケーションやシェアウェアなどの利用の方は次のリンク先を参照してください.
https://mish.myds.me/wordpress/i-tools/2017/05/17/mfc140u-dll-error/
以下は開発者向けの情報です.


VC6 で作成したコンソール AP を VC7 以降に変換.
VC8 以降では OpenMP が使用できるので,コンパイルの設定を変更.
VC 8 OpenMP を有効にする設定
VC10 以降では問題ないが,VC8 ,VC9 でビルドしたものを実行すると,
—————————
gons_to.exe – システム エラー
—————————
vcomp.dll が見つからないため、コードの実行を続行できません。プログラムを再インストールすると、この問題が解決する可能性があります。
—————————
OK
—————————
vcomp.dll が見つからないため、コードの実行を続行できません。
—————————
gons_to.exe – システム エラー
—————————
VCOMP90.DLL が見つからないため、コードの実行を続行できません。プログラムを再インストールすると、この問題が解決する可能性があります。
—————————
OK
—————————
VCOMP90.DLL が見つからないため、コードの実行を続行できません。
しばらくわからなかったが,以前にも書いていた.
https://mish.myds.me/wordpress/dev/2013/03/14/vcompd-dll-debug-error/
main() 関数がある cpp に以下を追加.
 #ifdef _OPENMP
 #include <omp.h>
 #endif


omp.h を見ると lib や manifest の指定が書かれている.
omp.h の一部

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。


NAS でのコンパイルエラー

Iwao@DS116:~/gcc_test/Test/gons_to$ g++ gons_to.cpp
In file included from /volume1/public/C_Sync/GoogleD/Develop/_.SRC/__Iwao/gonsa_to.hxx:24:0,
                 from /volume1/public/C_Sync/GoogleD/Develop/_.SRC/Test/gons_to.hpp:11,
                 from gons_to.cpp:13:
/volume1/public/C_Sync/GoogleD/Develop/_.SRC/__Iwao/ga_dae.hxx: In function 'Xml_E GonsA_ToDAE(const GonsA&, c_v_tstring&)':
/volume1/public/C_Sync/GoogleD/Develop/_.SRC/__Iwao/ga_dae.hxx:180:95: error: invalid initialization of non-const reference of type 'Vd3& {aka Vector3<double>&}' from an rvalue of type 'Vd3 {aka Vector3<double>}'
      Xml_E nodeR = dae_out::node_lookat(ID_visual_scene_n_c_R,ID_camera_R_STD,stdR.GetEyePoint(),target) ;
                                                                               ~~~~~~~~~~~~~~~~^~
In file included from /volume1/public/C_Sync/GoogleD/Develop/_.SRC/__Iwao/ga_dae.hxx:12:0,
                 from /volume1/public/C_Sync/GoogleD/Develop/_.SRC/__Iwao/gonsa_to.hxx:24,
                 from /volume1/public/C_Sync/GoogleD/Develop/_.SRC/Test/gons_to.hpp:11,
                 from gons_to.cpp:13:
/volume1/public/C_Sync/GoogleD/Develop/_.SRC/__Iwao/fe_dae.hxx:596:15: note:   initializing argument 3 of 'static Xml_E dae_out::node_lookat(LPCTSTR, LPCTSTR, Vd3&, Vd3&)'
  static Xml_E node_lookat (
               ^~~~~~~~~~~
In file included from /volume1/public/C_Sync/GoogleD/Develop/_.SRC/__Iwao/gonsa_to.hxx:24:0,
                 from /volume1/public/C_Sync/GoogleD/Develop/_.SRC/Test/gons_to.hpp:11,
                 from gons_to.cpp:13:
/volume1/public/C_Sync/GoogleD/Develop/_.SRC/__Iwao/ga_dae.hxx:181:95: error: invalid initialization of non-const reference of type 'Vd3& {aka Vector3<double>&}' from an rvalue of type 'Vd3 {aka Vector3<double>}'
      Xml_E nodeL = dae_out::node_lookat(ID_visual_scene_n_c_L,ID_camera_L_STD,stdL.GetEyePoint(),target) ;
                                                                               ~~~~~~~~~~~~~~~~^~
In file included from /volume1/public/C_Sync/GoogleD/Develop/_.SRC/__Iwao/ga_dae.hxx:12:0,
                 from /volume1/public/C_Sync/GoogleD/Develop/_.SRC/__Iwao/gonsa_to.hxx:24,
                 from /volume1/public/C_Sync/GoogleD/Develop/_.SRC/Test/gons_to.hpp:11,
                 from gons_to.cpp:13:
/volume1/public/C_Sync/GoogleD/Develop/_.SRC/__Iwao/fe_dae.hxx:596:15: note:   initializing argument 3 of 'static Xml_E dae_out::node_lookat(LPCTSTR, LPCTSTR, Vd3&, Vd3&)'
  static Xml_E node_lookat (
               ^~~~~~~~~~~
Iwao@DS116:~/gcc_test/Test/gons_to$ g++ gons_to.cpp
Iwao@DS116:~/gcc_test/Test/gons_to$ ./a.out

invalid initialization of non-const reference of type
node_lookat の 3 つ目の Vd3& を const とすることで対応.
invalid initialization of non-const reference of type” で検索するとわかりやすく書いてあった.

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。



    top

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。