Iwao Dev

気付いたことをメモしています.

この画面は、簡易表示です

http://mish.myds.me/… が審査を

http://mish.myds[.]me/… が審査を通過しませんでした.

原因を特定できなくて,そのままになっている.
それで,サイトをチェックするサイトへのリンク.
Google Transparency Report
Trend Micro Site Safety Center
Norton Safe Web
gred 無料のWeb安全チェックサービスといえばグレッド!


以前の http://iwao.synology.me で「再審査」をリクエストしたが,ダメだった.


2018/06/23
何とか通ったみたい.


Message type: [WNC-608000]
Search Console
https://mish.myds.me/ の審査が問題なく完了しました
https://mish.myds.me/ のウェブマスター様
セキュリティ審査のリクエストを受領し、処理いたしました。Google のシステムで、現在の https://mish.myds.me/ には有害なサイトやダウンロードへのリンクが含まれていないことを確認できましたのでお知らせいたします。サイトのユーザーに対して表示されていた警告は削除させていただきます。なお、この手続きには数時間かかることがありますのでご了承ください。
今後もサイトの安全を確保いただくため、以下の点にご注意ください。
1 攻撃からサイトを保護する
サイトのセキュリティが侵害される原因となった脆弱性を特定して解決し、管理アカウントのパスワードを変更してください。利用しているホスティング サービスに協力を要請することも検討してください。
2 望ましくないソフトウェアのポリシーを厳守する
サイトからダウンロードできるすべてのファイルが、ポリシーに明記されている基準を満たしていることを確認してください。これらの基準を満たしていないファイルは望ましくないソフトウェアと見なされます。
ポリシーを表示
サポートが必要な場合
• ヘルプセンターでマルウェアへの感染を防止する方法をご確認ください。
• プロダクト フォーラムに質問を投稿してください(その際はメッセージ タイプ [WNC-608000] の件である旨をお知らせください)。
Google LLC, 1600 Amphitheatre Parkway Mountain View, CA 94043 | このお知らせのメールは、Google Search Console にサイトが登録されているすべてのお客様にお送りしています。 このようなメッセージの配信を希望されない場合
パートナーを追加この Search Console アカウントについてのメッセージを受信するパートナーを追加できます



DS115j の動作が…

DS115j の動作が何かおかしい.
パッケージが幾つも更新された影響か?
それとも,WSR-300HP を含む無線 LAN 環境が不安定なためか?
今日も,DS115j に接続した WLI-UC-AG300N が動作していなかった.
パッケージの更新が動作しているのに気づいてから,更新に 1 時間程度かかっていた.
WSR-300HP と DS115j を再起動させて様子見.


Synology NAS に NTP 機能があることに気が付いた.
WSR-300HP の時間が頻繁に変になってしまうので,この DS116 で NTP サービスを有効に.


2018/06/13
今日 DSM が更新されて DSM 6.2-23739 となった.
これが入るために予め他のパッケージが更新されたのか?



HDL-AHW 追加

HDL-AH3.0W を追加.
LAN ケーブルを接続して,電源ケーブルを接続.電源 ON .
LAN 上で認識可能になるまでは,5 分位か?
NAS の設定画面に入るために IP アドレスが必要なため,Magical Finder で確認.
Magical Finder は,うまく認識しないこともあります.
IP アドレスが知りたいだけなので,ASUS ルータがあれば「ASUS Router」アプリでも可.
設定画面に入り,NarSuS への登録,LAN DISK の名称,メール設定
ファームウェアのアップデートがあったので,これも実施.



std::setprecision

次の様なコードでビルドすると,
std::tout << … << std::setprecision(4) << x << _T(“\t”) << y << std::endl ;


——————–構成: GetX_5 – Win32 Debug——————–
コンパイル中…
GetX_5.cpp
c:\…\getx_5\getx_5.cpp(256) : error C2039: ‘setprecision’ : ‘std’ のメンバではありません。
c:\…\getx_5\getx_5.cpp(256) : error C2065: ‘setprecision’ : 定義されていない識別子です。
cl.exe の実行エラー
GetX_5.exe – エラー 2、警告 0


iomanip のインクルードが必要.



ループ部分の OpenMP 対応

効果は低かったが,OpenMP を利用したコードに書きなおしてみた.


//---	オリジナルのコード  ----------------------------------------------------------------
	Ld2A	lins ;
	{
		for (size_t indexVV=0 ; indexVV<vv_plf.size() ; indexVV++) {
			v_PLF	v_plf = vv_plf[indexVV] ;
			if (v_plf.size() == 0)		{	continue ;		}
			for (size_t indexV=0 ; indexV<v_plf.size() ; indexV++) {
				PLF	plf = v_plf[indexV] ;
				if (plf.Is_line()) {
					Vd4A	v4a = plf ;
					Vd3A	v3a = ::ToVd3A(v4a) ;
					Vd2A	v2a = ::ToVd2A(v3a) ;
					for (size_t indexL=1 ; indexL<v2a.size() ; indexL++) {
						Vd2	s = v2a[indexL-1] ;
						Vd2	e = v2a[indexL-0] ;
						Ld2	lin(s,e) ;
						lins.push_back(lin) ;
						}
					}
				}
			}
		}
//----	OpenMP 対応 ------------------------------------------------------------------------
Ld2A	PLF_to_Ld2A	(const v_PLF& v_plf)
{
	Ld2A	lins ;
	{
		for (size_t indexV=0 ; indexV<v_plf.size() ; indexV++) {
			PLF	plf = v_plf[indexV] ;
			if (plf.Is_line()) {
				Vd4A	v4a = plf ;
				Vd3A	v3a = ::ToVd3A(v4a) ;
				Vd2A	v2a = ::ToVd2A(v3a) ;
				for (size_t indexL=1 ; indexL<v2a.size() ; indexL++) {
					Vd2	s = v2a[indexL-1] ;
					Vd2	e = v2a[indexL-0] ;
					Ld2	lin(s,e) ;
					lins.push_back(lin) ;
					}
				}
			}
		}
	return	lins ;
	}

Ld2A	PLF_to_Ld2A	(const vv_PLF& vv_plf)
{
	Ld2A	lins ;
	{
		#ifdef	_OPENMP
			#pragma	omp	parallel for
		#endif
		for (long indexVV=0 ; indexVV<long(vv_plf.size()) ; indexVV++) {
			v_PLF	v_plf = vv_plf[indexVV] ;
			if (v_plf.size() == 0)		{	continue ;		}
			Ld2A	ln_a = ::PLF_to_Ld2A(v_plf) ;
			#ifdef	_OPENMP
				#pragma	omp	critical	(PLF_to_Ld2A)
			#endif
			{
				lins.insert(lins.end(),ln_a.begin(),ln_a.end()) ;
				}
			}
		}
	return	lins ;
	}

C:\Users\Iwao>C:\Temp\Test\Fill\GetX_1\ReleaseS.140\GetX_1.exe
31.856

C:\Users\Iwao>C:\Temp\Test\Fill\GetX_1\Release.140\GetX_1.exe
20.202

C:\Users\Iwao>

v_Vd2A	GetCross	(const vv_PLF& vv_plf,const Vd2& pt)
{
	Ld2A	lins = ::PLF_to_Ld2A(vv_plf) ;
	v_Vd2A	v_pnts ;
	{
		Vd2A	pnts ;
		pnts.push_back(pt) ;
		v_pnts.push_back(pnts) ;
		}
	{
		Ld2		lh(pt,pt+Vd2(1,0)) ; 
		Ld2		lv(pt,pt+Vd2(0,1)) ; 
		Vd2A	work_pnts ;
		#ifdef	_OPENMP
			#pragma	omp	parallel for
		#endif
		for (long index=0 ; index<long(lins.size()) ; index++) {
			Vd2	s = lins[index].S ;
			Vd2	e = lins[index].E ;
			Ed2	ext(s,e) ;
			Vd2	x ;
			if (get_cross_line(s,e,lh.S,lh.E,&x)) {
				if (::Is_point_in_extent(x,ext)) {
				//	pnts.push_back(x) ;
					}
				}
			if (get_cross_line(s,e,lv.S,lv.E,&x)) {
				if (::Is_point_in_extent(x,ext)) {
				//	pnts.push_back(x) ;
					}
				}
			{
				Vd2	h = ::get_near_on_line(s,e,pt) ;
				if (::Is_point_in_extent(h,ext)) {
					#ifdef	_OPENMP
						#pragma	omp	critical	(GetCross)
					#endif
					{
						work_pnts.push_back(h) ;
						if (work_pnts.size() > 10) {
							v_pnts.push_back(work_pnts) ;
							work_pnts.clear() ;
							}
						}
					}
				}
			}
		v_pnts.push_back(work_pnts) ;
		}
	return	v_pnts ;
	}



VC 6 プロジェクトを VC 14 …

VC 6 プロジェクトを VC 14 に変換してビルドすると,

------ ビルド開始: プロジェクト:GetX_1, 構成:Release Win32 ------
C:\Program Files (x86)\MSBuild\Microsoft.Cpp\v4.0\V140\Microsoft.CppBuild.targets(367,5): warning MSB8004: Intermediate Directory does not end with a trailing slash.  This build instance will add the slash as it is required to allow proper evaluation of the Intermediate Directory.
C:\Program Files (x86)\MSBuild\Microsoft.Cpp\v4.0\V140\Microsoft.CppBuild.targets(368,5): warning MSB8004: Output Directory does not end with a trailing slash.  This build instance will add the slash as it is required to allow proper evaluation of the Output Directory.
  GetX_1.cpp
  GetX_1.vcxproj -> c:\Temp\Test\Fill\GetX_1\Release.140\GetX_1.exe
  GetX_1.vcxproj -> c:\Temp\Test\Fill\GetX_1\Release.140\GetX_1.pdb (Full PDB)
------ ビルド開始: プロジェクト:GetX_1, 構成:Debug Win32 ------
C:\Program Files (x86)\MSBuild\Microsoft.Cpp\v4.0\V140\Microsoft.CppBuild.targets(367,5): warning MSB8004: Intermediate Directory does not end with a trailing slash.  This build instance will add the slash as it is required to allow proper evaluation of the Intermediate Directory.
C:\Program Files (x86)\MSBuild\Microsoft.Cpp\v4.0\V140\Microsoft.CppBuild.targets(368,5): warning MSB8004: Output Directory does not end with a trailing slash.  This build instance will add the slash as it is required to allow proper evaluation of the Output Directory.
cl : コマンド ライン error D8016: コマンド ライン オプション '/ZI' と '/Gy-' は同時に指定できません
========== ビルド: 1 正常終了、1 失敗、0 更新不要、0 スキップ ==========


/ZI と /Gy- は,
 デバッグ情報の形式   : エディット コンティニュのプログラム データベース (/ZI)
 関数レベルでリンクする : いいえ (/Gy-)

「関数レベルでリンクする」をブランクに.



RT-AC86U 追加 – 7

「AiProtection」-「脆弱性保護」のログ.

2018/05/10 08:23:49 27.92.169.109 156.232.254.26 404 /phpMyAdmin/phpMyAdmin/index.php GET     Mozilla/5.0
2018/05/10 08:23:49 27.92.169.109 156.232.254.26 404 /phpmyadmin/phpmyadmin/index.php GET     Mozilla/5.0
2018/05/10 08:23:46 27.92.169.109 156.232.254.26 404 /typo3/phpmyadmin/index.php GET     Mozilla/5.0
2018/05/10 08:23:45 27.92.169.109 156.232.254.26 404 /claroline/phpMyAdmin/index.php GET     Mozilla/5.0
2018/05/10 08:23:45 27.92.169.109 156.232.254.26 404 /pma-old/index.php GET     Mozilla/5.0
2018/05/10 08:23:42 27.92.169.109 156.232.254.26 404 /phpmyadmin-old/index.php GET     Mozilla/5.0
2018/05/10 08:23:42 27.92.169.109 156.232.254.26 404 /tools/phpMyAdmin/index.php GET     Mozilla/5.0
2018/05/10 08:23:39 27.92.169.109 156.232.254.26 404 /phpMyadmin_bak/index.php GET     Mozilla/5.0
2018/05/10 08:23:39 27.92.169.109 156.232.254.26 404 /xampp/phpmyadmin/index.php GET     Mozilla/5.0
2018/05/10 08:23:39 27.92.169.109 156.232.254.26 404 /myadmin2/index.php GET     Mozilla/5.0
2018/05/10 08:23:36 27.92.169.109 156.232.254.26 404 /phpmyadmin2/index.php GET     Mozilla/5.0
2018/05/10 08:23:35 27.92.169.109 156.232.254.26 404 /phpmyadmin1/index.php GET     Mozilla/5.0
2018/05/10 08:23:35 27.92.169.109 156.232.254.26 404 /phpmyadmin0/index.php GET     Mozilla/5.0
2018/05/10 08:23:32 27.92.169.109 156.232.254.26 404 /mysql-admin/index.php GET     Mozilla/5.0
2018/05/10 08:23:32 27.92.169.109 156.232.254.26 404 /mysqladmin/index.php GET     Mozilla/5.0
2018/05/10 08:23:32 27.92.169.109 156.232.254.26 404 /admin/phpmyadmin2/index.php GET     Mozilla/5.0
2018/05/10 08:23:29 27.92.169.109 156.232.254.26 404 /admin/phpmyadmin/index.php GET     Mozilla/5.0
2018/05/10 08:23:29 27.92.169.109 156.232.254.26 404 /admin/mysql2/index.php GET     Mozilla/5.0
2018/05/10 08:23:29 27.92.169.109 156.232.254.26 404 /admin/mysql/index.php GET     Mozilla/5.0
2018/05/10 08:23:28 27.92.169.109 156.232.254.26 404 /admin/PMA/index.php GET     Mozilla/5.0
2018/05/10 08:23:25 27.92.169.109 156.232.254.26 404 /web/phpMyAdmin/index.php GET     Mozilla/5.0
2018/05/10 08:23:25 27.92.169.109 156.232.254.26 404 /dbadmin/index.php GET     Mozilla/5.0
2018/05/10 08:23:25 27.92.169.109 156.232.254.26 404 /db/index.php GET     Mozilla/5.0
2018/05/10 08:23:22 27.92.169.109 156.232.254.26 404 /mysql/index.php GET     Mozilla/5.0
2018/05/10 08:23:22 27.92.169.109 156.232.254.26 404 /pmamy2/index.php GET     Mozilla/5.0
2018/05/10 08:23:22 27.92.169.109 156.232.254.26 404 /pmamy/index.php GET     Mozilla/5.0
2018/05/10 08:23:22 27.92.169.109 156.232.254.26 404 /PMA2/index.php GET     Mozilla/5.0
2018/05/10 08:23:18 27.92.169.109 156.232.254.26 404 /pma/index.php GET     Mozilla/5.0
2018/05/10 08:23:18 27.92.169.109 156.232.254.26 404 /pmd/index.php GET     Mozilla/5.0
2018/05/10 08:23:18 27.92.169.109 156.232.254.26 404 /phpMyAdmin/index.php GET     Mozilla/5.0
2018/05/10 08:23:18 27.92.169.109 156.232.254.26 404 /phpmyadmin/index.php GET     Mozilla/5.0
2018/05/10 08:23:18 27.92.169.109 156.232.254.26   /index.php GET     Mozilla/5.0
2018/05/10 08:23:18 27.92.169.109:80 156.232.254.26 404 /wls-wsat/CoordinatorPortType GET     Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; rv:5.0) Gecko/20100101 Firefox/5.0

2018/05/21
時々,ブロックされた情報が更新されなくなるので,定期的に再起動させる設定に.
ルータの設定で,「詳細設定」「管理」-「システム」.
「基本設定」-「リブートスケジューラーの有効化」で「はい」に.
「再起動指定日」と「再起動指定時間」を設定.


2018/05/28
ブロック情報が更新されなくなると?,「リブートスケジューラー」の動作も効かなくなる.


2018/07/06
今日も「リブートスケジューラー」の再起動後正しく動作しなくなった.
ランプは全て白だったので有線 LAN は動作していたのかもしれない.
6/17 にも似た様な現象になったが,この時は WAN LED が赤だった?
結局,「リブートスケジューラー」は OFF にして様子見.



Note Station の設定

Note Station をインストールはしていたが,使用していなかった.
Synology NAS をもっと使えないかと調べていたら,このツールが Evernote と似た用途とあった.
DSM の「メインメニュー」から「Note Station」を選択.
起動直後に表示されるリンク,または「設定」ダイアログ内からデスクトップ版を入手.


デスクトップ版 Note Station は,QuickConnect だと簡単に接続できた.

モバイル版は,Synology サイトのここから入ってインストール.
同様に入ろうとするが,なぜか入れない.

この方法がわかり難かった.
「アプリケーション ポータル」で note を設定.

LAN 内であれば 192.168.x.xxx/note と指定することで開ける様になった.


2018/05/13
「File Station」のスマートフォン版「DS File」.
PC からのアクセス(ブラウザで ds116/file)はうまく動作するのに,DS file ではログインできないでいた.
が,今日操作すると入れるようになっている.
その間に弄ったところで思いつくのは,AC86U の「ポートフォワーディング」の設定.
WebDAV http 5005 192.168.1.216 TCP
WebDAV https 5006 192.168.1.216 TCP
設定を外しても動作しているので詳細は不明.




    top

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。