Iwao Dev

気付いたことをメモしています.

この画面は、簡易表示です

BL190HW

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。


オフラインファイルのタイムスタンプ

サーバがオフラインの時に,サーバ上のファイルを WinFile.exe で移動
 この時,更新日時が,移動(実際は同期)した日時に変更されてしまう?
 クライアント,サーバ共に Win XP SP3.

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。


コンピュータ名を隠す

エクスプローラなどのネットワーク表示で,コンピュータ名を隠す
 ドメイン一覧にコンピュータが表示されないようにする
 net config server コマンド
 net config server /hidden:yes

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。


CHttpFile を利用した読込みで,…

CHttpFile を利用した読込みで,接続されていなくても ReadString でそれなりに戻ってくることがあった?

以下は,あるサイトが応答しているかどうかを確認するコードの断片.
  #define W_M_P_C_ _T(“http://www.??????.com/”)
  CString rData ;
  if (!canConnectWeb && InetFile::Read(W_M_P_C_,rData)) {
    if (rData.Find(K_M_P_C_) > 0) { canConnectWeb = TRUE ; }
    connectdSite = W_M_P_C_ ;
    }

アクセスする url に,ダブらないような情報を付加することで回避.
  CString para = _T(“?_q_=”) + ::ToString(::GetTickCount()) ;
  if (!canConnectWeb && InetFile::Read(W_M_P_C_+para,rData)) {
    if (rData.Find(K_M_P_C_) > 0) { canConnectWeb = TRUE ; }
    connectdSite = W_M_P_C_ ;
    }

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。


2038 対応

以下の様なコードの所では,VC 7 までは 2038 に対応していない.
time_t ????::Get???? (void)
{
  ….
  time_t term = 0 ;
  #if(_MFC_VER >= 0x0800)
    ReadBlock(…,sizeof(__time32_t)/sizeof(WORD)) ;
    __time32_t* dateBuffer = (__time32_t*)Get????Buffer() ;
    __time32_t term32 = *dateBuffer ;
    term = UINT(term32) ;
  #else
    ReadBlock(…,sizeof(time_t)/sizeof(WORD)) ;
    time_t* dateBuffer = (time_t*)Get????Buffer() ;
    term = *dateBuffer ;
  #endif
  return term ;
  }
0x7fffffff までは問題ないが,2038 を超えると VC 7 の場合,-2147483648 になる.
VC 7 LocTim64.c では,以下の様になっている.
  if ( (*ptime _MAX__TIME64_T) )
    return( NULL );
VC 6 では,long のため範囲外(LocalTim.c など)となる.
VC 8 では,2038/01/19 と認識できる.
なんで VC 8 で #ifdef としたのか?古いことなので覚えてないが,VC 7 では一部うまくないことがあったため 2038 には対応しないとした?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。


Dependency Walker , Spy , …

Dependency Walker
 http://www.dependencywalker.com/

Spy++ 8.0
 2005-09-28 10:07 140,463 spyxx.chm
 2005-12-01 03:24 496,824 spyxx.exe
 2005-09-23 02:13 73,728 spyxxhk.dll
 VC++ 2005 SP1 再頒布可能パッケージ
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。


ASP 関係続き...

ログ
 AsFile.FileSys.Log(LPCTSTR message) { return ::LogMessage(message) ; }

TempFile
 AsFile.FileSys.GetDirTemp() + “TempFile.txt”
  logData = oFSys.TextFileRead(logFile)
  logData = logData & Now & vbTab & “LogData” & vbCrLf
  oFSys.TextFileWrite logFile,logData

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。


しばらく使ってなかったので,…

並び替え
  ”SELECT * FROM Table_H_T_M_ ORDER BY U_1,U_2 ;”
  ”SELECT * FROM Table_H_T_M_ ORDER BY T_New,U_1,U_2 ;”
  ”SELECT * FROM Table_H_T_M_ ORDER BY T_Max,U_1,U_2 ;”
  ”SELECT * FROM Table_H_T_M_ ORDER BY H_No,U_1,N_ ;”

今回やりたいのは抽出なので WHERE
  ”SELECT * FROM Table_H_T_M_ WHERE H_No < 'M1000' ORDER BY H_No,U_1,N_ ;"
  "SELECT * FROM Table_H_T_M_ WHERE H_No LIKE ‘M0%’ ORDER BY H_No,U_1,N_ ;"

RecodeCount が -1 で返される
  デフォルトのカーソル adOpenForwardOnly
  ADO Recordset で RecordCount プロパティが -1 を返す場合
  oRS.CursorLocation = 3 ‘ adUseClient などとすれば良い
  または,oRS.Open source , connection , 3

全レコードの読み取り
  dim oRS
  set oRS = Server.CreateObject(“ADODB.recordset”)
  oRS.Open “Table” , “DSN=name”
  oRS.MoveFirst
  do while not oRS.EOF
    …
    oRS.MoveNext
  loop
  …
  oRS.Close

ASP の中止
  Response.End

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。


CString::ReleaseBuffer で Assert

CString::GetBuffer を使用して,ReleaseBuffer を忘れているバグがあった.
現象は,内容をコピーした別の CString で ReleaseBuffer した時にアサート.
—————————
Microsoft Visual C++ Debug Library
—————————
Debug Assertion Failed!
Program: …\…\TInet\Debug.060\TInet.exe
File: strcore.cpp
Line: 512
For information on how your program can cause an assertion
failure, see the Visual C++ documentation on asserts.
(Press Retry to debug the application)
—————————
中止(A) 再試行(R) 無視(I)
—————————
CString::ReleaseBuffer で Assert

他にも,GetLength で 0 になる.
CString::GetLength()  で 0 になる

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。



    top

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。