Iwao Dev

気付いたことをメモしています.

この画面は、簡易表示です

文字列の輪郭を DXF に

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。


ウィンドウを透明に

SetLayeredWindowAttributes

#ifndef _INC_H_HELP_USER_DLL
#define _INC_H_HELP_USER_DLL

#include <WinUser.h>

////
//*******************************************************************************
// 関数名 :SetLayeredWindowAttributes
// 作成日 :’11/01/26
//*******************************************************************************
// C:\Program Files\Microsoft Visual Studio .NET\Vc7\PlatformSDK\Include\WinUser.h より

#ifndef LWA_COLORKEY

WINUSERAPI BOOL WINAPI SetLayeredWindowAttributes(HWND hwnd,COLORREF crKey,BYTE bAlpha,DWORD dwFlags) ;
#define LWA_COLORKEY 0x00000001
#define LWA_ALPHA 0x00000002

inline
BOOL Hlp_SetLayeredWindowAttributes (HWND hwnd,COLORREF crKey,BYTE bAlpha,DWORD dwFlags)
{
  HMODULE hDll = ::LoadLibrary(_T(“User32.dll”)) ;
  if (hDll == NULL) { return FALSE ; }
  HRESULT (WINAPI *pfSetLayeredWindowAttributes)(HWND,COLORREF,BYTE,DWORD) = NULL ;
  (FARPROC&)pfSetLayeredWindowAttributes = ::GetProcAddress(hDll,(“SetLayeredWindowAttributes”)) ;
  BOOL res = FALSE ;
  if (pfSetLayeredWindowAttributes != NULL) {
    res = pfSetLayeredWindowAttributes(hwnd,crKey,bAlpha,dwFlags) ;
    }
  ::FreeLibrary(hDll) ;
  return res ;
  }

#define Use_Help

#endif

////
//*******************************************************************************
// 関数名 :SetLayeredWindowAttributes
// 作成日 :’11/01/26
//*******************************************************************************

#ifndef WS_EX_LAYERED
#define WS_EX_LAYERED 0x00080000
#endif

inline
BOOL SetLayeredWindowAttributes(CWnd*wnd,COLORREF key,BYTE alpha=128,DWORD flags=LWA_COLORKEY)
{
  if (wnd == NULL) { return FALSE ; }
  HWND hwnd = wnd->GetSafeHwnd() ;
  if (hwnd == NULL) { return FALSE ; }
  BOOL result = FALSE ;
  LONG exStyle=::GetWindowLong(hwnd,GWL_EXSTYLE) ;
  ::SetWindowLong(hwnd,GWL_EXSTYLE,exStyle|WS_EX_LAYERED) ;
  #ifdef Use_Help
    result = ::Hlp_SetLayeredWindowAttributes(hwnd,key,alpha,flags) ;
  #else
    result = ::SetLayeredWindowAttributes(hwnd,key,alpha,flags) ;
  #endif
  return result ;
  }

#endif

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。


MFC 6 で CHARFORMATW

SetSelectionCharFormat では,CHARFORMATA になっている様なので

CString faceName= FontFace.GetFaceName() ;
{
  CHARRANGE selCR ;
  m_CtrlRichEdit.GetSel(selCR) ;
  {
    m_CtrlRichEdit.SetSel(0,-1) ;
    #ifdef _UNICODE
      CHARFORMATW cf ; ::ZeroMemory(&cf,sizeof(CHARFORMATW)) ; cf.cbSize = sizeof(CHARFORMATW) ;
    #else
      CHARFORMAT cf ; ::ZeroMemory(&cf,sizeof(CHARFORMAT)) ; cf.cbSize = sizeof(CHARFORMAT) ;
    #endif
    ::TcsNCpy(cf.szFaceName,LF_FACESIZE-1,faceName,LF_FACESIZE-1) ;
    cf.dwMask = CFM_FACE ;
    #ifdef _UNICODE
      m_CtrlRichEdit.SendMessage(EM_SETCHARFORMAT,SCF_SELECTION,(LPARAM)&cf) ;
    #else
      m_CtrlRichEdit.SetSelectionCharFormat(cf) ;
    #endif
    }
  m_CtrlRichEdit.SetSel(selCR) ;
  }

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  • カテゴリー:

メニューが左に…

設定を変更した記憶がないが,また,左にホップアップするようになったので...
設定は,「コントロールパネル」-「タブレット PC 設定」-「その他」タブ

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。


CRichEditCtrl の使用

ダイアログでCRichEditCtrlを使用する場合,InitInstanceなど,ダイアログ表示前にAfxInitRichEdit を呼び出す必要あり(これがないとダイアログが表示されない)
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/76a787xf(VS.80).aspx
BOOL CXxxxApp::InitInstance()
{
 AfxEnableControlContainer();
 AfxInitRichEdit() ;
 …
 }

VC7 以降は AfxInitRichEdit2
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/tt1cfb9f(v=VS.80).aspx

WinCtrl4.cpp より
BOOL PASCAL AfxInitRichEdit()
{
  _AFX_RICHEDIT_STATE* pState = _afxRichEditState;
  if (pState->m_hInstRichEdit == NULL)
  pState->m_hInstRichEdit = AfxCtxLoadLibraryW(L”RICHED32.DLL“);
  return pState->m_hInstRichEdit != NULL;
  }
BOOL PASCAL AfxInitRichEdit2()
{
  _AFX_RICHEDIT_STATE* pState = _afxRichEditState;
  if (pState->m_hInstRichEdit2 == NULL)
  pState->m_hInstRichEdit2 = AfxCtxLoadLibraryW(L”RICHED20.DLL“);
  return pState->m_hInstRichEdit2 != NULL;
  }
 
RC 内のコントロールのクラス名 RichEdit20A , RichEdit20W
http://support.microsoft.com/kb/261171
 
VC6 UNICODE exe で,CRichEditCtrl から DDX で文字列を取得すると正しく取れない.
例えば”㎡㎥m” が “㎡?m” になってしまう.
 RC のクラス名を “RICHEDIT” から “RichEdit20W” に変更して正しく取れる様になった.
CRichEditCtrl の使い方  RichEdit20W
 ”RichEdit20A” では,変わらず.
CRichEditCtrl の使い方  RichEdit20A
 
選択項目の変更の通知にはEN_SEL_CHANGEなど
これを使用する場合,OnInitDialogなどで,以下の様な呼び出しでの設定が必要.
 long       em = m_CtrlRichEdit.GetEventMask() ;
 m_CtrlRichEdit.SetEventMask(em|ENM_SELCHANGE) ;
 http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/bb774366.aspx
 
以下の様な方法で,FaceNameを使用可能
 CHARFORMAT  cf ;
 ::ZeroMemory(&cf,sizeof(CHARFORMAT)) ;
 cf.cbSize = sizeof(CHARFORMAT) ;
 m_CtrlRichEdit.GetSelectionCharFormat(cf) ;
 …  = cf.szFaceName ;

保存
 http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/b0k0ywek(v=VS.80).aspx
 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。


GetGlyphOutline

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。


BrowseFile でファイル名を指定

Debug\EnvMove\RegExp\RegExpDg.cpp より
CString filter = _T(“登録ファイル (*.reg)|*.reg|All Files (*.*)|*.*||”) ;
BrowseFile  bf ;
bf.SetFilter(filter) ;
bf.SetDialogIsSave() ;
bf.SetInitialFolder(comDoc) ;
bf.SetFileName(outFile) ;
bf.SetFileName(::FolderAddLastSP(comDoc)+::GetFileName(outFile)) ;
if (bf.Browse()) {
 outFile = bf.GetSelectFile() ;
 }

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。


Remote Desktop Mobile を追加

MS_RDP_v6.5.cab
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?p=3592033
http://forum.xda-developers.com/attachment.php?attachmentid=174226&d=1239213874

X02T にインストール.

コンピュータ名ではうまく接続できなかった.
IP アドレスによる指定では接続可能.

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  • カテゴリー:


    top

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。