Iwao Dev

気付いたことをメモしています.

この画面は、簡易表示です

UNICODE と VC6 → VC8

VC6 UNICODE
 wWinMainCRTStartup

VC6 → VC8
http://cid-535f5973454c1292.skydrive.live.com/self.aspx/.Public/MFC/VC6%e2%86%92VC8.txt
VC6→VC8.txt

「プリコンパイル済みヘッダファイル」 $(IntDir)/$(TargetName).pch
「C/C++」-「出力ファイル」
 「ASMリスト...」
 「オブジェクト...」
 「プログラムデータベース...」
$(IntDir)/
「リンカ」-「全般」の「出力ファイル」 $(OutDir)/$(ProjectName).exe
リンカ」-「デバッグ」
 「プログラムデータベースファイルの生成」
$(OutDir)/$(ProjectName).pdb
「リソース」-「全般」の「リソースファイル名」 $(IntDir)/$(InputName).res
「MIDL」-「出力」の「タイプライブラリ」 $(IntDir)/$(ProjectName).tlb
「ブラウザ情報」-「全般」の「出力ファイル」 $(OutDir)/$(ProjectName).bsc
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  • カテゴリー:

コンテキストメニューで MK_SHIFT , MK_CONTROL

switch (message) {
      case WM_MOUSEMOVE :    Mouse.Move(Wnd,point) ;  return TRUE ; break ;
      case WM_RBUTTONUP :    return Context (msg) ;                 break ;
      case WM_CONTEXTMENU :  return Context (msg) ;                 break ;
      case WM_COMMAND :      return Command (msg) ;                 break ;
      default :                                                     break ;
      }
//  MK_SHIFT | MK_CONTROL が押されている場合は,WM_RBUTTONUP で処理している
BOOL ????????::Context (const MSG* msg)
{
      WPARAM nFlags = GetMouseFlags (msg) ;   // キーフラグ
//    CPoint point  = GetClientPoint(msg) ;   // カーソル位置
      {
            UINT message = GetMessage(msg) ;  // メッセージ番号
            if (message == WM_RBUTTONUP) {
                  if      (nFlags & MK_CONTROL)       { ; }
                  else if (nFlags & MK_SHIFT)         { ; }
                  else                                { return FALSE ; }
                  }
            else { // WM_CONTEXTMENU の時は,キーの状態は無効
                  nFlags = 0 ;
                  }
            }
//    if (???????->PopupSelect(nFlags,point,TRUE))    { return TRUE ; }
//      ...
      }
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  • カテゴリー:

Windows 7 のタスクバー(進行状況バー)

VS 2010 β2
 
ITaskbarList3* GetITaskbarList3 (void)
{
      ITaskbarList3* pTL3 = NULL ;
      HRESULT   hr  = NULL ;
      hr = CoCreateInstance(CLSID_TaskbarList, NULL, CLSCTX_INPROC_SERVER,IID_ITaskbarList3, (void**)&pTL3) ;
       if (hr == NOERROR) {
            return pTL3 ;
            }
      return NULL ;
      }
 
   if (TL3 != NULL) {
      TL3->SetProgressState(this->GetSafeHwnd(),TBPF_NORMAL) ;
      }
   if (TL3 != NULL) {
      TL3->SetProgressValue(this->GetSafeHwnd(),Counter,100) ;
      }
 
 
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

  • カテゴリー:


    top

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。